よく泣く彼氏の心理と対処法3つ。なぜ男なのにすぐ泣くのかを知ろう

最終更新日:2019年2月15日

付き合っていく中で、すぐ泣いてしまう彼氏だと疲れてしまいますよね。

なぐさめるのもしんどいですし、泣きたいのはこっちだと訴えたくなるかもしれません。

こうしたすぐ泣く彼氏は、なぜ泣くのでしょうか。

今回はそんなよく泣く彼氏の心理と、そんな彼氏と上手に付き合う対処法をご紹介します。

1.彼女に甘えているので、何かあるとすぐ泣いてしまう

よく泣く彼氏は彼女に甘えているため泣いてしまうということが考えられます。

普段付き合っているときに彼女の方がリードしたり支えているという事はありませんか?

彼女に甘えるという気持ちが結果的に泣いてしまうことに繋がっています。

二人の付き合いかたをよく振り返ってみましょう。

まず、彼は泣く以前に色々な事を彼女に頼ってはいませんか。

例えばデートの場所を決める時、何をするか決める時、一人暮らしの彼ならば家事等も含め多くの事を彼女が行っているようなカップルならば、彼がよく泣くということも有り得ます。

それは、彼氏に彼女というよりも家族的な感情が強くお母さん的な存在として認識されている為です。

何でもかんでも彼の手助けをしていると彼はどんどんと何もしなくなります。

彼女に甘えて来るようになります。

それを毎回毎回受け止めていれば、彼もどんな事でも受け止めてくれる彼女なんだなと感じるようになります。

結果として、全てをさらけ出せる気持ちが芽生えてよく泣くようになるのです。

泣けばなんとかしてくれると考えていることも大きいです。

そのような時の対処法として良いのが、甘えて来る彼氏に自分も甘え返すことです。

頼られたり甘えて来られたりする前に、彼に頼ったり甘えてみましょう。

そうすることで、彼は自分が男なんだからしっかりしないといけないという感情がだんだんと出てくる様になります。

そして彼女に何でも頼ること無く自立してしっかりとした彼氏になっていきます。

その結果よく泣くということは無くなるでしょう。

彼女に頼ってばかりの状態から、彼女に頼られる状態になることで泣く彼氏ではなくなります。

2.感情のコントロールが出来ないので泣いてしまう

よく泣く彼氏は泣きたいと思ったら泣いてしまうという、感情のコントロールが出来ないことがあります。

思ったこと感じたことをそのまま態度や言動に出してしまうのです。

かなり感情的な人だと言えるでしょう。

幼少の頃から、そのように育ってきているために改善を求めてもなかなか直すことは難しいでしょう。

このような人は会社でも友人関係でも感情豊かに過ごしていることが多く、さすがに泣きはしなくとも、喜怒哀楽をとても分かりやすく表に出す性格ではないでしょうか。

そのような彼なのですから、気持ちを許している彼女には尚更、喜怒哀楽の感情を伝えてくるでしょう。

よく泣かれてしまい、めんどくさいなと思う女性は多いでしょうが客観的に考えてみてください。

無表情で何を考えているのか分からない彼氏よりは何でも伝えてくれる彼氏の方が安心しませんか。

それに好きならば可愛らしく感じて来るのではないでしょうか。

よく泣くという事だけに目を向けると、マイナスなイメージばかりが先行してしまいます。

嫌なことばかりしか考えられないかもしれませんが、彼は感情豊かで彼女に対して何でも伝えていると思えば、受け止めてあげようという気持ちも出て来ますよね。

それに、彼を受け止めてあげることで彼を良い方向へ導く事が出来ます。

例えば喧嘩をして彼が泣いて来たときに、何で泣いているのかよく話を聞いてあげましょう。

そして、泣いてくるということは彼女に頼っているということです。

そのためこれから今みたいな喧嘩が起こらないようにルールを決めようねと伝えます。

そうすることで、泣いている状態の彼は精神的にも弱っているはずですから、提案されたことには素直に応じるはずです。

その為、自分に都合が良いルールを提案しても相手は応じてくれる事が多いでしょう。

感情豊かなタイプのよく泣く彼氏には、キチンと話を聞いてあげて、操るような気持ちで向き合うととても気楽に付き合うことが出来ます。

何かをしてあげた結果も、ストレートに感情を出してくれるので分かりやすいです。

3.ハッキリと伝えることで泣く彼氏を変えよう

とても簡単な、よく泣く彼氏への対処法をご紹介します。

それは、ハッキリとよく泣く男が嫌いと伝える事です。

よく泣く彼氏に良いイメージを抱く女性は、あまりいません。

何故ならば泣いて解決するような男性は頼りない、何を考えているのか分からない等とマイナスなイメージが大きいからです。

それを理解しようと思っても、最初からマイナスなイメージを持っていたら慣れるまでに嫌いになってしまう事も多いです。

そうならないためには、早めに彼に伝えることが大切です。

どのように伝えるかと言うと、「私はメソメソ泣く男が嫌いだから、私の前では泣かないで」とハッキリと伝えてください。

そうすることで、彼は泣く事をしなくなるでしょう。

嫌なものは嫌な訳で、それを我慢して付き合うことも無いのです。

ハッキリと伝える事で彼も、自分がどのように思われているのか等と振り返る事が出来る為、良好な関係を築いていく為にはとても良いきっかけになるのではないでしょう。

泣く彼氏について見下すことなく、きちんと接することが大切

よく泣く彼氏と付き合うということは、普通の彼氏よりはしっかりとしなければいけません。

支えなければいけないことも多いでしょう。

しかし相手を見下す事はせずに寄り添う気持ちで接する事がとても大切なことです。

彼に見下した感情を出してしまえば、関係も悪化し、余計に彼も頼ってきたり甘えて来ることが多くなってしまいます。

お互いを尊重しながら付き合える関係性を築くのがとても大切です。

よく泣く彼氏の心理と対処法3つ。なぜ男なのにすぐ泣くのかを知ろうに関連する占い情報