九星気学

九星気学で本命星を調べたい方の
生年月日を選択してください。

占いにも用いられる九星気学のなかでも、最も運気が強いと言われているのが三碧木星です。

木のパワーを持っていると言われている三碧木星はどのような性格なのか、また他の九星気学との相性などについてご紹介します。

1.三碧木星の基本的な性格

三碧木星は、木のパワーを持っている人と言われています。

とても明るくて思ったこともズバリと言ってしまうような、サバサバとしているようなタイプであることが多く、裏でネチネチと陰口を言うことを嫌い、思ったことは言わなくてはならないような性格である人が多いとされています。

ストレートにものをいうのですが、ストレート過ぎてしまうこともたまにあり、嘘をついたり、思ったことは口に出さないといられないタイプだと言えます。

2.三碧木星の長所

三碧木星の長所は、誰に対しても物怖じせず、フレンドリーに接するところであり、積極性があるところです。

思ったら即行動をする人で、悩むということを知りません。

飲み会などの話が出ると、だらだらとするのが苦手なので自ら幹事に名乗り出て、さっとお店を決めてしまいます。

あまりにも早く決めてしまうため、適当に決めたのではないかと疑われることもあります。

しかしリサーチ力と行動力、決断力にて最良の決断ができる、仕事もプライベートも任せておいて間違いなしというような存在となり得る性格であるとされています。

また、責任感があり負けず嫌いのため、努力を惜しまないタイプであるとも言えます。

3.三碧木星の短所

三碧木星の短所は、ややわがままなとこです。

基本的には行動力があり、人徳がある三碧木星ですが、時には自分がやったら面倒だな、利益にならないなというようなことは、さりげなく誰かに押し付けてしまう傾向にあります。

やりたいこととやりたくないことがハッキリとしすぎてしまい、わがままに思われてしまう可能性があります。

4.三碧木星の恋愛傾向

三碧木星の人というのは、ストレートに物事を言うことを好みます。

そのため、恋の駆け引きなどをすることがなく、好きならスパッと告白をしてしまったり、恋に対しての駆け引きとは無縁です。

付き合っているときには思ったことをストレートに表現したがりますので、愛しているなどを平気で伝えてくれるタイプです。

相手に対しての愛情をハッキリと表現しつつ、独占欲は強いため、~と話すななどとハッキリと言われてしまったり、束縛が激しくて戸惑う可能性があります。

また、別れるときも好きじゃなくなったと思ったら迷いなく振ってしまうため、相手が納得できずにトラブルになる可能性も大きいと言えます。

5.三碧木星の仕事運

三碧木星の人は生まれ持った仕事運を持っています。

行動力があり、常に新しいことに目を向けるタイプですので、実業家として実力を発揮することが出来るはずです。

コミュニケーション能力にも長けていますので、誰かに助けてもらいながらのしあがることが出来る人です。

しかし、嫌なことは誰かに押し付けてしまいがちで、不得意分野に苦戦をしなくてはならないかもしれません。

日頃から嫌なことから優先的にしていくように心がけることが大切となります。

6.三碧木星の金運

三碧木星の人は、生まれ持った金運の高さが特徴です。

若いうちからお金に対して不自由することもなく、豪遊するタイプでもありませんので、収入に見合った貯蓄をすることが出来るはずです。

ギャンブルには縁がないので、欲を出してギャンブルにはまってしまうと、破産してしまいます。

コツコツと貯めていくことが三碧木星の人には合っています。

7.三碧木星と相性が良い相手とは

三碧木星の人は、ストレートにものを言い、明るくて行動派であることから、その行動派であり、やや自由奔放タイプのことを優しく包み込んでくれる四緑木星の人との相性が良いとされています。

三碧木星同士でも一緒にいて楽しいと思うことは出来るかもしれませんが、互いの主張が強く、仲が良いときと悪いときの差が激しくなる可能性もあります。

そのため、四緑木星のような、優しく相手を包み込んでくれるようなタイプの人が合っていると言えます。

しかし、三碧木星の人は誰に対してもストレートに物事を伝えるタイプであるため、三碧木星に悪気がなくてもナイーブな四緑木星を傷つけてしまうかもしれません。

訳を話すことなく離れていくので、三碧木星は戸惑うかもしれませんが、傷つけるような言葉を発してしまった可能性が高いので、注意が必要です。

8.三碧木星と相性が悪い相手とは

明るくて誰にでもフレンドリーで、コミュニケーション能力に長けている三碧木星ですが、気が強い五黄土星とは合いません。

五黄土星は自分が優位に立ちたいと相手を支配したがり、自由奔放タイプの三碧木星は息苦しさを感じてしまいます。

三碧木星の性格や特徴を知ろう

三碧木星についてご紹介しました。

三碧木星はコミュニケーション能力が高く、ストレートにものをいうタイプであり、基本的には自由奔放タイプであるため、その三碧木星を優しく包み込むようなタイプの人となら、相性はバッチリです。

九星気学とは

九星気学は、日本に古くからある占術の事を言います。

一白水星や二黒土星と言った九星気学の専門用語を聞いた事があるという方は多いでしょう。

ここでは、そんな九星気学の概要(起源理論など)についてご紹介します。

1.九星気学の起源理論

九星気学で使われている九星術は、古くから中国にある占術です。

この九星術は、古代から中国にある占術で一白、二黒、三碧等があります。

そしてこの九星は、さらに縦横斜めの3つの数字の合計が15になる魔法陣が起源だと言われており、これらの数字に白や黒といった7色や五行思想の木火土金水に十二支や易を加えて作られました。

この九星術そのものは飛鳥時代の552年に日本にも伝えられていましたが、さらにこの九星術を元に気学宗家として有名な園田真次郎が始めた気学を合わせて作られたのが九星気学です。

さらに、日本史史上最も謎の多い人物とされる天台宗の僧、天海が徳川家の覇権のために行っていた占術も元になっている説もあります。

江戸時代にはこの天海が考えた占術を元に政治が行われていた事はほぼ確実だと言われており、いかにこの九星術が日本で馴染みがあるかが分かります。

九星気学は上記の通り様々な占術の要素があるので、九星気学を元に行動をしているスポーツ選手や芸能人、実業家等は多いです。

また、書店でも様々な九星気学に関する本が出ているので、今の日本で最も知られている上に使われていると言われています。

2.九星気学でどんな事が分かるのか

九星気学は、まずは生まれた年で自分がどの本命星に当たるのかを調べます。

これで性格や自分の相性のいい本命星や相性の悪い本命星も分かります。

そして自分の本命星から方位吉凶早見表や年盤や月盤を使い、自分がどの方角と相性が悪いのか、どの方角と相性が悪いのかを調べます。

この方角は九星気学ではとても大事な事だと言われています。

この九星気学で性格や才能、恋愛等様々な事が分かりますが、特に家相を調べるのに使われる事が多いです。

家相メインの占い師の方もおり、多くの方の家相を占っています。

家を建てたいけど、せっかくだから運気のいい場所に建てたいという方は、是非一度占ってもらう事をオススメします。

家は、一生に一度の大切な買い物です。

家相が悪いと生活そのものに悪影響を及ぼす可能性が高くなってしまいます。

ここで一番気をつけなければならないのは六大凶殺です。

この六大凶殺はトラブルを招きやすい方角で、暗剣殺や五黄殺、本命殺等があります。

この方向に家を建ててしまったり旅行にいくと良くない事がおこると言われています。

この位置には家を建てないようにしましょう。

3.九星気学で分かる性格

九星気学で自分の本命星を調べる事で、その人の性格を占う事ができます。

自分の性格を九星気学で知る事で、いいところはさらに伸ばす事ができ、弱点は克服する事ができます。

自分がどの本命星に当てはまるかはインターネット等で簡単に分かるので是非一度見てみましょう。

まずは一白水星の人ですが、水のように流れる性質を持っているので、一つのところにとどまる事を良しとしません。

頭が良く温和ですが、反面とてもデリケートで傷つきやすい一面もあります。

二黒土星の人は、とても慎重な性格です。

何事もしっかりと分析して、安全を確かめてから動くので失敗をする事はありません。

反面、チャレンジ精神に欠けるところがあります。

三碧木星の人は、とてもポジティブで明るい性格です。

この人が周りにいるとその場が明るくなるので、グループには欠かせません。

欠点は、少し子どものようにムキになりやすい面がある事です。

四緑木星の人は、とても社交性に長けた人です。

人と接するのが好きで、色々な場所に出かけます。

パーティ等も好きな人が多いです。

欠点は、少々お金の使い方が大胆すぎてあまり貯金ができない事です。

五黄土星の人は、リーダーシップがあり、とてもパワフルな性格です。

カリスマがあるタイプで、多くの人から注目される事も多いです。

欠点は、少々自己中心的な面が見られる事です。

六白金星の人は、繊細で、あまり人と関わる事が得意ではありません。

そして努力家ですので一人で黙々と何かをするのに向いています。

独創性があるので芸術家にも向いています。

欠点は少々短気なところです。

七赤金星の人は、とても人懐っこくて人のいいところを見つけるのがとても上手です、欠点は、意外と人に心を開く事ができない事です。

八白土星の人は、非常に大らかで何事に対してもどっしりと構えています。

また、大器晩成タイプで小さな事を積み重ねるのが得意です。

欠点は、少々優柔不断なところがある事です。

九紫火星の人は、行動力がありしかも明るくポジティブなので、とても華やかな人だと思われている事が多いです。

欠点は、気分屋でなかなか気持ちが安定しない事です。

九星気学で診断しよう

九星気学の概要(起源理論など)についてご紹介しました。

九星気学は、日本では昔から伝わる一番ポピュラーな占いと言ってもいいでしょう。

自分がどの本命星に当てはまるか程度なら生年月日が分かればインターネットや本ですぐに占う事ができます。

また、家を建てたいと考えている方はこの九星気学を参考にする事でいい場所が分かりますので、一度調べてもらう事をオススメします。

九星気学にまつわる記事一覧