いきなり別れを告げてきた彼氏の心理とは。突然の別れ話をされたらまず理由を聞こう

最終更新日:2019年2月27日

彼氏からの突然別れ話を切り出されたら動揺しますよね。

言葉を失ってしまい、家で一生分の涙を流すことになったという経験をした方も多いのではないでしょうか。

どうして男性は急に別れを告げてくるのでしょうか。

実はそこには深い理由があります。

1.長く付き合っていた場合、愛情がなくなり飽きた

人は飽きてしまう生き物です。

彼氏はあなたに飽きてしまったという可能性があります。

そのため、これまで何もトラブルがなかったのに急に別れ話を切り出されることがあります。

あなたはその安定した状態が熟練夫婦のようで良いと感じていたのかもしれません。

しかし彼氏も同じであるとは限らないのです。

毎日のように生活を共にしていたら、そうしようとしていなくても、お互いのアラが見えてしまうものです。

洗濯物のたたみ方、ドアを閉める力加減、呼吸の音まで気になってしまいます。

つまり彼氏は、あなたを嫌いになったというよりも、あなたと毎日一緒に居ることに疲れてしまったのです。

そのため上手く付き合っていたとこちらが思っていても、彼としては別れたいと考えるようになってしまったのです。

そのような事態に陥らないためには、常に新鮮さを保つことを心がけ、少し距離を置きながら付き合いを続けていくことを忘れないようにしておきましょう。

そうすれば適度な緊張感を保つことができ、いつまでも新鮮さが残るカップルでいられます。

また、いつも同じデートや生活をしているカップルであれば、たまには二人がしないようなことをしてみましょう。

基本的にインドアなデートをしているカップルなら登山やキャンプをしてみましょう。

逆にアウトドアなことをするカップルなら、たまには読書タイムや映画鑑賞などをしてみましょう。

そうすることで、普段と違った状況を作りだすことができますし、これまで見えなかった相手の良いところが見えてきます。

その結果、飽きられることなく一緒にずっと過ごすことができるようになります。

2.他に好きな人ができてしまったので、すぐ別れたいと考えた

男性というものは身勝手なものです。

散々浮気をしておきながら、最終的には別に好きな人ができたから別れを告げるといった行動をとることがあります。

また、浮気の影もなかったのに急に「ごめん。他に好きな人ができた」と別れを告げてくることもあります。

もちろん恋人がいるにも関わらず、他に好きな人ができてしまうということは、誰にでも起こり得ることです。

運命の出会いを果たしてしまったりして、どうしようもなく好きになってしまったということもあります。

ただ、このような場合には共通点として、あなたと彼氏との関係がうまくいっていないということが挙げられます。

今は仲良しだったとしても、少し前にケンカをしたような時期はありませんでしたか?

そのような状態の時に新しい女性が現れれば、男性は一気に心変わりしてしまいます。

その時に好きになり、少しずつ距離を近づけていき交際できるまでになったのが、今別れを告げてきたタイミングだったのかもしれません。

ケンカをした前後というものは、そうした他の異性に目を向けやすい時期ですので、注意しておきましょう。

3.溜め込んでいた嫌いという感情が爆発した

彼女のことを嫌いになれば、彼氏は別れを告げてきます。

ただ、それまではラブラブの状態だったのに突然嫌いになるというのはあまりないですよね。

少しずつ彼はあなたへの嫌いという感情を溜め込んでいたのかもしれません。

食事のマナー、店員さんへの態度、洗濯の仕方など普段の生活から価値観の違いを少しずつ溜めていて、それが爆発する形で別れを告げる男性も少なくありません。

こうした男性は、普段あまり自分の意見を言いません。

思ったことをすぐに口に出さず、一定のラインを越えたら堰を切ったように意見を言ったりします。

今回突然別れを切り出され、「こういうところが嫌だった」と色々と嫌な部分を言われたら、このような男性のタイプと考えられます。

今後これを防ぐには、こまめに相手の不満を取り除いてあげることが大切です。

普段は不満を自ら言わない男性ですので、例えば1ヶ月に1回お互いの気になったところを言う会などを開き彼から不満を聞き出しましょう。

そしてその不満を真摯に受け止めて、こちらに悪いとこがあれば改善していきましょう。

そうすれば、いきなり爆発して別れを切り出されるというこはなくなります。

4.彼女の悪い一面を見て、一気に幻滅した可能性もある

突然嫌いになってしまう場合、男性特有の理由もあります。

その一つの例がギャップです。

ギャップは基本的には良い言葉として使われますが、その逆も存在します。

あなたが女の子らしいカワイイ格好をしているにも関わらず、いざ付き合ってみたらかなり男っぽい性格だったという場合、そのことに幻滅してしまう男性も存在します。

彼としては、可愛らしい性格をした女性が好みのタイプなのでしょう。

あなたもその好みに合わせて、今まで無意識に猫をかぶっていたのかもしれません。

しかし本当の性格が露呈してしまうと、男性は急激に冷めてしまうことがあるのです。

男性の多くは女性に対しての理想像を持っています。

その理想と実際の姿が異なっていると、幻滅してしまいます。

それによって突然あなたのことが好きではなくなり、別れを切り出してきます。

いつまでも理想にしがみつく、幼い精神を持った男性とも言えます。

5.ライクとラブの違いを認識できていなかったので別れる決意をした

ライクとラブには決定的な違いがあります。

それは女性にとっても同じことでしょう。

ただ、この二つは似ているために特に異性の間においては、勘違いしてしまうということがあります。

彼氏は、確かにあなたのことが好きだったのかもしれません。

一緒にいて楽しいし、次の休みにはどこに行こうかとウキウキするし、尽くしてあげたいとも思っています。

ただし、その思いが必ずしもラブであるとは限らないのです。

彼氏はある日ふと、そのことに気付いてしまいます。

そのきっかけは様々ですが、本当に好きな人ができてしまったり、仕事に夢中になったり、似たような異性の友達ができたりというような、あなた以外のものに心を奪われた時に気がつくケースが多いです。

このような場合、彼氏は決してあなたのことを嫌いになったわけではありません。

そのため、やはりあなたの事が好きだ!と復縁を迫ってくることもあります。

もしあなたもやりなおしを望むのであれば受け入れてあげましょう。

6.別れるしかない事情ができた

可能性としては低いですが、もしかしたらドラマのような事情が彼氏にあるという可能性も考えられます。

病気になってしまったり、親の介護によって地元に戻らなければならなくなったり、というようなことです。

この場合、彼氏はあなたのことを本当に愛しているからこそ、迷惑をかけたくないから突然別れを告げたのです。

そして、理由を言うとついてきてしまうかもしれないので、あえて他の理由で別れようとしたとも考えられます。

ある意味で、本当の愛情といえるのかもしれません。

これは、あなたの幸せを第一優先とした彼氏の決断ですので、それを踏まえたうえで、どのように行動するのかを自分で選択しましょう。

別れる理由に何か矛盾があったりした場合には、他に理由がある可能性があります。

突然の別れでも理由を知るようにしよう

突然の彼氏からの別れの言葉の裏には、様々な事情があります。

それは、男の身勝手な事情であったり、あなた自身の責任であったり、本当の愛情であったりと様々です。

大事なのは、その理由をしっかりと知っておくということです。

その反省は次の恋に活かされることになりますので、理由もわからないままに別れるということがないようにしましょう。

いきなり別れを告げてきた彼氏の心理とは。突然の別れ話をされたらまず理由を聞こうに関連する占い情報