上から目線な彼氏の心理とは。いつも彼女を見下す男性の気持ちを知ろう

最終更新日:2019年7月11日

何かにつけて上から目線で発言するような彼を持っていませんか。

こういった男性とお付き合いをしている場合「私は彼女のはずなのに、どうしてこんなに見下されるんだろう?」と思ってしまいますよね。

男性特有の「上から目線」の心理とは、一体どのようなものなのでしょうか。

今回は「上から目線の彼氏の心理」についてご紹介します。

1.母性へのコンプレックスの裏返しで上から目線になる

まずはじめにご紹介したいのが、あなたの彼氏が「母性」というものに対して強いコンプレックスを持っており、そのコンプレックスの裏返しとして、あなたに上から目線で接しているという理由です。

人間が生まれてきて、一番最初に接する相手は母親です。

母親は無力な赤ん坊の自分に対して生きていく上で必要なものを何もかも与えてくれる、いわば全知全能の存在です。

そんな母親に対して子どもの頃には、強く依存せざるを得ません。

しかし自分が成長して大きくなってくると、母親という存在を恐れたり、うとましく思ったりするようになります。

自分の生殺与奪を握っている、自分とは異種の生き物に対する恐怖感やうとましさです。

こういった恐怖やうとましさがコンプレックスとなり「その生き物の上をいかなければならない」という強迫観念につながってしまうのです。

このような心理状況の結果として、あなたの彼氏は最も身近な女性であるあなたに対して上から目線で接してくるのです。

つまり、あなたへの上から目線という行動を自分のコンプレックスの発露にしています。

多くの男性が持つコンプレックスですが、あまりにそれが強い場合の緩和は難しいと言えます。

身近な異性をトラウマに思っているからこその上から目線なのです。

「彼はこういう人なんだ」と割り切って接するか、耐えられない場合には他の男性を探したほうがあなたのためかもしれません。

2.「男たるもの強くあらねばならない」という思い込みによる上から目線

あなたの彼氏が常に上から目線なのは「男たるもの強くあらねばならない」という強い思い込みがあるからとも考えられます。

男性は女性よりも筋力やフィジカル面において優れていることが大半です。

動物の世界では、身体が大きく力が強く、生命力があること自体が子孫を残せるオスの条件ですよね。

そして、そういったオスの「強さ」が大きな魅力としてメスの目に映るので、子孫を残せる可能性が高くなっているのです。

もしかするとあなたの彼氏も、動物のオスと同じような思い込みをしているのかもしれません。

「男たるもの、女性よりも強く賢くなければいけない。そうでなければ男として魅力的ではない」という思い込みです。

実際には、動物のオスと人間の男性とではモテる要素がかなり違っていますよね。

動物と同じように男性と女性の恋人関係とはいっても、人と人の付き合いの一種なのですから、動物のようにただ強ければいいというものでもありません。

しかし、あなたの彼氏にとっての「理想の男性像」がそういったものなのでしょう。

その思い込みによって、彼女であるあなたのことを見下して、自分が上から目線になることで、相対的に自分を強く大きく見せようとしています。

この場合は、あなたが彼氏に理想の恋人観を伝えるということが関係改善のポイントになってきます。

「私は強いだけのあなたが好きなわけではなく、弱いあなたも好きだよ。たまにはお互いに弱ささえもさらけ出して、ともに支え合っていきたいと思っているよ」と意思表示を彼氏にすることで、彼氏の上から目線が改善する可能性は十分にあります。

3.ただ単に偉ぶりたいという欲求が強い

もしかするとあなたの彼氏は、ただ単に偉ぶりたいだけなのかもしれません。

先ほどご紹介した二つのパターンは、基本的にどのような男性にも多かれ少なかれ存在するところです、

しかしそれ以外に人格として発生する上から目線もあります。

普段の生活ではどうしても目上の人が多くて、へこへこせざるを得ず、承認欲求が抑圧されている場合です。

「誰でもいいから俺のことをすごいと言ってほしい」「すごそうな男に見られたい」という彼氏の切なる欲求が、身近な人物で、かつ自分を受け入れてくれている彼女であるあなたへ向けられてしまっています。

その結果、あなたの彼氏は上から目線になっているのです。

なんとも子どもっぽい話ですよね。

「そう思えば、彼氏の上から目線も少しかわいらしく見えてくるかも」という人は「さすがだね」などと軽く受け流しておけば、彼氏もそれで満足してくれるでしょう。

ただしその反対に「そんな子どもっぽい彼には付き合いきれない」という人は、ストレートに「上から目線をやめてほしい」と伝えるべきです。

お互い意固地になってしまうと、いつか許せない発言も飛び出してしまうかもしれません。

4.もともと上から目線な正確

あなたの彼氏が元々そういった上から目線の性格だったということもあり得ます。

「付き合う前はぜんぜんそんなことなかったのに?」と思うかもしれませんが、そういった時はあなた自身の付き合う前のことを思い出してみましょう。

今の彼氏とお付き合いをスタートさせる前、あなたはある程度ネコをかぶっていませんでしたか?

恐らく大抵の人が自分を良く見せようとして、自分の悪い点や欠点は隠していたはずです。

それは、男性であっても同じことです。

あなたの彼氏は、小さな頃から女性に対して上から目線でいることが当たり前の環境で育てられてきたのでしょう。

そのため、男性が女性に対して上から目線でいることは当たり前のことだと考えています。

こういったパターンの場合は、彼氏のもともとの性格の部分ですので、改善するのはなかなか難しいと言えます。

元々の性質である場合には、諦めも必要なのかもしれません。

5.「上から目線がかっこいい」と思っている

あなたの彼氏が「上から目線ってかっこいいよな」と思っていることも考えられます。

具体的な理由はなく、ただなんとなく「上から目線ってかっこいい」と思っているのです。

これは、精神的に成熟していない男性に多くみられる心理です。

彼氏は成長途中ですので「女性に優しい男性って素敵だよね」とあなたが真逆の価値観を彼氏に植え付けることで、彼氏の上から目線も改善されます。

大人な彼氏に成長させましょう。

上から目線で発言する男性の心理を知ろう

上から目線で言われるとどうしても嫌な気持ちになってしまうものです。

しかしその裏にはこのような心理が隠されています。

なぜ上から目線で発言してくるのかを知って、もしどうしても嫌な場合にはきちんと伝えていきましょう。

上から目線な彼氏の心理とは。いつも彼女を見下す男性の気持ちを知ろうに関連する占い情報