休日に寝てばかりな彼氏の心理と対処法

最終更新日:2014年10月28日

なたの彼氏が休日に一緒にいても寝てばかりいると、どうしたのかなと思いますね。

何故彼氏はそんなに休日に寝るのでしょうか。

その心理と対処法をご紹介します。

1.彼氏は仕事で疲れ果てているので、敢えて平日の夜に会う

仕事に慣れなかったり、職場の人間関係で気を遣っていて疲れているということも考えられます。

彼氏が休日に寝てばかりいるのも、仕事に元気に行くために必要なことなのでしょう。

そう思うと、彼氏は、疲れやすい体質なのかも知れません。

そんな彼氏を無理やり起こしてばかりいると、疲れが取れなくて仕事が上手くいかなくなったり、あなたとの仲が悪くなったりすることもよくあることです。

疲れやすい彼氏ということを理解して、休日でも彼氏が起きた頃に遊びに行ったり、どこかへ出かけたりしてはいかがでしょうか。

また、平日なら仕事の後でまだ元気かもしれません。

平日に夜に一緒に食事をしたり、外食をしたり、お休み前の平日の夜に遊びに行ってみてはどうでしょう。

2.彼氏と自分の趣味を一緒にする

仕事で疲れているのか、休日にねてばかりいる彼氏の、趣味は何でしょうか。

彼氏の好きなことにあなたも興味をもってみて、起きている時に、次の休日には、○○を教えてとか、○○をしてみたいと彼氏の趣味を一緒にしてみて下さい。

すごいねーとか、楽しいねとか上手だねと彼氏を褒めると、彼氏のほうもその言葉にのせられて、その趣味を再び休みの日にするようになるかもしれません。

あなたもその趣味を楽しんでみてはいかがでしょうか。

3.彼氏が起きた時に美味しい食事を作ってあげる

彼氏も、寝てばかりいるということは、相当疲れているのでしょう。

もしかしたら、平日も一人暮らしであまり栄養のある食事をしていないかも知れません。

ビタミンB群などが少ないと、疲れを取ることができません。

豚肉やビタミンの多い野菜や酢の物等、栄養を考えて、食事を作ってあげてはいかかでしょうか。

一緒に食べている時に、何だか疲れていないと聞いてあげることも良いでしょう。

何か、疲れる原因を話してくれることもあるでしょう。

また、疲れていなくて、惰性で寝ているのなら、あなたの言葉であなたが寝てばかりいるから寂しいということを伝えると、これではいけないと思って考え直してくれることもあります。

忙しくて疲れている彼氏の気持ちも考えて行動を

一般的に、仕事が忙しかったり、日常が忙しい人だと、疲れやすい人は多いでしょう。

すでに週末や月曜日は、体がだるいという人も多いです。仕事をするということは、その人の立場や性格も関係して、とても疲れるものです。

中には、休みの日もまだまだいろんなことをしている人も多くいます。

そういう人は、もともと元気な人なのでしょう。したいことがあれば、休みの日でも早起きして頑張ってみたりするものです。

それができないほどというと、ちょっと病的な疲れがあるのかも知れないということも考えてみた方が良いですね。

休日に寝てばかりな彼氏の心理と対処法に関連する占い情報