デートにスニーカーを履くと男ウケする3つの理由

最終更新日:2014年11月9日

女性はデートの時に着る服装、履く靴について常に工夫するものです。

たとえば、レストランでディナーデートという場合は、当然それなりの服装をし「勝負靴」を履くことになるでしょう。

しかし、そうでないふだんのデートでは、ハイヒールなどよりも、スニーカーのほうが男ウケするものです。
それはなぜなのか男性の心理を3つご紹介します。

1.カジュアル感が「打ち解けている」という彼女からのアピールに感じられる

冒頭で触れたように、特別の場合を別とすればデートで女性がカジュアルな服装をすればするほど、男ウケはよくなります。

それは、カジュアルな服装をした彼女を見た男性が、「彼女はそれだけ自分に心を許し、打ち解けている証拠」と考えるからです。

ただし、女性のファッションにはくわしくない男性がほとんどですから、女性のほうが「カジュアル」を意識したコーディネイトをしても、それが彼氏に伝わらないというケースが少なくありません。そんな時にもっとも効果を発揮するのが、スニーカーなのです。

どんなに女性のファッションに疎い男性でも、スニーカーを見れば、彼女がカジュアル感を演出しているということが理解できるというわけです。

2.「安上がりデートでOK」というアピールに感じられる

「カジュアル感の演出」ということでいえば、もう1つ別の心理を持つ男性もいます。それは「彼女はカジュアルな服装をすることで、『デートにお金をかけなくてもいいよ。安上がりデートでOKだよ』とアピールしている」と考えるケースです。

女性があまり力の入ったフォーマルな服装、たとえば、「これから友人の結婚披露宴に出席する」というような服装で、デートの待ち合わせに現れたとしましょう。男性にしてみると「そのかっこうは、つまり、高い店に連れて行けというアピールなのか?」と感じ、引いてしまうにちがいありません。

スニーカーは逆の印象を与えます。デートで割り勘を基本にしているカップルも少なくありませんが、やはり男性がおごるケースが多いはず。「安上がりデート、OK」というアピールほど、特に若い男性を安心させるものはありません。「彼女の優しさ」「細やかな心遣い」と受け止める男性も少なくないのです。

3.大きな靴がかわいい

カジュアル感とは別に、多くの男性が抱くのが「女の子が大きな靴を履くとかわいい」という心理です。

スニーカーはハイヒールなどと比べると、見た目がボリューミー。ですから、女性が履くと靴が大きく見えるのです。

靴が大きく見える分、足が細く感じられるという効果もあります。多くの男性もそう感じますが、それよりも靴と足のバランスが「かわいい」と感じる、これがほとんどの男性の心理です。ショートブーツにも、同様の効果があると考えていいでしょう。

普段のデートだけでなく、ドライブデートや遊園地などに出かけるときには、スニーカーを履いてみましょう。きっと彼氏を喜ばせることでしょう。

デートにスニーカーを履くと男ウケする3つの理由に関連する占い情報