Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/urapri/urapri.net/public_html/wp-content/themes/uranai/header.php on line 36

3回以上デートをしてるのに告白されない。告白をしてこない男性の心理と対処法

最終更新日:2019年6月9日

気になっている男性と3回以上デートをすると、2人の距離もだいぶ縮まりますよね。

しかし一向に告白してくれる気配のない男性も少なくありません。

そんな状況だと、女性側はやきもきしてしまいますね。

こうした3回以上デートをしているのに告白されない場合男性は一体何を考えているのでしょうか。

そして女性側ができる対策は何なのかをご紹介します。

1.このままの楽しい関係を告白によって壊したくないという思いが彼の中にある

デートを3回以上しているのであれば、男性の方もあなたとの時間を楽しんでいるはずです。

むしろ、彼はあなたに好意を持ってくれていると思って間違いないでしょう。

では、どうして告白してこないのでしょうか。

それは、相手の男性があなたとの今の関係が壊れてしまうのを怖がっているからなのかもしれません。

男性は意外と臆病な生き物です。

仮に女性に恋愛感情を抱いたとしても、すぐには自分の想いを打ち明けようとしません。

なぜなら中途半端に告白などをしてしまって、あなたからフラれ今の楽しい関係が壊れてしまったらどうしようと恐れているからです。

多くの男性は、たとえそうであってもある時期がくれば自分から告白をしてくるものです。

ですから、あなたは焦らずにもう少し待ってみると良いでしょう。

しかし、中には極端に臆病な男性も存在します。

そういった男性は「今のまま楽しい関係を続けられるのであれば、告白なんかしなくても良い」と思ってしまう可能性もありますので要注意です。

2.あなたとのデートをデートと思っておらず気兼ねなく遊べる「親友」だと思っている

女性側が「デート」だと思っていても、残念ながら男性側はそうは思っていないという場合もあります。

男性の方が性別関係なく、気兼ねなく遊んでいるだけと思っている場合、告白してくることはまずないでしょう。

男女が2人っきりで会っていたとしても、それは必ずしもデートとは限らないのが厄介なところです。

更に男性が相手の女性を親友だと思っているような場合には、さらに状況は厄介なものになってきます。

男性があなたを親友を思っている場合には、それを恋愛関係に発展させるまでの道はかなり長くなってしまいます。

いずれにせよ、男性はあなたのことをどのようにとらえているのかを探ってみる事が大切です。

探り方としてもっとも簡単なものは、その男性に女友達がどのくらいいるのかをリサーチしてみるという方法です。

もしもその男性に女友達がとても多く、しょっちゅういろいろな女性と2人っきりで遊んでいるという場合には、あなたもその男性の女友達の一人にすぎないという可能性が高いです。

けれど反対にそういった女友達が少ないという場合には、あなたが親友と思われている可能性はやや低くなってきます。

さまざまなパターンがありますので一概には言えませんが、彼の周りをリサーチしてみることが先決です。

3.女性側から告白してみると前へ進む

男性が煮え切らないようであれば、女性側から告白するのも良いでしょう。

自分の気持ちをハッキリと相手に伝えましょう。

それでも相手の男性が迷っているようであれば「もし恋人になる気がないなら、もう会うのはやめよう」ということまで伝えても良いでしょう。

きっと男性側も真剣にあなたとの関係について考えてくれるでしょう。

その気持ちを聞いた男性が、相手の女性を意識し始める、ということもよくあることなので、試してみる価値は大いにあります。

ただし、出会ったばかりの男性にこの方法をとってしまうと男性を追い詰めてしまいますので逆効果です。

出会ってかなり経っている中で、三回以上デートをしたけれど相手が告白してこない場合にだけこの方法を使ってみてください。

4.そのままその男性の親友になってしまうことも手

「恋愛関係に発展する気配がないしかし彼ともう会えなくなるのもイヤ」という人は、思い切って彼の親友になってしまうことも1つの方法です。

彼の親友になってしまうと、男女間の甘い雰囲気を一切排除する必要がありますが、その代わり性別を超えた人対人の深い付き合いができるというメリットもあります。

もしかしたら、その彼がかけがえのないあなたの一生の友達になることもあるでしょう。

彼の彼女にはなれなくても、彼の親友として、一生大切にしてもらえるようにもなります。

また、何でも相談し合えて恋人同士よりも良い関係が築けるかもしれません。

例えば、その男性に新しい彼女ができたとします。

そうするとあなたは辛いですよね。

しかし必ずその男性はどこかのタイミングでその彼女とケンカをするはずです。

そうなったときが親友であるあなたの出番です。

きっと彼は親友であるあなたに、自分の彼女とのトラブルについて相談してくるはずです。

そうなったら、あなたは彼の愚痴や悩みを真剣に聞いてあげてください。

これまで親友という固い絆で結ばれてきた2人です。

きっと彼もあなたのことを心強く思い「もしかすると、こいつが俺の一番の理解者なのではなかろうか」と考え始めるかもしれません。

そうなればチャンスです。

そのことがきっかけで、あなたはついに彼の恋人に昇格できるようなこともあるかもしれないのです。

時間はかかってしまいますが、どうしてもその男性のことを好きなのであればこの方法もオススメです。

5.男性側はまだ告白をすべきか迷っているのかも

女性にとって「デートを3回した」ということは、相手との関係はかなり好感触であるという風にとらえてしまいがちなことでしょう。

しかしもしかすると男性側はまだ迷っているのかもしれません。

女性の脳と男性の脳では、働き方が大きく違っているということはご存知でしょうか?

実はさまざまな部分において、女性と男性では脳の構造や刺激の伝達スピードなどが異なっています。

そのため、女性からすると「デートを3回もした=脈あり」だったとしても、男性からすると「まだ3回しかデートをしていない=もう少し時間が欲しい」ということにも考えられるのです。

特に男性が何か大きな決断をするスピードは、女性の約3分の1であるとも考えられています。

これはつまり、女性が3回目のデートで「もういけるだろう」と思ったとしても、男性側からすると9回目のデートでやっと「もうそろそろいけるかも」と思うようなこともありえるということです。

ですから、3回目のデートで男性が告白をしてこなかったとしても、あなたは焦らずに待つ必要があります。

男性側にあなたとのこれからのお付き合いについてじっくり考えてもらう時間をあげてください。

しかしもしも男性側がすでに10回くらいはデートをしているのに全く告白してくる気配を見せないというような場合には、自分から勇気をもって告白をした方が良いでしょう。

3回デートしても告白されない時は、女性から勇気を出して告白することも大切

女性側が告白を期待しても、男性側は今の楽しさを捨てたくないゆえにのらりくらりとしていることが多くなります。

ここは女性が決断を下し、その男性と新しい関係を築くための努力をしなければならなさそうです。

「女性ばかりが悩むのは理不尽だ」と感じるかもしれませんが、女性側が1度だけ勇気を出してみることで、運命が動き出すことでしょう。

新しい関係を築いてしまえば、今までの絆もありますし、長く良い付き合いができる可能性も高くなります。

3回以上デートをしてるのに告白されない。告白をしてこない男性の心理と対処法に関連する占い情報