デートに遅刻してきた男性の心理5つ。せっかくのデートで男性に遅刻されたら脈なしなのか

最終更新日:2019年6月9日

デートに相手の男性が遅刻をしてきたら、どう思いますか?

「自分に対して脈がないから遅刻するのでは」と、時には不安になってしまったり、ネガティブな気持ちになってしまうかもしれません。

デートで男性に遅刻された場合、相手はあなたに対して脈があるのかないのかという事についてご紹介します。

1.相手の男性が単に寝坊しただけの可能性の方が高い

気になる男性とのデートの時に相手の男性が遅刻してきたとしたら、それは脈がないというよりも、むしろ単純に彼が寝坊しただけだということの方があり得るでしょう。

もしかしたら、相手の男性は最近は仕事が忙しくて疲れが溜まっていたのかもしれません。

または、たまたまデート前日の夜にのみに行って、帰りが遅くなってしまっただけなのかもしれません。

脈がないなら、相手の男性はあなたとデートをするためにわざわざ出てきたりしないでしょう。

男性は女性よりも面倒くさがり屋の人が多いという傾向にあります。

ですから、脈がなくて遅刻をするくらいなら、あなたとのデート自体をキャンセルするという可能性の方が高いと言えます。

ただし、相手の男性があなたとのデートに来たからといって、必ずしも脈があるそこでもありませんので注意が必要です。

脈が全くないわけではないのですが、彼がたまたま暇だったからあなたの事をもっと知ってからこれからのことを決めたいからという理由で、あなたとのデートにのぞんでいる可能性も十分にありえます。

ですから、デートをする事になったからといって、安心できるわけではありません。

2.相手の男性が元々ルーズな性格なら遅刻は気にする必要はない

遅刻する人というのは、もともと性格がルーズで割と頻繁に遅刻を繰り返すという人が多いものです。

「今日はあなたとのデートだから」と言ってわざわざ遅刻したのではなく、いつもの習慣でなんとなく遅刻したということのほうが可能性としては考えられます。

遅刻常習犯の人は男性であっても女性であっても、遅刻をすることが当たり前のような感じになってしまっているので、もはや待ち合わせ時間に遅れていくことなど慣れっこです。

ですからそういう人は、自分が遅刻したにもかかわらず、相手に対して謝らなかったり、全く悪びれもせず次回も遅刻してきたりするものです。

相手の男性がそのタイプである可能性が高い場合は、あなたとのデートに遅れてきたからといって、脈がないと判断するのは時期尚早でしょう。

ただし、相手の男性がいくら遅刻常習犯のタイプだったとはいえ、もしもあなたに対して夢中になっているようならば、やはり遅刻はしないはずです。

あなたに対してそれほど意識していないか、または気を許しているかということが考えられます。

相手の男性の普段の様子を見て、いつも遅刻しがちだったり時間に対してルーズなところがあるようなら、あなたとのデートに遅刻してきたからといって特に心配する事もないでしょう。

3.相手の男性に他に用事があったので遅刻した可能性もある

相手の男性がデートに遅刻してきたということが、そのままダイレクトに脈がないという事につながるわけではありません。

彼は、もしかしたらあなたとのでーとに出かける前に何か別の用事があったのかもしれないのです。

たまたま重要な電話がかかってきて、家を出るのが遅くなってしまっただけなのかもしれません。

もしくは、人身事故や天気の関係などでいつも乗っている電車が遅延してしまっただけの可能性もあります。

相手が軽い感じで「遅れてごめん」と言ってくるようでしたら、こういった可能性が高いとみていいでしょう。

その場合は、もちろん脈のあるなしはあまり気にすることはないでしょう。

4.相手の男性はあなたに対して緊張感がないので遅刻してくる

相手の男性があなたとのデートで遅刻をしてくるということは、あなたに対してあまり緊張感を持っていないということも考えられます。

普段から遅刻しがちな人でもそうでない人でも、仕事で大切なクライアントとミーティングをするような場合や重要な人物との待ち合わせでは、やはり遅刻をしないように心掛けるでしょう。

しかしながら、あなたとのデートには遅刻をしてくるわけです。

そういったことから推測してみると、相手の男性はあなたとの関係に対してあまり緊張感を持っていないということが考えられます。

あなたに対して緊張感を持っていないから、遅刻をしてしまうのかもしれないのです。

それが、脈がないかということにつながるかというと、一概には言えません。

良い意味で相手の男性はあなたに対して心を完全に許しきっており、リラックスしているという事もありえるからです。

そういった場合には、脈があると言えるでしょう。

しかしその反対に、あなたのことをそれほど重要視していないという場合もあるでしょう。

その場合には、あまり脈がない可能性が高いのかもしれません。

いずれにせよ、相手の男性はあなたに対してはそれほど身構えていないということは確かです。

そういった場合には、待ち合わせて相手の男性とデートをしている間にできるだけ楽しい雰囲気を作るように心がけてみましょう。

あなたと一緒にいるのが心地よいと感じさせるのがポイントです。

そうすれば相手の男性も、あなたに対して脈があるようになってくるかもしれません。

それが男性の気持ちを「脈あり」に仕向けるポイントと言えるでしょう。

5.相手の男性が体調が悪かったという可能性もある

もしかすると相手の男性が体調が悪かった可能性も考えられます。

デート当日の朝にベッドの上で目覚めてみると、ひどい頭痛がしてしばらく動けなかったのかもしれませんし、お腹がひどく痛くてなかなかお手洗いから出られなかったのかもしれません。

薬を飲み、なんとか動けるようにはなったものの時計を見るとデートの待ち合わせ時間の数分前焦った彼は急いであなたとのデートの待ち合わせ場所に向かってくれたのかもしれません。

「それならそうと言ってくれればいいのに」とあなたは思いますよね。

しかし、あなたにも経験があるかもしれませんが、これからお付き合いするかもしれない男性に「実は朝からお腹が痛くて」などと言うのに抵抗がある場合もありますよね。

相手に心配をかけたくなかったり、なんだかそんな自分が恥ずかしかったりして、相手の男性が「どうしたの?何かあったの?」とやさしく聞いてくれても「ううんなんでもない」とごまかしてしまうことはよくあることです。

また、もしかすると相手の男性はあなたとのデートのことを考えるとドキドキし、緊張しすぎて、昨日の夜はなかなか寝付けなかったことも考えられます。

「明日はなにをしゃべろうか」「どんな風にあの子をエスコートしようか」などといろいろ考えていたら眠れなくなってしまったというパターンです。

もしもこのパターンであった場合には、かなり脈ありということになります。

待ち合わせでの彼の遅刻は気にしないで良い

気になる男性とのデートで相手に遅刻をされてしまったら、少しがっくりするかもしれませんが、待ち合わせたそのあとこそが本番のデートです。

彼の遅刻のことはあまり気にしないで、その後のデートを楽しむようにしてみましょう。

楽しい一日になれば、もしかしたら彼もあなたに対しての好感度がアップするかもしれませんね。

デートに遅刻してきた男性の心理5つ。せっかくのデートで男性に遅刻されたら脈なしなのかに関連する占い情報