男勝りな女性がモテる理由5つ。なぜ男性は女子ウケする女性より男勝りを好む人がいるのか

最終更新日:2019年2月15日

多くの男性は、女の子らしくてカワイイ人が好きなのかと思いきや「男勝りな女性の方が好き」という男性もたくさんいます。

そのため「必死で女性力を上げる努力をしたのに、好きな男性から振り向いてもらえなかった」という残念な現実もあります。

では、男勝りな女性が好きという男性の心理とはどのようなものなのでしょうか。

1.男勝りの女性はサバサバしているから好き

男勝りな女性の魅力は何と言っても、サバサバした性格です。

陰口や噂話を好むなどのネチネチしたところがないので、付き合いやすいのが大きな魅力です。

男性と会話しているかの様に気楽にコミュニケーションをとることができるので好まれるのです。

「100%女性丸出し」ではないので、人前でベタベタと甘えてきたり、男性に対してべったりと依存して来たりといったところもありません。

少々「絵に描いたような女性の色気」には欠けるものの、付き合いやすいという点で、男性からは一定の人気があります。

男性の中には、べたべたと甘えられたり、「女性」という部分を前面に押し出されたりすることに苦手意識を持っている人もいます。

そのためそういうタイプの男性は、男友達と同様、気を遣わずに長く付き合えるという、男勝りな女性を好みます。

恋人に対して女性らしさを求めず気楽さを求める男性にこのタイプが多いです。

2.普段男勝りだからこそ、たまに垣間見える女性らしさが際立つので好き

男勝りと言えど、やはり女性は女性です。

全く女性らしさがないわけではありません。

むしろ男勝りな女性は照れ屋であることが多く、自分の「女性」の部分をあちこちで出すことに対して、心のどこかで照れを感じているのです。

普段は自分の女っぽさをできるだけ出さないようにしていますが、ふとした拍子に女の子っぽさが垣間見えてしまうことがあります。

そのギャップをかわいらしく感じてしまう男性は、意外と多いのです。

だからこそそのギャップが好きで男勝りな女性を選ぶ男性が沢山います。

ギャップ萌えという言葉もあるように、男性は、女性の意外な一面を見ると、そこから恋愛感情を感じてしまうことがよくあるのです。

男勝りな女性が無意識的に見せてしまう女の子っぽさは、計算やあざとさがないので男性は余計にかわいらしく感じてしまうのです。

男勝りの女性が垣間見せる女の子っぽさには、嫌みがないと感じるのです。

常に女性らしさ全開の女性は、男性にしてみれば最初は好むかもしれませんが時間が経つにつれ慣れていってしまいます。

普段は男らしいのに、時折女性らしさを見せることで男性はキュンときます。

3.尻に敷かれたいので男勝りな女性が好き

男勝りな女性はしっかり者です。

仕事や家事はもちろん完璧にこなし、デートのプラン作りなども積極的に行い、そして幅広い友達付き合いも日々楽しんでいます。

そのようなしっかりした姿を頼もしく感じ、「この女性についていきたい」と思う男性も多くいます。

男女の関係になるとどうしても女性は男性にリードしてほしいと考えがちです。

男性の中にはそれがプレッシャーになって、二人の時間を楽しむことができない人もいます。

そうした人は、誰か引っ張ってくれる強い女性を好みます。

この気持ちは、尊敬にも似た気持ちであると言えるでしょう。

男性の中には心のどこかで「女性の尻に敷かれたい」という願望がある人もいます。

こうした男性は、相手の女性を尊敬し「この女性のペースに巻き込まれたい」「この女性の色に染まってみたい」と感じてしまうため、どうしても男勝りな女性を好むようになります。

「男勝りな女性が好き」という男性の中でも、「尻に敷かれたい」という願望を持つ男性は、どちらかというと気が優しくおとなしい人が多いのが特徴でもあります。

4.対等に付き合いたいので男勝りな女性が好き

男勝りな女性は、自分の価値観というものをしっかりと持ち自己主張もきちんとします。

そのため、「女性だから甘く見られる」ということがありません。

男性とは常に対等でいられるように、彼女たち自身も日々努力しているのです。

そんな姿に魅力を感じる男性もたくさんいます。

男勝りな女性が好きな男性は、女性だからと言って甘やかしたり、何かを手加減したりすることがありません。

「男性も女性も人間なのだから、対等に付き合いたい」と願っています。

そのため、対等な関係で付き合える男勝りな女性に対して、魅力と信頼を感じます。

「女性と対等に付き合いたいから、男勝りな女性が好き」という男性は、女性を「ただの女の子」として見たりすりことのない、「精神的に大人な男性」であるとも言えます。

こうした男性と交際するためには、自分も一人の人間として自立している必要があります。

お互いがお互いの好きな様に行動し、助け合うことができるようなパートナーの関係を男勝りな女性を好きな男性は望んでいます。

5.中性的な雰囲気に、独特な色気を感じるので男勝りな女性が好き

「男装の麗人」という言葉があるように、男勝りな女性は「女の子っぽさ」には欠けるものの、独自の中性的な魅力があります。

その魅力を感じ男勝りな女性を好むという男性もたくさんいます。

これは完全に「個人の好み」という範疇ですが「男とも女とも言えない、中途半端な危うさ」の中には、少々陰のある色気が漂います。

それに強く惹かれてしまうのです。

このタイプの男性は「わかりやすく目に見える、女性の色気」にはあまり興味を示さない傾向があります。

中性的な雰囲気の中に漂う、目に見えない独自の色気に大きな魅力を感じているのです。

そのためフリフリのスカートを履いた女性らしい女性といった方を好まず、一見すると地味に見える女性を選びます。

男勝りな女性はモテる

男勝りな女性には、目に見えて女子力の高い女性が持つことのできない、独自の魅力と色気があります。

男勝りな女性は、その芯の強さゆえに存在感もあるため、どうしても男性の視線を集めてしまう傾向があります。

「男友達同様、気を遣わずに接することができる」という点も、男性を虜にする要因です。

そのため、常に一定数の男性からモテているということも、大きな特徴として挙げられます。

一般的な女性らしさを求めない男性も多くいます。

男勝りな女性がモテる理由5つ。なぜ男性は女子ウケする女性より男勝りを好む人がいるのかに関連する占い情報