【徹底解説】誰かを助ける夢の意味は?助けた相手で夢のお告げが変わってくる

最終更新日:2019年8月23日

「誰かを助ける」ということは、現実の世界でも夢の中の世界でも、難しいことです。

やさしくて誠実な性格、精神的にも収入的にも余裕があるか、志の高い人でないとなかなか誰かを助けるということはできません。

「誰かを助ける夢」を見た人は、基本的にやさしくて誠実な性格の人です。

日常的に勉強や仕事などで努力をしている人でもあります。

夢の中で誰かを助けている夢を見る人は、心の状態も良く余裕がある努力家、概ね良い意味を持つ夢と言えます。

また対人関係を示す夢でもあります。

誰(何)をどのようなシチュエーションで助けたかにより、夢の解釈が変わってきます。

1.夢の中で助けた“誰か”は、自分自身かもしれない

夢の中で漠然と誰かを助けた時の自分は現実面での姿の反映でもあり、助けた“誰か”も夢を見た本人を意味していることが多いです。

現実生活における努力や鍛錬が成果につながり、自分自身の助けとなっていることや、やさしく懐深い心の成長も示しています。

基本的に「誰かを助ける夢」は、こうした良い意味を持っています。

ささやかなことで助けている方が、現実で日常生活を楽しんでいる姿が投影されていると考えられます。

しかしその一方で、助けようとしている相手の様子や緊急性など状況によっては、夢を見た本人の窮地に置かれた状況も示唆しています。

危険を顧みず助けようとしていたり、今にも死にそうな人を助けている場合は、現実世界で困難な状況に置かれており、それこそ周囲の助けを必要としていたり、健康上の問題を抱えている状況を表します。

逆に夢で人に助けられていたら、問題解決能力が不足していたり、誤った判断をしている時などに見られる警告夢です。

2.誰かの仕事を助ける夢は現実通りのデキル姿

夢の中で誰かの仕事を助けている夢は、現実でも同様、周囲の人たちの仕事が助かるくらい仕事を頑張っており、なおかつそれを認めてもらえ、職場周りに良い影響力を持っている象徴です。

昇進や収入アップなど良い知らせを暗示しており、これまで通り努力を続けていくのが望ましいです。

3.火事から人を助ける夢は幸運

現実でも恐ろしく危険な火事から人を救出したら誉れ高い出来事です。

夢の中での“火事”には良い意味があり、この夢を見た時には、総じて金運上昇・才能開花等幸運に恵まれます。

火事から助けた人が家族や友人である場合は、大事な存在であることを意味しています。

火事から動物を助けた場合は、妊娠の暗示です。

4.助けた友人はかけがえのない友

夢の中で友人を助ける場合は、その友人が夢を見た本人を助けていたか助けるくらいの友であると判断します。

まだ気づいていないかけがえのない友人の助けを、夢が知らせています。

しかし、助けている友人が知人程度なのか同級生なのか、助けようとしていた時の状況によっては、解釈が変わってきます。

好意を持っていながらその気持ちを上手く伝えられていない状況もあれば、いじめられている同級生は、対人関係の悪さを何とかしたいと思う現状を暗示しています。

助けた相手が異性であれば、依存しあう人間関係を断ちたいと思う自立願望の表れでもあります。

5.溺れる人を助けるるは、助けられる力がある人

海や川で溺れている人を助けているのは、その夢を見ている人が行動力や責任感がありながら自信に欠けていることを暗示しています。

現実での人助けを示唆しており、周囲に助けてもらいたく思っている人がいる時です。

現実で溺れて助けを求めているように例えられるような人がいれば、相談に乗ってあげたり、文字通り助けてあげるとメリットがあり、助ける力を持っているはずです。

ちなみに似たような遭難の夢でも、雪崩から誰かを助けた場合は、大きな利益を得る暗示です。

6.赤ちゃんを助ける夢は絶好の転機

夢の中で子供を助けるのは、愛情深い本人の人柄や心の成長による幸運、困難な対人関係を努力により打破することを意味し、特に赤ちゃんを助けるのは、絶好の転機が訪れている時です。

赤ちゃんを助けた夢を見た後には良いことが起きるため、何か思い当ることがあれば、積極的に行動すると良い結果が得られます。

7.動物を助ける夢は愛される幸運

動物を助ける夢は、やさしい心を持つ本人が周囲から愛されている状況を示し、対人関係での幸運を象徴しています。

特に鳥を助けていた場合には、周囲の人で困っている人に助けの手を差し伸べることで、関係が深まります。

猫や魚も同様で、対人関係の上昇を意味します。

男性が猫を助ける夢の場合は、憧れを感じている女性がおり、現実でその女性の助けがある可能性があります。

犬を助けている場合は、周囲の人に対し思いやりを持って気遣いできる人の象徴。

亀を助けるのは、金運上昇の幸運の兆しです。

誰かを助ける夢の意味を知ろう

対人関係が現れる「誰かを助ける」夢を見る人は、色々な解釈はあれどもトータルな印象は、やはり良い人が見る夢という感じです。

打算で人助けをせず、知らず知らずのうちに人助けをしている愛情深く誠実でやさしい人には、幸運がやってくる…そのような夢占いの結果でした。

「【徹底解説】誰かを助ける夢の意味は?助けた相手で夢のお告げが変わってくる」の他にも夢占いを見てみませんか?