誰かと付き合う夢を見た時の意味とは【夢占い】

最終更新日:2017年8月7日

あなたは誰かと付き合う夢を見たことがありますか。

憧れの人と付き合う夢ならこの上なく幸せな夢でしょうし、相手が会ったこともないような人だったり、もしくはむしろ苦手だと思っている人だった場合は、なぜそんな夢を見たのか不思議に感じることでしょう。

誰かと付き合う夢を見たときの深層心理はどんなものがあって、それはどんなことを意味しているのでしょうか。

いろいろなパターンをご紹介します。

1.好きな人、憧れの人と付き合う夢を見たとき

自分が片思いをしている相手や、憧れの上司や先輩と付き合う夢を見たときはとても幸せな気持ちになることでしょう。

夢であったことに気づいたとき、残念な気持ちになることも多いでしょう。

その人と付き合うということはあなたにとって最高の理想であり、目標です。

だからこそ、それが夢に出てくるということは、好きな人、憧れの人への想いが非常に強くなっていることを示しています。

片思いの気持ちを溜めこんで、思いを伝えることがなかなか叶わず、それがストレスにすらなっているときによくあることです。

また、このような夢を見たことで、その人への自分の想いの強さを再確認することに繋がります。

自分の好きだという気持ちに自信を持ち、相手に思いを伝えるきっかけとなることがベストですね。

また、何らかの事情でそれが叶わぬ恋の場合、ずっとその思いを抱えていることはあなたにとって非常に心の負担になってしまいます。

何かストレスを発散する機会を持つことが大切です。

2.芸能人と付き合う夢を見たとき

好きな芸能人と付き合う夢を見たことがある人は、意外に多いのではないでしょうか。

まさにテレビの中の憧れの人で、思いがけぬ満足感を得られて、起きた後は残念な気持ちもありつつも、充実感に満ちていることでしょう。

芸能人と付き合うということは、もちろんまったくあり得ないことではありませんが、非常に理想が高く、少し現実離れしていることです。

そのため、このような夢を見たときは、自分自身が何か刺激的なことで現実逃避をしたいと思っていることが多いです。

現実逃避をしたい、そう思うときは一体どのようなときでしょうか。

それは、日常の中で、例えば仕事や人間関係で悩みを抱えていて、それが非常に精神的負担になってしまっているときなどが多いです。

芸能人と付き合う夢を見たときは、自分がつらい現実からの解放を求めている状況にあることがほとんどです。

3.苦手な人、嫌いな人と付き合う夢を見たとき

好きな人と付き合う夢は理解できても、苦手な人や嫌いだと思っている人と付き合う夢を見たときは、なぜそんな夢を見たのか理解に苦しむことも多いでしょう。

しかし、自分が苦手意識を持っている人と付き合う夢を見ることは、まったく不思議なことではないのです。

それは、その人への苦手意識、もしくは嫌う気持ちが強すぎてしまい、逆に付き合うという形で夢に出てきてしまっているからです。

特に、苦手意識を持っている人は、苦手だと思っているからこそ、その人とうまくやっていけるように克服したいという強い気持ちを抱えていることが多いです。

なんとかうまく折り合いをつけていきたいと思っているため、その人と付き合う夢を見ることがあります。

夢の中のその人は、本当のその人の人格ではないかもしれませんが、もしかすると、夢を通してその人の見方が変わり、その人との関係をうまくやっていくきっかけになるかもしれません。

4.好きでも嫌いでもない人と付き合う夢を見たとき

会社や学校の中には、好きでも嫌いでもない、自分にとっていわゆる「無関心」な人もいるでしょう。

そんな、特に何も意識したことがなかった人と付き合う夢を見たことがある人もいるかもしれません。

名前くらいしか知らないような人と付き合う夢を見たとき、それこそ不可解な気持ちになることでしょう。

しかしそのような場合、全くの無関心だった人と付き合う夢を通して、あなたの「人間関係の輪を広げていきたい」という気持ちが潜んでいることがあります。

人間関係や人脈を広げるということは、さまざまな知らない人と交流していくということです。

その見知らぬ人と仲良くしていきたいという気持ちが、ほぼ無関心だった人と付き合うという夢に現れているのです。

5.誰か分からない人と付き合う夢を見たとき

誰かと付き合う夢を見たけれど、相手が誰だったのかわからない、もしくは全く見知らぬ人だったということもあるでしょう。

そんなときは、意識している相手は特にいなくても、あなたが「恋をしたい」と恋愛に飢えている証拠です。

彼氏と別れてしばらく経つ人や、恋愛経験の少ない人によくあります。

恋愛を求めている気持ちが投影されて、誰かと恋愛をしている自分を夢に見るのです。

しかしこのような夢を見たときは、恋愛運が上昇している証拠でもあります。

しばらく恋愛から遠ざかっていて臆病になっている自分もいるでしょう。

新しい出会いを求めて、行動を起こしてみるのも良いでしょう。

誰かと付き合う夢の意味を知ろう

誰かと付き合う夢と言っても、その相手によってどんな意味があるのか、自分が深層心理でどんな思いを抱えているのかはさまざまです。

恋愛運を引き寄せるためにも、自分がなぜそんな夢を見たのか、なぜその人が相手だったのか、目が覚めたときによく考えてみましょう。

誰かと付き合う夢を見た時の意味とは【夢占い】に関連する占い情報

夢占い(外部サイト)