LINEでデートを誘っても返信がなく既読無視してくる男性心理とは。なぜデートの誘いを返信してくれないのかを知ろう

最終更新日:2019年7月11日

LINEやメールでデートで誘っても既読無視して返信してこない男性は、何を考えているのでしょうか。

せっかく勇気を出して誘ったのに返信してくれないのはモヤモヤしますよね。

今回はそんなLINEやメールでデートを誘って返事がない時の男性の心理をご紹介します。

1.忙しくてデートの誘いへの返事を返す暇がない

相手の仕事にもよりますが、忙しくてLINEの返事を返す暇がないという場合もあります。

LINEの場合は既読したか分かるのでので、既読されても返事がこないとソワソワしてしまうかもしれません。

しかし一旦メッセージは見たものの、返信をするだけの余裕がないということもあります。

気心しれている関係ならば特にすぐには返事をしなくても良いだろうと考えている場合があります。

男性の中では恋愛の優先順位は仕事よりも高くはないケースが多いです。

返事が来ないからと言って何度もメッセージを送ると重いと思われるかもしれません。

メッセージを送ってから数日は待ってみましょう。

それでも既読無視で返信が来ないのであれば、追加のメッセージを送っても良いでしょう。

2.LINEの返事をしたと勘違いしている

稀にあるのが、返事を送ったつもりで送られてないパターンです。

仕事で忙しいと返事をしたか忘れてしまう場合があります。

もしくは返信をしたと思っていたものの、実は返信はしていなかったというケースもあります。

頭の中では返事の内容を決めているのですが、実際には送っていなかったというものです。

特に女性の場合は一度にいくつものことを同時進行出来るのですが、男性の場合は一度にひとつのことしか考えられないという傾向があります。

ですので仕事のことばかり考えていたりすると、LINEやメールが来たことも忘れてしまっているという可能性もあります。

あまりにも返事が来ないようならば時間帯を見て電話をしてみるのも良いかもしれませんね。

3.デートを断りたいために無視している

誘った相手が恋人ならば単純に忙しくて返事を返せなかったり返信するのを忘れていたりする可能性の方が高いです。

しかしあなたと彼がそういう間柄ではないのならば、デートを断りたいために既読無視して返信をしていないのかもしれません。

実際どんなに忙しくてもLINEやメールを返す暇もないという状況は考えにくいです。

本当に大切な人が相手であれば、ちょっとした時間に返すことができます。

しかし一向に連絡ないのならば、もう連絡しないでくださいという無言の返事なのかもしれません。

何度も連絡をすると逆効果になりますから、付き合っていない関係では追い打ちで連絡するのはやめましょう。

どうしても不安であれば、一度だけ追加でメッセージを送ってみましょう。

それでも返信が来なければ、デートの誘いに対して積極的ではないということだと考えましょう。

4.実はメッセージが届いていない

確実に届けられると思われているLINEのメッセージ機能ですが、場合によっては不具合が発生している事があります。

メールもLINEのメッセージも送信側に履歴が残っていても相手側に届いていないケースは充分にあり得るため、メッセージに関しては既読か未読かを把握しておきましょう。

本当に届いていない場合は未読になっているケースが多く、男性側がわざと既読にしているのではなく受信できていない状況です。

メッセージが届いているかの有無を知るためにも、デートの誘いを送って数日経っても連絡がない場合は再度メッセージを送ってみましょう。

何度もメッセージが届かないのは稀であり、頻繁に起こり得る現象ではないため二回目のメッセージで相手側と連絡が取れるでしょう。

5.スマホが故障や紛失してLINEが送れない

デートの誘いのメッセージを送った日に、スマホの不具合や故障をしてしまって連絡が取れないケースや、紛失してしまっている場合も充分にあり得ます。

こちらからのメッセージは届いていても、稀に起こり得るスマホの液晶画面が真っ黒な状態が起きてしまい、操作が出来ずメッセージに気付いていない場合があります。

故障や紛失の場合は、当日に代替え機を入手出来る事もありますが、仕事を終えてから店頭に足を運ぶ先には店が閉まっている事もあるため連絡は翌日以降になります。

このケースの場合は翌日もしくは数日後に折り返し連絡があるので、あなたが不安や心配を抱くのは不要です。

むしろ連絡がなければそれまでで、次の相手を探せば良いと考えられるようになった方が気楽です。

因みに恋人同士の場合は、共通の友人がいるなら友人を通して連絡が来る事もあるので、このケースも連絡がないからと落ち込まなくても良いでしょう。

6.ブロックされている

LINEの場合自分がメッセージを送っても、ブロックされているのは分からないようになっています。

ブロックはあなたと連絡を取りたくないと考えての行動です。

メッセージの不具合を考えて連絡を取るにしても、本来男性側があなたに脈あり意識を持っていたり、多少でも恋愛対象に含んでいるのであれば、男性側からデートの誘いが来ます。

この場合はじっくり相手からの連絡を待つ方がオススメです。

もしもブロックをされているかを知りたいのであれば、タイムランやメッセージの未読日数をチェックしておきましょう。

明らかに未読でいつづけるのはおかしい日数になっている場合には、残念ながらブロックされている可能性があります。

1週間経っても未読のままの場合はブロックされていると考えましょう。

ブロックされていると分かった場合には、速やかに相手を諦める事も大切です。

7.返事に困っている

恋愛経験の少ない草食系の男性の場合は、あなたとどんな風に距離感を縮めていくのが良いのか考えている場合があります。

上手く返事をしたいと悩み過ぎてしまい、連絡が遅れてしまうケースもあるので、相手の男性がどのような男性なのか今一度考えてみましょう。

また、あなたの送ったメッセージに問題がある場合もあります。

デートの誘いのつもりで連絡を送ったとしても、女性に多いのが男性に誘ってもらおうと、言葉を選んでメッセージを送っている事もあり得ます。

相手が返事を送りやすいように日程や、行きたい場所を予め明記して誘う方が、相手も何故自分に誘いが来たのかを理解しやすいでしょう。

共通の趣味があれば、趣味を交えた話題を共にメッセージに添えるのが効果的です。

恋人同士の場合も日程だけ伝えるのではなく、事前に遊びに行きたい場所があれば男性に連絡をする際にLINEに添えておくと、予定が立てやすくなります。

デートの誘いへの返信がない時は、待ちが基本

デートの誘いをして返信がないのは、ドキドキしてしまいますよね。

焦る気持ちも分かりますが、基本的には相手からの返信を待ちましょう。

相手にも都合がありますから、何度もメッセージを送るのは逆効果です。

数日経って、明らかにおかしいという場合はもう一度だけメッセージを送ってみましょう。

それでも返信がなければ断られたと考えても良いでしょう。

LINEでデートを誘っても返信がなく既読無視してくる男性心理とは。なぜデートの誘いを返信してくれないのかを知ろうに関連する占い情報