LINEでデートを誘っても既読無視してくる男性心理とは。なぜデートの誘いを返信してくれないのかを知ろう

最終更新日:2019年2月13日

LINEやメールでデートで誘っても既読無視して返信してこない男性は、何を考えているのでしょうか。

せっかく勇気を出して誘ったのに返信してくれないのはモヤモヤしますよね。

今回はそんなLINEやメールでデートを誘って返事がない時の男性の心理をご紹介します。

1.忙しくてデートの誘いへの返事を返す暇がない

相手の仕事にもよりますが、忙しくてLINEの返事を返す暇がないという場合もあります。

LINEの場合は既読したか分かるのでので、既読されても返事がこないとソワソワしてしまうかもしれません。

しかし一旦メッセージは見たものの、返信をするだけの余裕がないということもあります。

気心しれている関係ならば特にすぐには返事をしなくても良いだろうと考えている場合があります。

男性の中では恋愛の優先順位は仕事よりも高くはないケースが多いです。

返事が来ないからと言って何度もメッセージを送ると重いと思われるかもしれません。

メッセージを送ってから数日は待ってみましょう。

それでも既読無視で返信が来ないのであれば、追加のメッセージを送っても良いでしょう。

2.LINEの返事をしたと勘違いしている

稀にあるのが、返事を送ったつもりで送られてないパターンです。

仕事で忙しいと返事をしたか忘れてしまう場合があります。

もしくは返信をしたと思っていたものの、実は返信はしていなかったというケースもあります。

頭の中では返事の内容を決めているのですが、実際には送っていなかったというものです。

特に女性の場合は一度にいくつものことを同時進行出来るのですが、男性の場合は一度にひとつのことしか考えられないという傾向があります。

ですので仕事のことばかり考えていたりすると、LINEやメールが来たことも忘れてしまっているという可能性もあります。

あまりにも返事が来ないようならば時間帯を見て電話をしてみるのも良いかもしれませんね。

3.デートを断りたいために無視している

誘った相手が恋人ならば単純に忙しくて返事を返せなかったり返信するのを忘れていたりする可能性の方が高いです。

しかしあなたと彼がそういう間柄ではないのならば、デートを断りたいために既読無視して返信をしていないのかもしれません。

実際どんなに忙しくてもLINEやメールを返す暇もないという状況は考えにくいです。

本当に大切な人が相手であれば、ちょっとした時間に返すことができます。

しかし一向に連絡ないのならば、もう連絡しないでくださいという無言の返事なのかもしれません。

何度も連絡をすると逆効果になりますから、付き合っていない関係では追い打ちで連絡するのはやめましょう。

どうしても不安であれば、一度だけ追加でメッセージを送ってみましょう。

それでも返信が来なければ、デートの誘いに対して積極的ではないということだと考えましょう。

デートの誘いへの返信がない時は、待ちが基本

デートの誘いをして返信がないのは、ドキドキしてしまいますよね。

焦る気持ちも分かりますが、基本的には相手からの返信を待ちましょう。

相手にも都合がありますから、何度もメッセージを送るのは逆効果です。

数日経って、明らかにおかしいという場合はもう一度だけメッセージを送ってみましょう。

それでも返信がなければ断られたと考えても良いでしょう。

LINEでデートを誘っても既読無視してくる男性心理とは。なぜデートの誘いを返信してくれないのかを知ろうに関連する占い情報