デート代を割り勘にする男性の心理とは。ケチからデート慣れしてないまで割り勘する事情は様々

最終更新日:2019年3月8日

男性と食事に行った時やデートで入園料を払った時に、後で「割り勘で」と言われた経験はありませんか?

賛否はあるもののデート代は男性が払うケースが多いものです。

それなのになぜ彼はデート代や食事代を女性と割り勘しようとするのでしょうか。

そこで今回はデートの時の割り勘をしてくる男性の心理についてご紹介します。

デート代を割り勘にする男性の心理1:男性が払うべきものとして定着している事に疑問を持っている

基本的にデート代は男性が払うというスタイルに納得がいかないタイプの男性が持つ心理です。

テレビや雑誌、インターネット上では当然のようにデート代は男性が払う風潮となっています。

テレビの再現VTRなどで「割り勘にされた!」などといった体験談が出ると、必ず女性からのブーイングが聞こえてきます。

男女平等の世の中であるはずなのに、デート代となるとなぜ全て男性が払わなければならないのかと不満に思っているのです。

お金を使う事が嫌というより「男性が払うという風潮が嫌、納得できない」というタイプなので、少し意地になっている部分もあります。

プライドが高いからこそ、デート代は割り勘をするのだと考えています。

さらに割り勘した時の反応を見てどんな女性か、つまりは男性が払うのが当然と思っているような女性なのかなど人間的な面を観察している場合もあります。

ここでムッとした態度をしていると、「この人は割り勘しただけで機嫌が悪くなるのか」と思われ嫌われてしまうかもしれません。

そのため、もしこの男性と今後も一緒に過ごしたいと考えているのならば、割り勘をされてもニッコリとしていましょう。

また、タイミングの良い時になぜ割り勘にするのかを遠回しに聞いてみましょう。

そすうれば、彼のデート代への価値観を聞くことができるかもしれません。

デート代を割り勘にする男性の心理2:デート慣れしていない

あまりデート経験が無い男性は、どこまで割り勘OKでどこからが男性が払ったらいいのか、ということを妙に意識して考えてしまいます。

そしてお金を払うタイミングでパッと「俺が払うからいいよ」とスマートに言えません。

デート代は自分で払いたいと思っていても、飲食代ならまだしも旅行や彼女バッグなども全部支払う必要があるのかなどとその場その場で悩んでしまいます。

その結果、払うという言葉が出てこないまま彼女が気を遣って割り勘になってしまうのです。

カップルの付き合い方は様々ですので、割り勘が悪い訳ではありません。

しかし男性側としては支払おうと考えているのに、デート経験が少ないために全額支払うことができずに割り勘となってしまっています。

いわゆる草食系な男性に多いケースと言えます。

女性としては、彼と一緒にデートを重ねることで経験値が溜まるまで優しく見守りましょう。

そうすると次第に割り勘ではなく、男らしく奢ってくれる様になりますよ。

デート代を割り勘にする男性の心理3:基本的にケチ

男性だから、女性だからという概念を持たず割り勘を当然すべきだと考える男性もいます。

男女平等と考えている男性に多いタイプです。

また、こうした男性はケチで普段から金銭を使わない傾向にありまs。

例えば飲み会や車を使用した際にはガソリン代を割り勘し、1円単位まできっちり分ける人もいます。

そういった金銭を大事にする考えも大切ですが、さすがにデートの際にそこまでされるとデートが楽しくなくなってしまいますよね。

ただ、こうした価値観は子どもの頃から培われてきたものなので、中々変えることは難しいものです。

デート代を割り勘にする男性の心理4:お金が無い

普段からお金がなくて、デート代を割り勘にしないと生活が成り立たないという男性もいます。

長い付き合いで、その男性のことをよくわかっている女性であれば「彼は大変だからしょうがない」と納得して割り勘をしても良いでしょう。

しかし付き合いが短かかったり、初めてのデートで「ごめんお金が無いから割り勘で」と言われると、食事代も出せないくらい切羽詰っているのかと将来が心配になりますよね。

それでも好きで付き合っていきたい場合には、彼を支えてあげましょう。

彼がもっとお金を稼げる様にサポートしてあげたり、稼げる様になるまでは割り勘であったり女性の方が奢ってあげましょう。

ただしヒモにならないように注意は必要です。

男性の割り勘にも事情がある

女性としてはどんな事情があれ、割り勘男=NGという風潮はなかなかなくならないものです。

しかしデート代は男性が奢るものというのは決まりではありません。

男女二人いれば、それぞれ独自の文化を生み出します。

それぞれのカップルに適したベストな支払い方法を作っていきましょう。

男性としても全ての場合がケチだからというわけではありません。

割り勘にするのは何か事情があるのかなと考えてみましょう。

デート代を割り勘にする男性の心理とは。ケチからデート慣れしてないまで割り勘する事情は様々に関連する占い情報