デート代を割り勘にする男性の心理とは。ケチからデート慣れしてないまで事情は様々

最終更新日:2014年12月21日

男性と食事に行った際に、帰りの会計の時に「割り勘で」と言われた…そんな経験はありませんか?

デート代は男性が払うものとして定着している今の時代に、どんな心境・事情で割り勘にしてしまうのでしょうか。

そこで今回はデートの時の割り勘をしてくる男性の心理についてご紹介します。

1.男性が払うべきものとして定着していることに疑問を持っている

基本的にデート代は男性が払う、というスタイルに納得がいかないタイプです。

テレビや雑誌、インターネット上では当然のように男性がデート代を払うような風潮になっており、再現VTRなどで「割り勘にされた!」などと体験談がでると、必ず女性のブーイングが聞こえてきます。

男女平等の世の中であるはずなのに、デート代となるとなぜ全て男性が払わなければならないのかと不満気に思っているのです。

お金を使う事が嫌というより‘男性が払うという風潮が嫌、納得できない’というタイプなので、少し意地になっている部分もあると思います。

妙にプライドが高い部分もあると思います。

さらに割り勘した時の反応を見てどんな女性か、つまりは男性が払うのが当然と思っているような女性なのか、など人間的な面を観察している場合もあるようです。

ここでムッとした態度をしていると、「この人は割り勘しただけでふてくされるのか…ひどいな」なんて思われて、嫌われてしまうかもしれません。

2.デート慣れしていない

あまりデート経験が無い男性は、どこまで割り勘OKでどこからが男性が払ったらいいのか、ということを妙に意識して考えてしまい、色々なお金を払うタイミングでパッと「俺が払うからいいよ」とスマートに言えない方もいらっしゃいます。

基本的にお金を払ってあげたい!とは思っていても、飲食代くらいならまだしも旅行や高額な服とかバッグも全部払わないといけないのか?彼女はどう考えているんだろう?と悩んでしまい、払うという言葉が出てこないまま彼女が気を遣って割り勘に…というパターンになってしまいます。

男らしくかっこよく切り出したいんだけど、なんだか恥ずかしくて言いづらかったりと結構、オドオドしたタイプの男性に多いです。

男らしくないとも見方もできますね。

しかしまだ慣れていないのだなと思って、暖かく見守ってほしいものです。

3.基本的にケチ

デート代?一緒に同じように行動してるのに、俺だけ払ったら損しちゃうから当然割り勘でしょ!という思考で、男性だから、女性だからという概念は全く持っておらず、ただただお金を使いたくないという方もいらっしゃいます。

そういう思考の方はもちろん普段から奢ったり、何かを買ってあげたりすることもほとんどないことが多いです。

昔からお金を使いたくないタイプで、飲み会や車を使用した際にはガソリン代も割り勘、1円単位まできっちり分けるなんて方もたまにいらっしゃるようです。

さすがにそこまでされると引いてしまう女性がほとんどですが、そんな細かい割り勘を切り出せる方は相手にどう思われるかを気にするような性格ではないため、相手が引いていようとも我が道を行くタイプです。

根本的に生まれ持った性格ですので、簡単にこのスタイルを変えることは難しいでしょう。

4.お金が無い

毎日がんばって働いてはいるけど何か事情があったりローンの支払が多かったり、もしくはお金の使い方が下手で、基本的にいつもお金がない…当然、デートしても食事代すら払うのが本当に厳しく、少しでも節約しないと生活がかかっている方もいらっしゃると思います。

元々長い付き合いで、その男性のことをよくわかっている女性であれば「彼は大変だからしょうがない」と納得してくださる心優しい女性もいらっしゃるかもしれません。

しかし付き合いが短かかったり、初めてのデートで「ごめんお金が無いから割り勘で…」なんて言われると、食事代も出せないくらい切羽詰っているのかと女性としては、この先大丈夫か心配になりますよね。

でも、お金が無くても好きな人とはデートや食事くらいしたいものです。

男性の割り勘にも事情があることを考慮しよう

女性としてはどんな事情があれ、割り勘男=NGという風潮はなかなかなくならないと思います。

しかし、男性としても全ての場合が‘ケチ‘だからというわけではないため、一括りに批判するのも気の毒な気がします。

金銭的にキツい・性格的にうまく切り出せないなど、ただ性格が悪くて割り勘にしている方だけではないので、何か事情があるのかなということを頭の隅にでもに入れておくと、多少は割り勘に対しての悪いイメージも変わるかもしれません。

もちろん女性の立場としたら、当然のようにデート代くらいはサッと出してもらいたいと思うものですし、何よりそこに男らしさを感じて相手を魅力的に思える要素にもなっていると思いますが。

既に世の中がそういう風潮になってしまっているため今さら割り勘が当然なんてことにはならないでしょうが、男性・女性共に‘相手の立場’になって考えてみると、少しは相手の心理がわかると思います。

デート代を割り勘にする男性の心理とは。ケチからデート慣れしてないまで事情は様々に関連する占い情報