突然「久しぶり」とLINEなどで連絡してくる男性の心理とは。急にSNSやLINE・メールでメッセージを送ってくるのは好意の証

最終更新日:2019年8月5日

ずっと会っていないし、連絡も取っていなかったのに、急に「久しぶり」とLINEやメールしてくる男性がいます。

女性はこの行動に戸惑ってしまいますよね。

用事があるならともかく、用もないのに急に「久しぶり」などというLINEやメールをもらうと、女性側はどう反応して良いのかわからなくなってしまいます。

では、当の男性自身はどのような心理で「久しぶり」という連絡をいきなり送ってくるのでしょうか。

1.純粋に気になったので、久しぶりとLINEやメールを送った

以前仲は良かったけれど長い間接触がなかった女性のことを、何かのきっかけで思い出すことは男性にとってよくあることです。

例えば、似た人を見かけたその女性のSNSの投稿を久しぶりに見たなど、きっかけは様々です。

そのようなちょっとしたきっかけであなたのことが頭に浮かび「そう言えばどうしてるかな」と気になり始めるのです。

そして、ふと思い立って「久しぶり」と気軽なメッセージを送ってきたのです。

この場合、男性側には「相手の女性が元気かどうか、純粋に気になった」以外に他意はありません。

男性からしてみたら「久しぶりに送る、季節の便り」のようなものです。

学生時代は仲良かったけど、卒業してからは全然連絡を取っていなかったという関係でよくありがちなパターンです。

元々仲良かったので、懐かしくなって話も盛り上がることがあります。

久々に会いたいなんて話にも発展するかもしれませんが、この場合、あなたに対して好きという気持ちは期待できません。

もしただの友人であれば「元気だよ」などと当たり障りのない内容を返信しましょう。

あなたが彼のことが好きだった場合、この連絡をきっかけにいろいろと距離を縮めることができます。

会う機会が増えていけば、徐々にあなたに対しての気持ちが変わってくることもあります。

2.女性に会いたいので「久しぶり」とLINEやメールを口実にしている

男性が、LINEやメールを送った女性に好意を抱いていた場合、急に「久しぶり」とメッセージを送ってくる場合があります。

本当は女性に会いたいのに「会いたい」と言えず、でも「どうにかしてコンタクトだけは取りたい」という思いから、そのようなLINEやメールを送ります。

「久しぶり」という問いかけをきっかけにして「もしかしたら会えるかもしれない」という淡い期待も抱いています。

この場合「久しぶり」のひと言は、相手の女性に会いたいための口実です。

あなたも彼のことが気になっていたのであれば返信をしてあげましょう。

会わなかった期間が長ければ長いほど、いきなり会うという展開にもっていくことは難しいでしょう。

でも、彼からのLINEやメールをきっかけに、まずは色々とやり取りを続けてみましょう。

会話が進むにつれて、久々に会いたいねなんて話も出てきます。

また、彼のことを何とも思ってない場合、返信を返さないのも失礼なので、当たり障りのない内容で返信しておきましょう。

またLINEやメールが来るかもしれませんが、まったく興味がなければそのままスルーしても大丈夫です。

3.女性に片思いしていて、何とか相手と繋がりを持ちたいのでLINEやメールを送ってきた

次のページヘ矢印

突然「久しぶり」とLINEなどで連絡してくる男性の心理とは。急にSNSやLINE・メールでメッセージを送ってくるのは好意の証に関連する占い情報