突然「久しぶり」とLINEなどでメッセージしてくる男性の心理とは。急にSNSやLINE・メールでメッセージを送ってくるのは好意の証

最終更新日:2019年2月14日

ずっと会っていないし、連絡も取っていなかったのに、急に「久しぶり」とLINEやメールしてくる男性がいますが、女性はこの行動に戸惑ってしまうことが多いようです。

用もないのに急に「久しぶり」などメッセージが来てもどういう理由なのか、なぜなのかと考え込んでしまうのです。

一体男性はどのような心理で「久しぶり」というメールをいきなり送ってくるのでしょうか。

1.純粋に気になったので、久しぶりとメッセージを送った

以前仲が良かったものの最近接触がなかった女性のことを、何かのきっかけで思い出すことはよくあることです。

例えば、似た人を見かけた・その女性のSNSの投稿を久しぶりに見たなど、きっかけは様々です。

そのようなちょっとしたきっかけでその女性のことが頭に浮かび「そう言えばどうしてるかな」と気になり始めるのです。

そして、ふと思い立って「久しぶり」と気軽にLINEを送ってくるのです。

この場合、男性側には「相手の女性が元気かどうか、純粋に気になった」以外に他意はありません。

男性からしてみたら、「久しぶりに送る、季節の便り」のようなものです。

ですのでこのような場合には、こちらも気軽に「久しぶり!元気でやってるよ」などと返信してあげましょう。

もしかするとこれがきっかけでまた交流が始まるかもしれません。

2.その女性に会いたいので、「久しぶり」というメッセージを口実にしている

男性がメッセージを送った女性に好意を抱いていた場合、急に「久しぶり」とLINEしてくる場合があります。

本当はその女性に会いたいのに「会いたい」と言えず、でも「どうにかしてコンタクトだけは取りたい」という思いから、そのようなLINEを送ります。

また「久しぶり」というメッセージをきっかけにして、「もしかしたら『会おう』と言ってもらえるかもしれない」という淡い期待も抱いています。

この場合「久しぶり」のひと言は、相手の女性に会いたいための口実です。

そのため、もし自分も会いたいと思うのであれば返信すれば良いですし、興味がない相手なのであればそのまま既読無視してしまっても問題ありません。

相手の男性は淡い期待を持って送っているだけですので、返信がなければ「やっぱりそうだよな」と思うだけです。

3.女性に片思いしていて「久しぶり」とLINEすることで何とか相手と繋がりを持ちたい

LINEを送ってきた男性が、相手の女性に対して片思いをしている時「久しぶり」とメッセージを送ることがよくあります。

これは相手の女性とまだ大して親しい関係ではない場合でも使われる手段です。

メッセージを送った男性としては、何とかして相手の女性と繋がりを持ちたいと必死なのです。

しかし、いきなり告白したりデートに誘ったりする勇気もありません。

とりあえず「久しぶり」というひと言を女性に送り、反応を確かめているのです。

これで相手の女性から良い反応が返ってきたら、すかさず返事を出し、会話に繋げようとするでしょう。

この場合の男性側の心理は、どんなきっかけでもいいから、とにかく相手の女性と繋がりを持ちたくて必死であるというものです。

これはLINEやメールに限らずTwitterやインスタのDMなどからも連絡が来たりします。

とにかくどのような手段でも良いから連絡をとりたい、つながりたいという欲求が現れています。

こちらが興味ない相手なのであれば、そのまま無視しましょう。

場合によってはブロックやミュートをしてしまっても良いでしょう。

「久しぶり」と連絡してくる男性は多かれ少なかれ女性に対して好意を持っている

急に「久しぶり」というメッセージを送ってくる男性の心理はまちまちではあるものの、「相手の女性に対して、多かれ少なかれ好意的な気持ちがある」ということは確かです。

人間は、好きでもない相手に対しては、自分から連絡を取ろうとはしないものです。

ですので男性からそのようなLINEなどでメッセージが来たら、「自分を大切に思ってくれていることは間違いない」と思って良いでしょう。

突然「久しぶり」とLINEなどでメッセージしてくる男性の心理とは。急にSNSやLINE・メールでメッセージを送ってくるのは好意の証に関連する占い情報