キスマークを付けたがる彼氏の心理4つ。浮気防止の独占欲からイタズラまでキスマークには様々な意味がある

最終更新日:2019年2月13日

彼氏といちゃいちゃしている時にふいにつけられるキスマーク。

女性にとっては嬉しいような困るようなキスマークですが男性はどういう気持ちでつけているのでしょうか。

人によっては噛んでくる彼氏までいます。

今回はそうしたキスマークをつける彼氏の心理について4つご紹介します。

1.彼が独占欲を満たすためにキスマークをつける

男は独占欲が強い生き物、とは昔からよく言われています。

大好きな女性である彼女に自分がつけた「キスマーク」という跡を残すことによって、「この女は俺の物だ」と感じ、満足するのです。

あまり彼女と親しくない人は当然キスマークはつけられません。

彼女と一番親しいのは自分だというアピールのためにキスマークをつけるのです。

犬の縄張り意識の表れであるマーキングと少し似ているかもしれません。

女性には少しわからない心理かもしれませんが、男性にとっては大切なプライドなのです。

男性は仕事などでも自分を褒めてもらいたい、評価してもらいたいという願望が女性よりも強いと言われています。

そういった所からも、男性のプライドの強さや上位になって注目を独占したいという良くが分かります。

2.目立つ場所にキスマークをつけるのは彼女の浮気防止のため

彼女が浮気をしない様にするためにキスマークをつける彼氏もいます。

自分にはそのつもりが全くなくても、男性にとっては浮気の心配はいつでもつきまとうものです。

そんな時にキスマークをつけていれば、「この子には彼氏がいるんだ」と周りに思わせる事ができ、自然と男の子を近寄らせないように出来ますよね。

そういう彼氏は、服を着ていても分かってしまうような場所にキスマークをつけたがります。

他の人に見られることを目的につけるのですから当たり前です。

彼女からすればそういうのは他の人には見えない場所にしてほしいと思うものですよね。

それにも関わらず目立つ場所にキスマークをつけるのは、彼が自分に自信がないからとも考えられます。

何故か最近男性が言い寄ってこないと思っている女性はもしかするとどこかにこっそりキスマークをつけられているかもしれません。

3.どんな時でも彼女に自分を思い出して欲しいので彼氏はキスマークをつける

恋人同士とはいえ、四六時中一緒にいるわけにもいきません。

いくら仲のいい二人でも、仕事や学校に行かなければならないですよね。

そんな風に離れている間、ふとした時でも自分を思い出して欲しい、いつも自分の事を考えていて欲しいと思うのもまた男心なのです。

実際にお風呂の時などにキスマークを見ると、「そういえばこの前のデートの時…」などと思い出す事もあるかと思います。

そういうことを狙って彼氏はあなたにキスマークをつけます。

そうした彼氏は二の腕や太ももなど、彼女が自分で見える様な場所にキスマークをつける傾向にあります。

ふとした時に見てほしいからです。

男性は意外と寂しがり屋な面も持ち合わせている生き物です。

4.ちょっとしたいたずら心からのキスマーク

キスマークは実際、つけられると周りの友達などにいじられたりすることがよくあります。

そんな状況になるのを避ける為キスマークをつけようとすると、女性によっては「恥ずかしいから嫌だ」という子も多いのではないでしょうか。

実は、そこが男性の真の目的なのです。

小さい頃に、男の子が好きな女の子にいたずらをしたりちょっかいを出したりする事はよくあります。

いくら成長したとはいえ、そこはやはり男の子。好きな女の子の嫌がる姿を見ると、ついついやりたくなってしまうものなのです。

そうしたいたずら心からキスマークをつける男性は意外と多いものです。

女性には少し分からない心理かもしれませんね。

キスマークをつけたがる彼氏の心理を知って手玉にとろう

男性と女性とでは違う生き物なので、今回紹介した心理は女性にはわからない所も多くあるかもしれません。

しかしよく考えれば男性は単純です。

その男性の心理をうまく利用して、こちらが一枚上手ぐらいの気持ちでキスマークをつけさせてあげれば、恋愛もうまく運んで恋愛力もアップするかもしれませんよ。

彼を手玉に取るつもりで、彼のキスマークを楽しみましょう。

キスマークを付けたがる彼氏の心理4つ。浮気防止の独占欲からイタズラまでキスマークには様々な意味があるに関連する占い情報