女性の匂いを嗅ぎたがる男性の心理8つ。彼氏と知り合いで匂いを嗅ぎたがる理由が異なる

最終更新日:2019年9月7日

「付き合っている彼氏がしょっちゅう自分の匂いを嗅いでくる」という悩みを抱える女性は少なくありません。

また「付き合ってもいないのに女性の匂いを嗅ごうとする男性がいるけど、どうして?」と疑問に思っている女性もいることでしょう。

なぜ男性は女性の匂いを嗅ぎたがるのか8つの心理をご紹介します。

女性の匂いを嗅ぎたがる男性の心理1:女性の匂いを嗅いで安心したい

1つ目の理由は「女性の匂いを嗅いで安心したい」という心理です。

ただし、これは付き合っている女性に対して抱く感情、つまり交際中の彼女限定で抱く男性心理ということになります。

交際中の女性に対して、男性は遠慮がなくなることが多いです。

「匂いを嗅ぐ」というかなりセクシャルな行動だって平気でできてしまいます。

そして、なじみのある彼女の匂いを嗅いで「これが俺の彼女の匂いだ」と確認し、精神的な安定感を得るのです。

家のぬいぐるみや抱き枕を抱いて、いつもの匂いがして安心するということありますよね。

それと同じ様に、自分の愛する人の匂いを嗅ぐことで安心します。

つまり慣れ親しんだ匂いを嗅ぎたいという気持ちが強くなり、彼女の匂いを嗅ごうとします。

このような彼には包み込むような優しさで対応してあげましょう。

たとえ匂いを嗅がれるのが気恥ずかしくても、強く拒否するようなことをしては、彼は酷く傷付いてしまうかもしれません。

やんわりと、「嫌なわけではないけど恥ずかしいな」ということを伝えましょう。

一途なタイプの彼氏によくみられる傾向の心理といえます。

女性の匂いを嗅ぎたがる男性の心理2:かまってほしい

これも交際中の彼女に対して限定になりますが「かまってほしい」という心理から、匂いを嗅いでくるということもあります。

男性が女性の匂いを嗅ぐというのは、セクシャルな行動であるだけでなく、女性にとってはかなり失礼な行動にもなりえます。

その自覚を持っているはずである男性があえてその失礼な行動をし、彼女から「やめてよ」とたしなめられたいと思っているのです。

そうすることで、かまってもらえるのでわざとやっています。

匂いを嗅ぐ事自体が目的なのではなく、そうしたやりとりを楽しんでいるのです。

ある程度付き合いの長くなったカップルは、どうしてもマンネリな関係になりがちなので、そうした時に男性がわざと匂いを嗅いでみせることが少なくありません。

また、付き合いたてのカップルでも、初々しい彼女の反応を見て楽しみたいという心理からそのような行為に及ぶこともあります。

カップルにおけるコミュニケーション手段の1つとして、いつもとは違ったちょっとした刺激を求めているのです。

このような彼氏には、あなたも匂いを嗅ぎ返してみたり、フレグランスを変えたことに気付いてくれた?などとかまをかけてみても楽しめるでしょう。

女性の匂いを嗅ぎたがる男性の心理3:彼女のことが大好きでたまらない

交際中のカップル、特に付き合いたてのカップルの彼氏にみられる心理です。

「彼女が愛おしくてたまらない。彼女の全てを知りたい」という思いが、彼女の匂いにも及ぶというケースです。

頭を撫でたり、抱きしめたりしながらうっとりと匂いを嗅いでいるような彼氏は、このような思いであることが多いです。

「好き」「可愛い」などという言葉を口にしながらということもあるでしょう。

重要なのは匂いではなくて、「あなたの」匂いであるということです。

どのような匂いであるかは、あなたに夢中である彼には些細な問題です。

少し重いと思われてしまうかもしれませんが、それだけ彼氏はあなたのことを想ってくれているのです。

日頃から彼氏に好意を告げたり、あなたから甘えたりしていますか?アピール不足だと思う人は、あなたも彼のことが大好きだということを伝えてあげましょう。

彼はおおいに喜んでくれて、2人はさらにラブラブになるはずです。

あなたを大切に想ってくれる愛情深い彼氏を大切にしましょう。

女性の匂いを嗅ぎたがる男性の心理4:深く考えていない

上記の3つはいずれも付き合っている彼女の匂いを嗅ごうとする男性の心理でした。

しかし、交際してもいない女性の匂いを嗅いでくる男性もいます。

そうした男性に共通しているのは「鈍感で、深く考えていない」という特徴です。

彼氏でもない男性から匂いを嗅がれるのは、女性にとって迷惑行為、場合によってはセクハラにもなりかねません。

それを平気でできるというのは、つまり女性の気持ちを考えない鈍感男である証拠と言っていいでしょう。

「女性の匂いが大好き。だから嗅ぎたい。だから嗅ぐ」というのが、こうしたタイプの男性の心理のすべてです。

そのため交際をしていないのに女性の匂いを嗅ごうとする男性はかなりの女好きであると言えます。

平気で女性の匂いを嗅ぎにくる男性は、女性経験も豊富だと考えられます。

さらに親しくない女性とも気軽にスキンシップをしてくる男性でもあります。

そのため基本的には距離をとることをオススメします。

もし自分だけでなく他の女性に対しても同じ様なことをしているならばこのような心理であると言えます。

向こうはちょっとした挨拶程度にしか思っていないことも多いので、深く考えるだけ時間の無駄です。

女性の匂いを嗅ぎたがる男性の心理5:女性に好意をアピールしたい

同じようなタイプで、もう1つ「勘違いタイプ」の心理もあります。

それは相手の女性に好意を持っていて、その好意をアピールしたいがために匂いを嗅ぐ男性です。

女性にしてみれば「あなたは犬ですか?」と突っ込みたくなるところですが、本人は自分の勘違いにまったく気づいていません。

「僕は匂いを嗅ぎたくなるほど、君が好き」というアピールをしているつもりでいるのが、こうした心理を持つ男性の大きな勘違いということになります。

そのため本気で拒否をすれば、きっと匂いを嗅ぐことをやめてくれるはずです。

男性を傷つけるかもと思うかもしれませんが、きちんと注意をしないと他の女性も被害に遭います。

両思いの関係で行うならまだしも、彼の片思いでこのような行為に及ぶのは褒められたこととは言えません。

「匂いを嗅ぎたくなるほど私のことが好きなのか。

嬉しい、私も好き」となる女性は少数派でしょう。

このような勘違いした行為を続けたままでは、彼が意中の女性と結ばれることは難しい上に、他の女性もいい気持ちはしません。

彼の成長を助けるという目で見て、指摘してあげましょう。

もしもあなたが不器用な彼に好感を持っているのなら、「なんで私の匂いを嗅ぐの?」と聞いてみてはいかがでしょうか。

関係が進展するかもしれませんし、彼の可愛い反応が見られるかもしれません。

女性の匂いを嗅ぎたがる男性の心理6:ウケ狙い

もう1つの心理が「ウケを狙いたい」というものです。

これは幼児性の強い男性にみられる心理で、女性の匂いを嗅ぐという失礼な行為をすることで周囲からウケようとします。

ほとんどが飲み会などの席で行われる行動であり、酒の入った男性が抱く心理と言っていいでしょう。

ただし基本的には女性に対して失礼な行為ですので、嫌であればきっぱりと拒否しましょう。

きっと周囲の人も助けてくれるはずです。

逆に皆が盛り上がって助長する様なことがあれば、生活の環境を変えた方が良いかもしれません。

周りの空気に流されてはいけません。

嫌なことは嫌だときちんと伝えなければ、そのような失礼な行為はエスカレートしていく危険性があります。

ウケ狙いで女性の匂いを嗅ぐなどということができる女性慣れした男性が相手だと尚更です。

ボディタッチが激しくなったり、身体の距離が近くなってからでは遅いです。

女性の匂いを嗅ぎたがる男性の心理7:あなたの反応を見たい

こちらの心理は悪戯好きだったり、または少しSっ気のある男性にみられます。

あなたは彼に匂いを嗅がれた時、どんな反応をしていますか?

「もう!」と軽く怒るような反応をしていたり、恥ずかしがったりしていませんか?

好きな子を虐めたくなる小学生のような心を持ったままの男性、もしくは単に人をからかうのが好きな男性はそんなあなたの反応を楽しんでいるかもしれません。

または、Sっ気のある男性が恥じらうあなたの姿を見るのを好んでいるという可能性もあります。

前者は付き合っていない男女間、後者は付き合っている男女間にみられやすい傾向にあります。

いずれにせよ、やめてほしいと思うなら、匂いを嗅がれても無反応を貫けばいずれ匂いを嗅がれることはなくなるでしょう。

思惑を見抜かれてしまって行為をやめてもらえなかった時は、毅然とした態度で嫌だという気持ちを伝えましょう。

女性の匂いを嗅ぎたがる男性の心理8:匂いフェチだから匂いを嗅いでいる

そして、上記のものとは違ったタイプに、フェチズムからくる欲求で匂いを嗅いでいる男性もいます。

声フェチ、胸フェチ、うなじフェチなど世の中には様々なフェチを持つ男性がおり、匂いフェチも少数派ではありません。

女性のふんわりと甘い匂いが人気を博するのは理解されやすいでしょう。

ふとした時に女友達から漂うシャンプーの香りにドキッとする方もいます。

中には汗の匂いや足の匂い、デリケートゾーン特有のむわりとした匂いが大好きという変わった性癖を持つ男性もいます。

このような男性は、付き合ってみると変態チックな行動にでることも多いです。

お風呂に入っている間に女性の下着を嗅いだり、女性が嫌がるようなところを執拗に嗅いだり、なんてこともあります。

そういった行為を受け止める自信の無い方には、要注意のタイプです。

フェチズムを変えることは難しいので、あなたか彼が我慢するしかありません。

女性の匂いを嗅ぎたがる男性がいたらチェック

交際中の彼女の匂いを嗅ぐケースとそうでないケースを8種類ご紹介しました。

もし、身近な男性が自分の匂いを嗅ぎたがったら、どれに当てはまるかチェックしてみましょう。

基本的には交際していないのに女性の匂いを嗅いでくる男性はセクハラ行為です。

嫌であればきちんと嫌だという意志を表明しましょう。

女性の匂いを嗅ぎたがる男性の心理8つ。彼氏と知り合いで匂いを嗅ぎたがる理由が異なるに関連する占い情報