女性の匂いを嗅ぎたがる男性の心理5つ。彼氏と知り合いで匂いを嗅ぎたがる理由が異なる

最終更新日:2019年2月14日

「つきあっている彼氏がしょっちゅう自分の匂いを嗅いでくる」という女性が少なくありません。

また、「つきあってもいないのに女性の匂いを嗅ごうとする男性がいるけど、どうして?」と疑問に思っている女性もいるでしょう。

なぜ男性は女性の匂いを嗅ぎたがるのか5つの心理をご紹介します。

1.女性の匂いを嗅いで安心したい

最初の理由は「女性の匂いを嗅いで安心したい」という心理です。

ただし、これはつきあっている女性に対して抱く感情、つまり交際中の彼女限定で抱く男性心理ということになります。

交際中の女性に対して、男性は遠慮がなくなります。

「匂いを嗅ぐ」というかなりセクシャルな行動も平気でできます。

そして、なじみのある彼女の匂いを嗅いで、「これが俺の彼女の匂いだ」と確認し、精神的な安定感を得るのです。

家のぬいぐるみを抱いて、いつもの匂いがして安心するということありますよね。

それと同じ様に、自分の愛する人の匂いを嗅ぐことで安心するのです。

2.かまってほしいので、彼女の匂いを嗅ぐ

これも交際中の彼女に対して限定になりますが「かまってほしい」という心理から、匂いを嗅いでくるということもあります。

男性が女性の匂いを嗅ぐというのは、セクシャルな行動であるだけでなく、女性にとってはかなり失礼な行動でもあります。

その自覚を持っている男性があえてその失礼な行動をし、彼女から「やめてよ」とたしなめられたいと思っているのです。

そうすることで、かまってもらえるのでわざとやっています。

匂いを嗅ぐ事自体が目的なのではなく、そうしたやりとりを楽しんでいるのです。

ある程度つきあいの長くなったカップルは、どうしてもマンネリな関係になりがちなので、そうした時に男性がわざと匂いを嗅いでみせることが少なくありません。

3.深く考えず匂いを嗅いでいる

上記の2つはいずれもつきあっている彼女の匂いを嗅ごうとする男性の心理でした。

しかし、交際してもいない女性の匂いを嗅いでくる男性もいます。

そうした男性に共通しているのは「鈍感で、深く考えていない」という心理です。

彼氏でもない男性から匂いを嗅がれるのは、女性にとって迷惑行為、場合によってはセクハラにもなりかねません。

それを平気でできるというのは、つまり女性の気持ちを考えない鈍感男である証拠と言っていいでしょう。

「女性の匂いが大好き。だから、嗅ぎたい。だから、嗅ぐ」というのが、こうしたタイプの男性の心理のすべてなのです。

そのため交際をしていないのに女性の匂いを嗅ごうとする男性はかなりの女好きであると言えます。

平気で女性の匂いを嗅ぎにくる男性は、女性経験も豊富だと考えられます。

さらに親しくない女性とも気軽にスキンシップをしてくる男性でもあります。

そのため基本的には距離をとることをオススメします。

4.匂いを嗅ぐことで女性に好意をアピールしたい

同じようなタイプで、もう1つ「勘違いタイプ」の心理もあります。

それは相手の女性に好意を持っていて、その好意をアピールしたいがために匂いを嗅ぐ男性です。

女性にしてみれば「あなたは犬か?」と突っ込みたくなるところですが、本人は自分の勘違いにまったく気づいていません。

「僕は匂いを嗅ぎたくなるほど、君が好き」というアピールをしているつもりでいるのが、こうした心理を持つ男性の大きな勘違いということになります。

そのため本気で拒否をすれば、きっと匂いを嗅ぐことをやめてくれるはずです。

5.ウケ狙いで女性の匂いを嗅ぐ男性もいる

もう1つの心理が「ウケを狙いたい」というものです。

これは幼児性の強い男性にみられる心理で、女性の匂いを嗅ぐという失礼な行為をすることで周囲からウケようとするのです。

ほとんどが飲み会などの席で行われる行動であり、酒の入った男性が抱く心理と言っていいでしょう。

ただし基本的には女性対して失礼な行為ですので、嫌であればきっぱりと拒否しましょう。

きっと周囲の人も助けてくれるはずです。

逆に皆が盛り上がって助長する様なことがあれば、生活の環境を変えた方が良いかもしれません。

女性の匂いを嗅ぎたがる男性がいたらチェック

交際中の彼女の匂いを嗅ぐケースとそうでないケースをご紹介しました。

もし、身近な男性が自分の匂いを嗅ぎたがったら、どれに当てはまるかチェックしてみましょう。

基本的には交際していないのに女性の匂いを嗅いでくる男性はセクハラ行為です。

嫌であればきちんと嫌だと言いましょう。

女性の匂いを嗅ぎたがる男性の心理5つ。彼氏と知り合いで匂いを嗅ぎたがる理由が異なるに関連する占い情報