記念日にバイトを入れた彼氏の心理とは。なぜ記念日にバイトを入れてデートできなくしたのかを知ろう

最終更新日:2019年6月18日

女性にとって、恋愛の記念日は非常に大切ですよね。

しかしそんな大事な記念日に彼氏がバイトを入れてしったら悲しいですよね。

どうしてその彼氏は大切な記念日にバイトを入れてしまうのでしょうか。

彼氏の心理について詳しく解説します。

1.二人の記念日など気にしていない

これは案外誠実な男性にも多いのですが、恋愛のイベントごとに全く興味を持っていないという男性は一定数存在しています。

そういった男性にとって一番大切なのは記念日という建前的なものではなく、付き合っている彼女と自分とのお互いの愛し合っているという気持ちです。

本当に大事な相手への思いに自信がある男性は、そうしたイベントごとをあまり好みません。

このタイプの誠実な彼氏は、華やかなお祝いやドキッとするようなサプライズなどはあまり得意ではなく、付き合っていると不満に感じるかもしれません。

しかしこういった男性こそ結婚相手として向いているとも言えるのです。

あなたの彼氏がこういったタイプの男性であった場合には、彼氏の気持ちを大切にして、それに対して文句などを言わないことが大切になってきます。

彼氏はただ記念日を気にしていないというだけで、あなたへの愛はしっかりとあります。

ですから、そのことを信じて二人の関係に自信を持ってください。

ただしどうしても気になるというのであれば、一度彼氏とラフな感じで話し合ってみるのも良いでしょう。

「記念日ってあんまり気にしてない?」と軽く聞いてみましょう。

重たい感じで聞かないということがポイントです。

彼氏が「うん」と答えたら「そうだよね。○○くんは、記念日とかに限らずにいつも優しいもんね。けど、次の記念日はバイトを入れずに二人で過ごせたら、私もっと喜んじゃうかもな」とかわいらしく言ってみましょう。

誠実な彼氏であれば、あなたの乙女心も理解してくれるはずですよ。

2.記念日をすっかり忘れてバイトを入れてしまった

彼女のことを大切に思っていないわけではないのですが、ついうっかり彼女との記念日を忘れてしまいバイトを入れてしまうことも男性であればよくあります。

彼女であるあなたからしてみたら、大切な日を忘れられて自分が愛されていないような気になるかもしれません。

しかしそういった心配は無用です。

この手のタイプの男性は意外に多く、ただ単に本当に忘れただけです。

このような男性は、こまかいことは気にしない性格です。

彼は逆に色々なことに策略をしないタイプですので、あなたに対しても要求が少なめなのではないでしょうか。

無理なお願いごとなどはしないタイプですので、お互いに自由なお付き合いができるというメリットもあります。

また、ウソがつけない単純明快な性格をしている場合がほとんどですので、浮気などはできない人でもあります。

そういった点でも安心ですよね。

あなたの彼氏がこのようなタイプの男性であれば「記念日のこと忘れてるでしょ?(笑)」と笑いながら突っ込んであげましょう。

彼氏は慌てふためいて「ごめん」と謝ってくれるはずです。

そして、バイトが終わったら記念日のデートをしてくれたり、後日プレゼントをくれたりするなど、何かしらの埋め合わせはしてくれるはずです。

3.もっと大きな目的があったのでバイトを入れた

実は彼女にもっと喜んでもらう計画があったために、あえてバイトを入れているということもありえるでしょう。

なんとしてもその計画を遂行するためには、お金を稼がねばいけないという理由があるということもあります。

例えばお付き合い記念日に二人で祝うよりも、プロポーズをするための指輪代が必要だったということだって考えられるのです。

記念日よりもさらに彼女を喜ばせる計画があったということもあるはずです。

もしもそうだったとしたら、とっても嬉しいですし彼氏に惚れ直してしまいますよね。

このパターンの場合は、彼氏のほうから「実は記念日はどうしてもバイトをしなければならないんだ。ごめんね」という風に言ってくるはずです。

そういった場合には、彼氏のサプライズが待っているかもしれませんので、怒ったり泣いたりせずに「大丈夫だよ。バイト頑張ってね」と明るく応援してあげましょう。

4.経済的に困っている

ただ単純に彼氏は生きるために、お金を稼がねばならないという状況であった可能性もあります。

恋愛の記念日は大切だけれど現実問題としてお金が無ければ食べられないし家賃を払うことができません。

経済的にあまり裕福でない彼氏を持った女性は、彼氏の現状を理解してあげる必要があります。

記念日を一緒に祝えないのは悲しいことかもしれませんが、けれど毎日働いて頑張ってくれている彼氏を応援することを忘れないようにしましょう。

「いつも頑張ってくれて、ありがとう」というような労いの言葉を彼氏にかけてあげれば「この子のためにがんばろう」と彼氏のモチベーションもアップするはずですよ。

5.バイトを頼まれてしまって断れない

彼氏は優しい性格をしており誰かにバイトを頼まれてしまって断れないということも考えられます。

バイトをしているとこういった断れない時は必ずあるものですよね。

性格のよい男性は、自分の個人的な楽しみよりも困っている友人を優先してしまうことが多々あります。

こういった場合は彼氏の性格の良さを褒めてあげましょう。

そのような優しい男性は、きっとあなたが困っているときでも自分の事より先にあなたを精いっぱい助けてくれるはずです。

ただし、頼まれて断る事ができない男性は、優柔不断の性格で、はっきりと自分の意志をいうことができない人である場合もあります。

優しさと優柔不断は紙一重ですが、ワガママで自己中な男性よりもきっとあなたのことを大切にしてくれるはずですよ。

6.彼女のことを「都合のいい女」だと思っている

大切な彼女が喜ぶことをしない男性の中には、彼女のことを「都合のよい女」であると軽んじているという場合もあります。

もちろんその場合には、注意が必要です。

この場合はひょっとすると、すでに彼女であるあなたと別れたいと思っているのかもしれません。

別れるための伏線をはっていっているということも考えられるのです。

もしくは、最悪の場合、彼女だと思っていたのに実は自分は正式な彼女ではなく、浮気相手だったということもありえます。

このような場合には、わかった時点でできる限り早めにその男性とはお別れしたほうが良いでしょう。

いずれにしろ、彼女を大事だと思っていない男性は記念日よりバイトを優先するということを覚えておきましょう。

記念日だけでなく普段の行動からも推測しよう

二人の大切な記念日にバイトを入れてしまう男性の心理は本当に千差万別です。

同じ行為をしていたとしても、彼女を大事にしている場合もあれば、軽んじている場合もあります。

彼女は、記念日の時だけではなく普段の彼氏の言動からも「自分は大切にされているのか、いないのか」を見極めることが必要です。

恋愛に浮かれてばかりいないで、冷静に彼氏の本質を見抜くことは女性の幸せに繋がるのです。

ぜひ彼氏をしっかり観察してステキな恋愛をしましょう。

記念日にバイトを入れた彼氏の心理とは。なぜ記念日にバイトを入れてデートできなくしたのかを知ろうに関連する占い情報