キス魔な彼氏の心理とは。キスをしたがるのは甘えや寂しさの裏返し

最終更新日:2019年2月15日

キス魔な彼氏を持つと、生活の中で常にキスをしている様な感覚がありますよね。

デート中も、移動中も家でも構わずキスをしてきます。

酔っ払った時などは特にずっとキスを求めてくる彼氏もいます。

ここまでキスが好きな彼氏だと、異常なのではないかと考える女性もいるのではないでしょうか。

そこで今回はキス魔と化した彼氏の心理をご紹介します。

1.愛情確認のためキス魔になる

キスをすることで、彼女の反応を見て、愛情を確認したいという心理が男性にはあります。

これは女性の側にも少なからずある心理ですから、理解するのにさほど困難はないのではないかと思います。

言ってみれば電話の回数で愛情を計る心理に似ているかもしれません。

キスの回数に価値を置いている場合もあります。

この場合は昨日より今日、今日より明日の方がキスの回数を多くしようと考えます。

そのため日を重ねるごとにキスの回数が増えていくのです。

2.マーキングとしてキスをしまくる

動物が自分のテリトリーを明示するためにする行為に、自分の居場所周辺の物や仲間を舐めたりすることがあります。

こうした行為をマーキングと言います。

ちょっと露骨な言い方かもしれませんが、男性には自分の彼女を「コイツは、オレの女だ」と人前で明示したい気持ちが潜んでいます。

キスを一種のマーキング行為と見ることも出来ます。

キスをすることによって、自分のものだという感覚を得ます。

そのため事あるごとにキスをし、時には人前でも行うのです。

3.欲求不満でキス魔になる

性的な面を含め、いろいろな意味で欲求不満状態にあると、ついキスをしたくなる心理が男性にはあります。

言ってみれば寂しがり屋の心理です。

それが端的に現れた行為がキスだといえるかもしれません。

基本的に人といることが好きでありながら、実際の生活でそれが満たされていない場合、キス魔に陥りやすいと言えます。

もしかすると彼は欲求不満が溜まっているのかもしれません。

それを彼女として解消してあげましょう。

4.お酒を飲んでキス魔になる人も多い

お酒が飲めないのだけど飲み会が好きなタイプの人には、酒席での盛り上がりで孤独感を打ち消したい心理が働いています。

先に上げた寂しさが満たされていないケースと共通しますが、それがお酒による解放で一気に素が出てしまい、キス魔になることは大いにあり得ます。

そうした行為の根底には寂しさがあるわけです。

お酒を飲んでキス魔になる彼の場合は、彼女以外にも行う可能性があります。

そのためもし彼がお酒に弱くて、お酒を飲むとすぐキス魔になる場合にはあまり外でお酒を飲ませないようにしましょう。

そうしないと浮気に発展してしまう可能性があります。

5.頼もしい男性がキス魔になることも多い

誰からも頼られている男らしい感じの男性が、意外にキス魔だったりします。

普段社会の中で強い男・頼もしい男を演じている反動として、彼女に対してだけ素の自分を見せてつい甘えたい衝動でわがままになったりします。

そうした一連の行動の中にキスが含まれていたりします。ここでも根底にあるものは甘えの心理です。

普段から頼られる存在として扱われているからこそ、そのプレッシャーが解き放たれるとキス魔に変貌するのです。

6.スキンシップとしてキスをしたがる

挨拶で手を握るのも、軽く体を触れたりするのも、キスをするのも、基本的には同じだという感覚の持ち主がいます。

ことさら欧米人の挨拶を真似ているわけではなく、スキンシップの一環としてキスをするタイプです。

これが自然にできるのは、きわめて根が素直な人に多いといえます。

極論すれば、握手やキスのその延長上に自然とセックスが来るようなタイプです。

このような人は挨拶の様にキスをしてきます。

甘えや寂しさの裏返しとして彼はキス魔になる

彼氏が彼女に対してキス魔になるにも、いろいろな心理があります。

最大公約数的には甘え、寂しさの裏返し的側面の強く現れた行為が、キス魔といえるのかもしれません。

キス魔な彼氏はそうした甘えだったり寂しさを備えています。

そうした気持ちを彼女として解消してあげましょう。

キス魔な彼氏の心理とは。キスをしたがるのは甘えや寂しさの裏返しに関連する占い情報