偉そうにする彼氏の心理5つ。いつも威張って偉そうにしている理由を知ろう

最終更新日:2019年2月15日

男性の中には女性の前で偉そうにふるまうタイプの人がいます。

中には、ほかの女性に対してはそんなことはないのに、交際中の彼女にだけ偉そうに接するという男性もいるでしょう。

そうした男性と上手につきあうためには、その心理を知ることが必要です。

ここでは、いつも偉そうにしている彼氏の心理と対処法を5種類ご紹介します。

1.男尊女卑の古い考え方で「男が威張るのは当然」と思っている

昔に比べればかなり減少してはいますが、いまだに男尊女卑の古い考えに縛られている男性は存在します。

そして、若い男性の中にもそうした考えを持っている人が少なくないのです。

こうした男性は「男は女より上」という、根拠のない順位づけを信じて疑いません。

そのため女性に対して偉そうにすることは当然だと思っています。

だからこそ威張って偉そうに振る舞うのです。

くこうした男性に「なんで偉そうにするの?」と聞くと、「偉そうなんじゃなく、男は女より間違いなく偉いんだ」という答えが返ってきます。

こういう心理を持っている男性に「なぜ、そう考えるのか?」と尋ねてもまともな答えは返ってきません。

考え方を改めさせようとしても無駄なことです。そんな無駄な努力は最初から放棄しましょう。

そして、うわべは彼氏を男として立て、心の中で舌を出していればいいのです。

「古い考え方に縛られた、哀れな男」という意識で接すれば、腹も立たないでしょう。

もしくはそのような考えをする男性とは付き合えないと、別れを考えてみても良いでしょう。

2.コンプレックスにより自信がないための空威張り

彼女の前で特に威張って見せる男性には自信がない男性です。

男としての自分に自信が持てない。

あるいは身体的、精神的な強いコンプレックスを持っていて、その裏返しが彼女の前だけで見せる偉そうな態度になるというケースです。

例えば身長が低いことがコンプレックスの彼氏が、コンプレックスの裏返しとして偉そうにふんぞり返るということが考えられます。

これは、かなり複雑な心理ですし人間として同情できるところもあるでしょう。

少なくても前項のような、単純な男尊女卑思想よりはずっと人間的な心理と言えます。

女性にとってはある種の魅力を感じられることもあるかと思います。

それだけに、こうした心理を持つ男性は、比較的付き合いやすいと言えます。

自信が持てない彼氏、男としての強いコンプレックスを抱えている彼氏に対しては母性をもって対応するといいでしょう。

彼氏の中に「男」だけでなく「子供」の顔を見い出し、自分は母の愛を持って彼氏を癒してあげるのです。

そうすれば彼も安心してあなたと付き合うことができます。

そしてその安心感が続けば自信がついていき、わざと偉そうにする行為がなくなっていきます。

3.男らしくありたいと無理をして偉そうにしている

女性の前で偉そうにする男性に共通しているのが「心理的に無理をしている」ということです。

本当に偉い人、人間として尊敬される人、完全に大人の男になりきれている人、そしてその自覚のある人は、女性に対して偉そうに振る舞いません。

大人の男として完成されていて、その自覚もあるからです。

周囲からの尊敬も集めている男性は、女性にはひたすらやさしく接するものです。

そして、その優しさや包容力こそが「男らしさ」になるわけです。

ところがそうでない人は「自分も男らしくありたい」と思い、しかし男らしさの意味をはき違えてしまいます。

その結果女性に対して偉そうに振る舞います。

ですから、そこには必ず「本当はちっとも男らしくないのに、男らしくありたい」という、心理上の無理が生じます。

男らしさに関する勘違いに気づかず、無理をして男らしさをアピールする男性は滑稽とも言えます。

もしあなたの彼氏がそのような心理から偉そうにしているのであれば、好きな様に威張らせてあげましょう。

男らしいと思い偉そうにし続けていれば、次第に自信もつき本当に男らしくなる可能性もあります。

4.あなたに対して強い安心感を抱いているので偉そうにしている

付き合っている彼女の前限定で偉そうにする男性の多くは、彼女に対する強い安心感も持っています。

もし彼氏があなたにだけそういう態度を取るようなら、そうした心理で偉そうにしていると考えられます。

あなたの人間性に信頼を置き、同時に二人の関係に安心感を抱いているからこそ、そうした無礼な態度をとることができるのです。

彼氏がそういう心理を持っているかどうかは、最初のころはどうだったか思い出してみるとわかるでしょう。

つまり「つきあい始めたころはそんなことなかったのに、だんだん偉そうな言動をするようになった」という場合は、こうした心理を持っていると考えて良いでしょう。

つきあいが彼氏の中で深化したからこそ、偉そうにふるまえるようになったというわけです。

これは二人の関係性によるものですから、これで良いのであれば問題ありません。

しかしあなたが、そうした偉そうな態度をとる彼氏のことが嫌いであれば変えていきましょう。

安心感から偉そうにしているだけなので、きちんと嫌だと伝えればきっと彼氏も改善してくれますよ。

5.ストレスを解消したいので偉そうに威張っている

もう1つの心理は「ストレスを解消したいから威張る」という、大変身勝手なものです。

仕事や勉強のストレス、あるいは家族の中に大きな問題が起こっているなど人間関係に悩みを抱えている場合、彼女に対して偉そうにふるまうことで、そのストレスを少しでも解消しようとする男性がいます。

なんとも情けない、まさに男らしくない発想であり心理ですよね。

こういう男性に対しては、適度な距離を置いて適当に付き合い、あまりにその態度が悪いと感じたら、ピシャリと叱ることも必要になります。

偉そうにする彼氏の心理を知ろう

偉そうにする彼氏というものは、こちらがその心理をしっかり把握していさえすれば、案外付き合っていきやすいものです。

精神的にコントロールすることも難しくありません。

彼氏がどのタイプの心理によって偉そうにしているのかを見極めて、上手に付き合っていきましょう。

偉そうにする彼氏の心理5つ。いつも威張って偉そうにしている理由を知ろうに関連する占い情報