【テストや試験の夢の意味】試験に落ちる・合格する・カンニングがバレる夢など

最終更新日:2018年9月29日

テストや試験が夢に出てくるということは、心の中に不安、もしくは自信という両極端などちらかの感情があるということの象徴です。

ある人は不安なことがあるときにそんな夢をよく見ますし、別の人であれば自信満々というときに見ることでしょう。

例えば、仕事などで精神的に追い詰められている、乗り越えなければいけない試練が迫っている、といったときに見ることもあります。

もしくは自意識過剰だったり、なにかをやらなければという強い意欲の表れであることもあります。

また人生設計を見直す必要がある、ということを心のどこかで感じているときや、試練に直面して試されている、と感じているときにも試験やテストを見ることがあります。

2.テストの点数が悪い・試験に落ちる夢の意味【夢占い】

次のページヘ矢印

「【テストや試験の夢の意味】試験に落ちる・合格する・カンニングがバレる夢など」の他にも夢占いを見てみませんか?