スキンシップの場所ごとの意味とは。頭・手・肩・二の腕・お尻・太ももを触ってくる男性の心理

最終更新日:2019年2月27日

男性が体を触ってくると「どういうつもりなの?」と感じてしまうことがありますよね。

実はスキンシップしてくる部位で大体の心理が分かります。

好きと期待していいのか、単なるノリなのか。

変に勘違いして期待してしまい、後々虚しい思いもしたくありません。

そこでスキンシップの部位で分かる相手の心理をご紹介します。

1.頭を撫でる男性は、女性を妹のようにカワイイと思っている

頭を撫でたり髪を触ったりする場合は、相手を多少は意識はしています。

ただそれが必ず恋愛感情と繋がるものではないのです。

「妹のようにカワイイ」という位の位置づけでしょう。

例えば私たちは小さい子供を見ると頭を撫でたりしたくなります。

潜在意識の中で「守りたい」という気持ちからくる行動です。

どちらかというと、自分を優位な立場で見ている状態が多いでしょう。

自分が優位な立場で相手を弱いものと見ています。

だから「守りたい」と思うのです。

その他にもいくつか理由がありますので、詳しく知りたい方は女性の頭を撫でる男性の心理をご覧ください。

2.頬を触ってくる男性は女性と近づきたいと思っている

男性が頬に触るスキンシップは相手に親近感を持っている証拠です。

「好き」という気持ちの表れているでしょう。

相手の反応を楽しみながら頬を触っていたりしますよね。

照れ隠しでパンチするふりをしてみたりして、頬を触ります。

頬を触ることで、相手が怒ったり喜んだりする様な反応を見て楽しんでいます。

また、女性の頬のぷにっとした感触が好きでスキンシップと称して触っている可能性もあります。

いずれにしても頬に触れるというのは、もっと距離を縮めたいと思っていることの表れです。

3.手を繋いでくるのは、相手との純粋な恋愛感情からの心理

手を繋ぐことは、基本的に嫌いな人とすることはありません。

相手と距離を近づけたい場合に手を繋ぎます。

「好き」という気持ちが含まれている場合が多いのです。

お付き合いをしたいと思っていたり、純粋な恋愛感情からの場合が多くなります。

また手を繋ぐことで、相手の気持ちを試していることもあります。

手を繋ごうとして、相手が嫌がるか受け入れるかの反応を見ているのです。

スキンシップの中でも、手を繋ぐという行為は好意がある二人でしか成立しません。

そのため相手が嫌がったら脈なし、受け入れたら脈ありと判断していきます。

どちらにしても試すというのは、その女性のことを意識しているからです。

だからこそ相手の気持ちが知りたいと考えています。

4.肩を組む時は、恋愛感情がない

肩へのスキンシップは体の中で一番健全な部分です。

ですので肩を触ってくる男性の心理は「恋愛感情」より「友情」が強いのです。

よく話しながらノリで肩を叩いてしまうことありますよね?

その時の心理と同様です。

冗談も言い合える間柄だったり、相手にも冗談を言えるような友達感覚からきます。

もしも肩を組んで口説いてくる男性がいたら、「あなただけ」にしているのではありません。

他の女性にもそうやって口説いているのでしょう。

ですので肩を触ったり、肩を組んだりするのは恋愛感情は関係ないと思ってもいいでしょう。

5.腰から背中に触れスキンシップは独占欲の表れ

肩と繋がっている背中ですが、背中を触るときは「気になっている」心理の表れです。

また腰に手を回したり、背中に触れてくる場合は「独占したい」という気持ちもあります。

彼が腰に手をまわしている状態なら彼女を独占したいと思っているといいでしょう。

また相手を「支配したい」と思っている状態とも言えます。

ハッキリした意思表示をしないと行動が加速してしまう恐れも。

ですので嫌な時はハッキリ拒否をすることをオススメします。

6.二の腕を触るのは甘えたい心理

二の腕は男性が触りたい女性の部位1位です。

さてそんな二の腕を触ってくる男性はどんな気持ちですのでしょう。

二の腕は女性の一番柔らかい部分です。

よく胸と同じ感触が二の腕といわれます。

そこにスキンシップで触るというのは、少なくとも相手に興味を持っているということでしょう。

好意があるけれど、それが果たして恋愛感情に繋がるかはまだ断言できません。

二人の関係性が重要です。

また二の腕を触るときは甘えたいと思う心理から来る場合もあります。

どちらにせよ、男性からすれば下心からのスキンシップと言えます。

7.お尻を触る男性は、下心も恋愛感情もない

男性がスキンシップでお尻を触る場合は、下心も恋愛感情もありません。

女性としては大勢の前でお尻を触られるととても不快です。

また性的なイメージがとても強いですよね。

しかし実際はお尻を触るというのは、下心も恋愛感情もないのです。

ノリや周囲の空気を読んでお尻を触っています。

スキンシップとしてのお尻を触る行為は、基本的に意味を持ちません。

8.脚や太ももを触ってくるのは下心がある

脚や太ももを触れるのは、下心が表れている証拠です。

テーブルの下や周囲が見えないところで足や太ももを触れてくるときは、男性が誘っている証拠です。

そこであなたが拒否をしないと、相手は受け入れたと勘違いしてしまいます。

特にお酒の入る場所は気を付けた方がいいでしょう。

見えないところで足を絡ませたりしてきたら、要注意です。

相手は「今日いいでしょ?」という事を無言でアピールしているのです。

男性のスキンシップには部位ごとに意味がある

スキンシップで分かる相手の心理をご紹介しました。

触る場所でこんなに心理が違ってきます。

明日からは男性がどんな気持ちなのか観察しながら行動をしてみて下さい。

何気ないスキンシップの中には隠された多くの感情があります。

スキンシップの場所ごとの意味とは。頭・手・肩・二の腕・お尻・太ももを触ってくる男性の心理に関連する占い情報