彼氏が脚を触りたがる心理とは。ふくらはぎや太ももを触るのが好きな男性の理由を知ろう

最終更新日:2019年3月7日

彼氏があなたの脚を触りたがってきていませんか。

太ももやふくらはぎなどをサワサワと触ってきたり、頬ずりをしてくる彼氏はなんだかかわいい気もしますし、怖い感じもしますよね。

なぜ彼は彼女の脚を触りたがるのでしょうか。

今回はそんな彼氏が脚を触りたがる心理についてご紹介します。

彼氏が脚を触りたがる心理1:
自分が特別であるアピール

彼氏が人前で脚を触りたがる場合、自分は彼女にとって特別な存在なのだと周囲にアピールしています。

この女性は自分のパートナーであることを周囲にアピールする手段として、普通では触れない脚を触っているのです。

女性の脚を、ただの友人や知り合いの男性が触ることは普通あり得ませんよね。

独占欲が強い男性は、自分が彼女にとっての特別な存在であることを、脚を触る行為で見せつけます。

自分が特別なんだという優越感を感じるために触ったり、もしくは彼女を奪われたくないと考えて、他の男性が彼女に近付かない様に脚を触ります。

警戒心が強く、自分に自信がないために出る行動と言えます。

二人きりの時には特に触ってこないのに、人前だと脚を触ってくる彼氏の場合はこのような心理があります。

彼氏が脚を触りたがる心理2:常に彼女を触れていたい

彼女と常に一緒にいたい、常に近くにいることを肌で感じていたいと思う彼氏は、いつでも脚を触ってきます。

このようなタイプの男性は脚に限らず、他の部位もベタベタ触ってきます。

彼女に触れることが出来るのは彼女と会えている時だけですからこの機会にと、とにかく触ってきます。

歩いている時には手を、座っている時には脚をといった形で、彼女と一緒にいることを実感したいという気持ちから触ってくるのです。

好きな彼女に触れたいと思う男性は多いですし、大切に思ってくれている証ではあります。

どうしても嫌なのでなければ、受け入れてあげましょう。

そうすれば、彼の愛情はますます大きくなっていきます。

また、普段遠距離であったり忙しくて中々会えないカップルの場合、彼は会えなかった時間を取り戻すかのように、触れることで安心感を得ようとします。

あまりに過度な触れ方でない限りは、そっと見守ってあげると彼氏の不安も解消できます。

彼氏が脚を触りたがる心理3:彼女にどこにも行って欲しくない

座っている状況で脚を触られていると、なかなか彼女はその場から離れることが出来なくなります。

この時の彼氏の心理として考えられるのは、ずっと隣にいてほしい・離れてほしくない・どこにも行ってほしくないという甘えたい感情です。

彼女の脚の動きを制限することで、歩いたり移動したりすることが難しくなります。

そのため彼女を常に隣にいさせることが出来ます。

「ここから動かないで」という気持ちを、脚を触るという行為で伝えようとしているのかもしれません。

そんな時は、彼氏が落ち着くまで甘えさせてあげることで、次第に満足してくれます。

これまではあまり触ってこなかったのに、ある時から触ってくるようになった場合には、彼が寂しいと感じている可能性があります。

二人の関係に変化を感じており、孤独を感じているのかもしれません。

それにより彼女に甘えたいという欲求が生まれていることもあります。

不器用な男性は、こうした行動でしか表現できないこともありますので、くみ取ってあげることも時に必要です。

彼氏が脚を触りたがる心理4:実は脚フェチ

彼氏のフェチな部分をあなたは知っていますか?

知らない場合、彼氏は脚フェチである可能性があります。

彼女の脚が自分のフェチポイントで、見ているだけでは物足りず触りたくなる感情になっているのです。

男性には特定のフェチ部分を持っていることが多いです。

しかし、恥ずかしさからそれを隠していることもあります。

でも好きな彼女が脚を露出しているミニスカートを履いていたり、脚のラインが見えるスキニーなど履いている場合などにその欲求が抑えられず触ってしまうということがあります。

もしくは公言していなくても脚フェチなので、普段から彼女の脚を触るという男性もいます。

ふとした時に、彼氏のフェチポイントを聞いてみると良いかもしれません。

聞ける間柄であれば「女性のどんなところが好き?」と聞いてみましょう。

そこで脚と答えた場合は、フェチからくる行動だと言えるでしょう。

もしくは、いつも触りながらあなたの太ももなどをホメる時は、太ももフェチの可能性があります。

彼氏が脚を触りたがる心理4:早くイチャイチャしたい

イチャイチャしたいという欲求の表れから脚を触る彼氏も多く射ます。

早くディープな関係になりたいと思っていたり、早く彼女とイチャイチャしたいと思っていると、自然と脚を触ってしまう傾向があります。

彼氏が彼女に対して誘っているということです。

彼にはストレートに彼女に言うのも恥ずかしくて出来ないし、かといって急に押し倒しても引かれてしまうのではという葛藤があります。

そこでその想いを脚を触ることで表現したり、相手に分かってもらいたいという心の叫びとして、やたらと触ってくるケースです。

また女性からみても、脚を触られるとイチャイチャしたい気分が高まってくることは事実ですし、体の他の部分を触られるよりも意外と敏感に反応するのが脚だったりするものです。

彼氏が彼女と触れ合いたいと感じていることが分かる表現でもあるので、女性にとっても分かりやすい誘い方でもあるかと思います。

彼氏が脚を触りたがる心理5:すべすべの脚が好き

男性の場合、太ももやふくらはぎには毛が生えています。

女性にも生えますが、多くの場合は産毛だったり剃っているのでツルツルです。

その脚を触った時の感触は、男性にはないものです。

そのため、このツルツルでスベスベな脚が気持ちよくてつい触りたくなってしまうのです。

自分には持っていない感触なので、彼女の脚が前にあるとついつい触ってしまう男性心と言えます。

彼が撫でる様に触ってくる場合は、その脚のスベスベ具合を楽しんでいるのかもしれません。

彼氏が脚を触りたがる心理6:女性の脚の弾力が好き

男性と比べ女性の太ももなどは弾力があります。

男性の様に筋肉質でゴツゴツしたものではなく、ハリと弾力が魅力的です。

その弾力に夢中になっているために触りたがる男性も少なくありません。

彼女の太ももなどの脚の弾力が好きなので、つい触ってしまうのです。

彼が脚をツンツンと押すように触る時は、こうした弾力を楽しんでいると考えられます。

彼氏が脚を触りたがる心理7:細い脚を楽しんでいる

女性の脚は男性と比べて細い傾向にあります。

細い人だと男性の手で作る輪の中にふくらはぎが収まったりします。

自分と比較してあまりに細い脚をしているので興味深く思い、男性は女性の脚を触りたくなります。

太さを測ったり、骨の部分を触ったりと彼が自分の脚と比較する様に触る場合には、こうした男性と女性との差異を楽しんでいるのだと考えられます。

彼氏が脚を触ってくる行為は愛情の証

彼氏彼女の関係でないとなかなか触れない女性の脚。

彼女の脚を触りたがる彼氏には、このように様々な思いが込められています。

その状況に応じて、彼氏がどうしたいのか気持ちをくみ取ってあげたり、希望に応じてあげることで、彼氏も満足してくれることでしょう。

ただ、もしどうしても触られることが嫌であれば、きちんとその旨を伝えることも大切です。

彼氏が脚を触りたがる心理とは。ふくらはぎや太ももを触るのが好きな男性の理由を知ろうに関連する占い情報