結婚の話をする男性の心理とは。プロポーズの予感?何も考えてない?彼の真意を探ろう

最終更新日:2019年3月7日

付き合っている彼氏が結婚を話題にしてきたら、「どういう意味?」と感じる女性が多いでしょう。

近々結婚をしようという意味なのか、それとも単に話題として出しただけなのか困惑してしまうかもしれません。

また、想いを寄せている男性が結婚の話をした場合も、その心理を知りたくなりますよね。

そこで今回は結婚の話をする男性の心理についてご紹介します。

結婚話をする男性の心理1:自分の本気度をアピール

自分がいかに彼女に対して本気かをアピールするために結婚の話題をする男性の心理です。

「自分はそろそろ結婚も視野に入れて交際を続けたいと考えている。それほど、君に対して真剣な気持ちで付き合っているんだ」とアピールしています。

はっきりとそう言わないのは、彼が照れているからかもしれません。

そのため、あえて一般論のような形で「結婚」を話題にし、自分の本気度を相手に伝えようとしています。

彼が結婚の話題を何度かして、その時に少し恥ずかしそうな態度をとっている時にはこうした本気アピールをしていると考えられます。

基本的には既に交際をしている彼氏がこうした発言をします。

ただ、中にはまだ交際もしていないのに「この女性と、できれば結婚したい」という強い思い込みから勝手にアピールする男性もいます。

こうした男性は思い込みが激しいタイプですので、突っ走ってしまう傾向にあります。

交際をするには危険な男性と言えますので注意が必要です。

結婚話をする男性の心理2:相手の本気度を確認している

付き合っている彼女の本気度を確認するために、結婚の話をするというケースもあります。

あくまでも一般論としての結婚の話をしながら、彼女がどんな反応を見せるか、どんな気持ちでいるのかを計ろうとしています。

例えば芸能人が結婚した話をした時に、彼女から「いいなー、私も結婚したい」と言われれば、彼としては彼女が結婚をしたがっていると判断します。

ある程度付き合いが長くなったケース、あるいはお互いに適齢期といわれる年代にあるケースで働く心理と言っていいでしょう。

「自分は本気で付き合っている。できれば結婚したいとも思っている。彼女はどう思っているか知りたい」という心理です。

もしくは「この人と結婚は考えられない。けれど彼女は結婚をしたいと思っているのかも」という心理の時にも結婚話をして反応を見ることがあります。

そのため、こうした結婚の話題が出た時には変な遠慮はせずに本当に自分の気持ちに従った発言をしましょう。

結婚をしたいと考えているのなら、自分も結婚をしたいということを伝えましょう。

結婚はまだ考えられないのであれば、自分には結婚はまだ縁遠い存在だと言います。

そうすれば、彼は彼女が今結婚についてどのように考えているのかを知ることができます。

その結果、彼はプロポーズをどのタイミングですべきか、すべきではないかを判断していきます。

結婚話をする男性の心理3:彼女の「結婚への焦り度」の確認

彼が結婚を全く考えていない、というケースもあります。

その時に女性の本心を知るために、結婚の話題を持ち出すことがあります。

結婚の話題になると、それに対して焦りを感じている女性は自身の結婚観を熱く語ることが多いもの。

それを知っている彼氏は、「彼女が結婚についてどれくらいリアルに考えているか」を知ろうとするのです。

つまり、「彼女の「焦り度」を確認したい」という心理と言っていいでしょう。

あくまでも「自分は結婚を考えていない」というのが前提になっていますので、「彼女の焦り度が高い」という確認ができると、「別れ」を考えるようになります。

その彼氏は要するに、「重い女」を避けようとしています。

そのため彼に嫌われたくない女性は、結婚について興味がない様に振る舞う女性もいます。

しかし彼女は結婚したいけど彼氏は結婚をする気がないという状態はアンマッチです。

結婚をしたいのであれば、そうした彼氏ではなく他の男性に目を向けましょう。

そうしないといつまで経っても結婚はできません。

結婚話をする男性の心理4:純粋に女性の結婚観が知りたい

これは女性経験の少ない男性が抱きがちな心理ですが、「ただ、女性の結婚観を知りたいだけ」というケースもありえます。

「同性の友人たちと結婚観について話をしたことはあるけれど、異性とは話したことがない。女性は結婚についてどんなふうに考えているものなのか知りたい」という心理です。

そこには相手に対する個人的な思いはほとんど含まれません。

あくまでもリサーチとして、結婚を話題にしてきただけと言えます。

彼氏の女性経験が少なく、やや理屈っぽいところのある男性であれば、こういう心理を抱くこともあります。

交際しているいないにかかわらず、こうした心理を持つことが男性にはあります。

結婚話をする男性の心理5:特別な心理は何ももっていない

全く何も特別な心理は持たずに結婚話をしてくる男性もいます。

独身女性にとって「結婚」は、ナーバスな話題です。

しかし、男性にとってはそうでもありません。

特に無神経なタイプの男性は、お天気の話をするのと同じように気軽に「結婚」を話題にすることがあります。

女性にとっては「どういう意味?」と感じる話題ですが、相手の男性には特別な意図は何も持っていません。

付き合っている彼氏でも同じ様に何も考えずに結婚話をしてくることがあります。

ふと思ったので、会話の1つとして聞いたというケースです。

結婚への意思であることもあれば、逆のこともある

女性に対して結婚の話をする男性の心理についてご紹介しました。

はっきりした意図のある場合もあれば、そうでないケースもあります。

ですから、女性にとってその心理の判断は難しいと言っていいでしょう。

相手の男性がどのタイプの心理を持っているか、普段の言動なども合わせて、慎重に判断することをオススメします。

結婚の話をする男性の心理とは。プロポーズの予感?何も考えてない?彼の真意を探ろうに関連する占い情報