手術の夢の意味とは。夢占いで手術は何を表すのか

最終更新日:2018年9月29日

夢には様々な意味があり、ご自身の置かれた環境などにより見る夢は変わると言われています。

特に手術する夢なんて見た日には心配や不安に悩まされることでしょう。

しかし、手術する夢は思っているよりも怖い意味はありません。

そこで今回は手術する夢の意味などをご紹介していきます。

夢占いで手術が表す意味は

夢占いでの手術は試練を現すものとされています。

手術では体にメスを入れますから、痛みを伴う改革と言う意味合いを持っています。

実際の手術と同じく、夢占いでの手術も「自然治癒は望めず手術する他ない」と言う啓示になっています。

そのため、今あなたが抱えている問題は避けることが出来なく、しっかりと向かい合わなければなりません。

痛みを伴うと聞くと悪い意味を連想してしまうかもしれませんが、次のステップへと必要な試練として受け止めて下さい。

この試練を乗り越えることで新しい自分が生まれると考えれば前向きな気持になることでしょう。

また、医師はあなたを導いてくれる人を現しています。

医師に手術される場面が強く残っている方は誰かの助けを必要としています。

夢の中の手術が成功したか失敗したかで意味が変わる

夢の中で受けた手術が無事に成功した場合は、あなたに強い味方が現れる暗示になっています。

痛みを伴うような改革でも強い味方や支援者が現れることによって、その試練を乗り切れることが出来るでしょう。

逆に手術が失敗してしまった場合はどうなるのでしょう。

手術が失敗してしまう夢の場合、困難が続くことを暗示しています。

また、予期せぬ問題が発生することも暗示しており、あなたの改革は難しいものとなっていることを現します。

もし手術が失敗してしまう夢を見た場合は、今持っている計画を見直す必要があるでしょう。

計画を見直すことで上手くいくこともあるので、無理にそのまま計画を進めることはありません。

さらにこの手術で自身が死んでしまった夢の場合はどうでしょう。

夢占いでの「死」は生まれ変わりを意味します。

悪い意味ではなく、吉夢の可能性が高いものとなっています。

手術の夢と相まって、今そこにある試練を乗り越えることで今と違う自分へと生まれ変わるチャンスと言うことになります。

手術する部位によって変わる暗示

手術する夢が試練を現すことはお伝えした通りになりますが、その手術をする部位によってその暗示は変わってきます。

この手術した部位については、あなたが見た夢で特に印象に残っている部分になります。

ただし、実際に不調な部分の予知夢である可能性もありますので、夢に出た部分が痛かったり不調だったりする場合には病院にいくことをオススメします。

それでは手術する部位ごとの暗示をご紹介していきます。

頭を手術する頭は思考を司る部分です。

頭を手術する夢を見た場合、あなた自身が自分の思い描いていることに対して自信がないことの現れとなっています。

自分の意見を否定されてしまったり、自分の意見が元で失敗してしまったりと言う体験があった場合に見ることが多くなります。

ただ、頭を手術する夢はあなた自身が悪いわけではありません。

思い込みをなくし、客観的に物事を見るようにすれば解決するでしょう。

脳を手術する脳は潜在能力を現しています。

つまり、あなたの潜在能力の開花が起こると言う暗示になります。

苦しいかも知れませんが、この試練はあなたの潜在能力を開花させるために必要な試練であることを現しています。

目を手術する目はあなたの心理状態を現しているとされています。

目の手術を受ける夢を見た場合は、あなたの心の弱さを克服すると言う意味合いになります。

精神的なプレッシャーが続く環境に置かれているかもしれませんが、この苦境を乗り越えることで精神的に一つ鍛えられることでしょう。

このように手術の夢と言うだけではなく、手術する部位によっても夢占いの意味は異なってきます。

根本的に試練を乗り越えることが前提となっていますので、がんばって目の前の試練を乗り越えて下さい。

手術される以外の手術に関する夢の意味

手術をされる夢とは違って、自分が手術を執刀する場合もあります。

この場合は、どんな試練が待っていても必ず乗り越えると言う強い意志の現れとなっています。

どんなに難しい課題であっても最後までやり遂げられる現れですので、積極的にチャレンジしていくと良いでしょう。

次に麻酔を打たれることが強く印象に残っている場合です。

実際に手術をされるのではなく、麻酔を打たれることが強く印象に残っている場合は、身動きが取れない状況である暗示になります。

普段であれば見逃すようなことも、後々痛手を負うような事態に発展する可能性があります。

麻酔を打たれる夢を見た場合には、小さな問題であっても全力で解決するようにしましょう。

手術の夢の意味を知ろう

このように手術に関する夢はあなたが今抱えている試練に関する暗示になります。

あなたが試練に対してどのように向き合っているか、どのように考えているかが夢占いから伺うことが出来ます。

手術と聞くと悪い印象を持ってしまうかもしれませんが、あくまで体調などではなくあなたがこれから臨もうとしている試練に対しての暗示になります。

様々な問題を抱える昨今ではありますが、一つずつ解決していくことであなたの成長にも繋がりますので、この試練を乗り越えてレベルアップして下さい。

「手術の夢の意味とは。夢占いで手術は何を表すのか」の他にも夢占いを見てみませんか?