女叩きをする男性の心理とは。トラウマやプライドを傷つけられているのかも

最終更新日:2019年3月16日

少し前まで働く女性は寿退社することことが多く、管理職や上司になるのは男性がほとんどでした。

しかし、最近では女性の社会進出が増加したこともあり女性も休暇をもらいながらも会社に籍を残し、どんどんと昇進していきます。

また、会社によっては女性が管理職にいたほうが印象が良いとして女性枠を作っている会社もあります。

そうなると、男性は自分が出世するチャンスを奪われたと思ってしまいます。

産休や育休で仕事をできない期間があったにも関わらず、毎日頑張っている自分よりも昇進したり、残業や重労働は男性が中心に行わなければならない風潮を不公平に感じるのです。

同じ社会の中で男女平等が叫ばれる中、女性に対して不利なものは改善されていきます。

しかし男性にとって不利なものはそのままになっており、それが気に食わないと考えています。

そのためインターネットの掲示板などで女性を叩く様になっていきます。

女叩きをすることによって賛同や共感を集めて自分は間違っていないと感じたいのです。

これは実力のない男性が仕事のできる女性に対して「女がいるせいで自分が立場を奪われている」と嘆いている心理です。

自分の境遇を嘆きその原因を女性に絞ることで自分を正当化するために女叩きをしています。

女叩きをする男性の心理2:過去の女性から受けたトラウマ

次のページヘ矢印

女叩きをする男性の心理とは。トラウマやプライドを傷つけられているのかもに関連する占い情報