何かと気にかけてくれる男性の心理とは?気にかけ助けてくれる男性の理由を知ろう

最終更新日:2019年8月27日

「あの男性、最近何かと気にかけてくれているような気がするけどどう思っているのかな?」という経験をしませんでしたか。

気にかけてくれること自体は嬉しいですよね。

しかしそれが好意なのか、それとも他に意味があるのかは気になるところです。

そこで今回は、何かと気にかけてくれる男性の心理についてご紹介します。

気にかけてくれる男性の心理1.心配で手助けしたくなる

何かと気にかけてくれている男性はとても優しい男性が多く、困っている女性を見て深い意味はなく助けてあげたいと思っています。

その男性の様子をじっくり観察してみると、実は誰にでも優しい気遣いの言葉をかけていることがわかったりします。

そういった男性はとても優しいので、女性からの評判も良くモテる男性が多いですね。

また「今日やけに心配してもらったな」と思って鏡を見て見ると、あまりにやつれて疲れた顔をしていて驚いたという女性もいます。

あなたも周囲から心配される様な雰囲気だったのかもしれません。

そのため、優しい男性が、あなたが大丈夫かを気遣ってくれたのです。

そんな優しい男性に助けてもらったら、きちんとお礼をしましょう。

しっかりとお礼を言うことで周囲からのあなたがの評判が上がります。

そうなると、気にかけてくれた男性に好意がなくても、その他の男性との恋愛に発展するキッカケにもなります。

何よりその男性に感謝の気持ちを伝えることができます。

男性はお礼を言って欲しくて助けたわけではないですが「助けてよかったな」と思っています。

そして彼は自信をつけて、また他の機会にも色々な人を助けようと考えるようになります。

ここで大切なことは、いきなり恋愛に繋げようと考えるのではなく、少なくとも彼に、あなたとの会話は気分が良く、心地よいと感じてもらうことです。

そうすれば、あなたは話しかけやすい人だなと思ってもらえ、頻繁に声をかけてもらえるようになることでしょう。

また、普段何とも思っていなかった男性から助けてもらった瞬間好きになってしまうこともあるでしょう。

そうした時でもまずはきちんとお礼を言うことで、相手とコミュニケーションをとっていくことができます。

例えばお礼に食事に誘ったりすることで距離を縮めていくことができます。

フリーの方はいつどこで恋愛が始まるか分からないので、彼氏が欲しい方はいつ恋愛をしてもいい状態でいましょう。

気にかけてくれる男性の心理2.好きだから助けたい

誰でも助ける優しい男性以外で、男性が女性を気にかける理由はやはり「好きだから」です。

好きだからそんな彼女が困っていたら助けてあげたいと思いますし、困っているところを助ければ好印象を与えることができると考えています。

そしてその先にある交際まで夢見ている男性もいます。

ですので、あなたもその男性に好意がある場合には、助けてもらうことでより距離を縮められるチャンスですので遠慮せずに頼りましょう。

頼ってもらうことで、男性も気分を良くします。

男性は自分のことが必要とされていると思うことで、自分が守ってあげたい、側にいてあげたいと思うものです。

ここで間違っても自立した女性でいなければと考え、せっかくの男性の気遣いを「全然大丈夫です」と答えてシャットアウトしてしまうことは止めましょう。

男性はこの女性にとって自分は必要が無いな、自分が入る隙が無いなと感じてしまい、距離を取られてしまう可能性があります。

男性を頼ることで、あなたがその男性を必要としているという気持ちをさりげなく伝えることが大切です。

ただ、頼ることが難しいという女性もいるでしょう。

そうした時には、気にかけてくれたら精一杯の笑顔とお礼の言葉を返しましょう。

それだけで、気にかけてくれた事を嫌がっている訳ではないと伝えることができます。

また、どうしても弱い部分を見せたく無いという場合は「最近あなたの調子はどうですか?」と逆に質問を返すことで、会話を膨らませることができます。

頼ることができなくても、あなたに興味を持っているということをさりげなく伝えることができます。

加えて、男性の話しを聞くうちに、自然とあなたから頼ることができるかもしれませんし、声をかけたことがキッカケであなたと会話ができたことを喜んでくれることでしょう。

せっかく声をかけてくれたので、この機会を無駄にせず、次へと繋げるチャンスに変えましょう。

気にかけてくれる男性の心理3.たくさん話をしたい

好きとまではいかないまでも、気になるから話をしたいと思った時に、きっかけとして女性を気にかけることがあります。

困っている女性を助けてちょっと話してみて、その反応から好きになれそうかどうか見ているのです。

ですので男性から気にかけてもらった時に、色々話を振ってくれたらあなたを確かめている可能性が高いと言えます。

自分もちょっと気になっていた男性なら、緊張すると思いますが頑張って喋ってみましょう。

たくさん話をすることで男性は満足し「ここまで話をすることができたから相性が合うのかも」と本格的に好きになってくれます。

本格的に好きになるともっと気にかけてくれますし、積極的に色々話をしてくれるようになります。

男性と楽しく会話をするために、普段からどんなことを話そうか考えておくといざという時に話すネタに困りません。

話す内容は天気やニュース、流行等で構いません。

笑顔でニコニコと楽しく話すことが大事です。

また、聞き上手だとさらに男性は女性を好きになってくれます。

話題を振ることが苦手な女性でも、男性の話しを聞きながら簡単な相づちを打つことで、会話を盛り上げることができます。

相づちの打ち方として、相づち言葉の頭文字を取った「相づちのさしすせそ」を覚えておくと便利です。

「さ」さすがですね。

「し」(初めて)知りました。

「す」すごいですね。

「せ」センスいいですね。

「そ」そうなんですか。それでどうなったんですか?

これらが「相づちのさしすせそ」と呼ばれるものです。

話を聞く時には「相づちのさしすせそ」を使って、感情を込めて相づちを打つことで、相手の話しを興味を持って聞いていることを伝えることができます。

さらに男性も喜んで話してくれ、会話が盛り上がり、この子とは相性が良いと思ってもらえるかもしれません。

自分から話をすることができなくても、相手の話をよく聞いて好感を持ってもらい、恋愛へとつなげていきましょう。

気にかけてくれる男性の心理4.尊敬している

近年、キャリアウーマンの女性が増え、仕事の上で男性が尊敬したくなる女性が増えてきました。

特に年下の男性が年上の女性を気にかけている時は、仕事上で上司として女性を尊敬しているというケースが多いです。

男性と女性という間柄ではありますが、そこに恋愛的なものはなく、単純に仕事で女性の役に立ちたいから気にかけています。

この場合、残念ながら恋愛に発展するケースはあまりありません。

もしその男性を好きなら気にかけてくれた時にちょっと弱みを見せてみましょう。

そうすると女性を上司ではなく女性として見てくれるということがあります。

ただし、あまりに弱みを見せすぎると男性の「理想の上司」像から離れてしまい、ガッカリされてしまうのでちょっとだけ見せるのがコツです。

しっかりとした上司だけれども、実は少しおっちょこちょいであったり、実は強いばかりではないといった尊敬の気持ちを消すことのないさりげない弱みを見せるのです。

さりげなく弱みを見せることで、逆に人間味がプラスされてさらなる魅力に繋がります。

また、男性に、皆んなにはしっかりとした人かもしれないけど、自分にだけは弱みを見せてくれた、というような自分だけが知っている特別感を持ってもらえることもあります。

上手に弱みを見せることで、あなたの女性としての魅力に気づいてもらい、恋愛へとつなげていきましょう。

気にかけてくれる男性の心理5.下心がある場合も

ケースとしては少ない方ですが、ちょっとだけ遊んでやろうと下心があって女性を気にかける男性もいます。

男性は、真面目な恋愛をしたい人ももちろんいますが、多くの女性からチヤホヤされたり、女性と遊べること自体が自身の格を上げるステータスだと思っている人も多くいます。

こういった男性は、よほど嫌いでない女性でなければ多くの女性に声をかけます。

一方で、女性の中には、助けてもらった後で「この後一緒に食事にでも行こう」と言われ、気にかけてくれたからと断れない女性がいます。

しかしこういう男性は断れない女性を選んで気にかけています。

そのため、気がついた時には遊ばれた後だったということもあります。

こういう男性はあまり親しくないうちから馴れ馴れしかったり、次々と女性に声をかけていたり、デートに誘うのが早いので気をつけましょう。

気にかけてくれた事に関してはお礼を言うだけに留めておいて、お誘いには毅然とした態度で丁重にお断りし、遊ばれないように気をつけましょう。

また、普段から柔らかさの中にも芯のある態度で人と接していくことで、こういった遊び目的の男性を寄せ付けないようにすることも大事ですね。

芯のある態度、となると、指摘したり怒ったりしなければならないのかと考える方もいらっしゃるかと思いますが、どんな時でも笑顔を心がけていれば、お断りする際にも角が立ちません。

笑顔の素敵な女性は交換を持たれやすいので、素敵な笑顔を身につけ、凛とした女性となれるよう自分を磨いていきましょう。

気にかけてくれる男性の心理を知ろう

何かと気にかけてくれる男性の心理についてご紹介しました。

男性は気にしていない女性に対しては気にもかけないという事が多いので、ほとんどの場合は好意を持っていてくれています。

ですのでその男性を好きな場合は恋愛に発展しやすいです。

気にかけてくれているけど、まさか自分を好きになってはもらえないだろう、などと悲観的に捉えるのは非常にもったいないことです。

今は恋愛感情は無いかもしれないけれど、恋愛に発展できるチャンスが来たと前向きに捉えましょう。

上記を参考に気にかけてくれている男性の心理を知ってその男性と仲良くなって下さい。

何かと気にかけてくれる男性の心理とは?気にかけ助けてくれる男性の理由を知ろうに関連する占い情報