同じ人が何度も出てくる夢の意味とは【夢占い】なぜいつも同じ人が夢に出てくるのかを知ろう

最終更新日:2019年10月2日

同じ人が何度も夢に出てくることはありませんか。

続けざまに同じ人の夢を見ると、一日中考えてしまい仕事や家事が手につかなくなることありますよね。

何度もあなたの夢に出てくる人は、あなたに対して何か伝えたいメッセージがあるのかもしれません。

今回はいつも同じ人が出てくる夢についてご紹介します。

いつも同じ人が夢に出てくる夢の基本的な意味【夢占い】

何度も同じ人が夢に出てくる時の意味は、
①あなたがその人に執着している
②その人があなたに伝えたいことがある
の2パターンが考えられます。

片思いの人や大好きな恋人が夢に何度も出てくるのであれば前者の可能性が高く、逆に片思いをされていたり元恋人などが出てくる時は後者の可能性が高まります。

また全く見知らぬ他人が夢に何度も出てくることもあります。

その時にはその人がどの様な言葉を発しているか、どのような態度をとっているかを重視しましょう。

その夢は警告夢と考えられるからです。

あなたの未来に対して何かしらの警告を伝えようとしています。

上記を含め、同じ人が何度も夢に出てくる場合には下記の様な意味が挙げられます。
・その人への強い想いがある
・大切な思い出がフラッシュバックしている
・嫌な思い出がフラッシュバックしている
・相手があなたの事を想っている
・憧れの人
・その人に対して後悔していることがある
・出てきた人があなたにとっての理想の相手

次からはこれらについて具体的に解説します。

同じ人が何度も出てくる夢の意味1:その人への強い想いがある

次のページヘ矢印

「同じ人が何度も出てくる夢の意味とは【夢占い】なぜいつも同じ人が夢に出てくるのかを知ろう」の他にも夢占いを見てみませんか?