お風呂に入る夢の意味とは【シャワー・湯船・混浴の夢】

最終更新日:2017年11月17日

一日の疲れを癒し、体の汚れや心のストレスを洗い流し、リセットすることができる入浴時間は、自分を素の状態に戻すことが出来る大切な時間ではないでしょうか。

そんな「お風呂に入る夢」のメッセージを読み解いてみましょう。

1.夢の中の湯船やシャワーの温度

夢占いにおいて、お湯の温度やそれに対する自分の感覚というのは、それぞれに意味を持っています。

適温で心地よく感じるなら、状況の好転や運気の上昇を暗示しています。

ただし、しっかり休養をとるべき時だという、自分からの要求の場合もあります。

ぬるま湯や冷たい水が不快に感じる夢は、体調が良くない時期だと思われますので、健康面でのケアを優先しましょう。

実際に睡眠中に体が冷えていないか、一度確認した方が良さそうです。

また、精神面経済面などに不安を抱えているのかもしれません。

しかし、水風呂で気持ちが引き締まるような夢なら、心機一転する兆しです。

お湯が熱く感じる夢は、あなたが物事にのめり込み過ぎて視野が狭くなっているか、体調不良の可能性があります。

心身共に落ち着かせることを意識しましょう。

2.シャワーを浴びる夢

何か改めたいこと、このままのやり方で突き進む訳にはいかない、と感じていることがあるのかもしれません。

気持ちよくシャワーを浴びている夢であれば、状況は好転するでしょう。

これまで違和感を感じていたことや、自分を卑下したり否定してきたような思いに向き合い、気持ちの整理がつけられそうです。

夢の中でシャワーを浴びていても何らかの不快感があるようなら、健康面での問題がないか注意しましょう。

自分に無理を強いているのなら、軌道修正したほうがよさそうです。

洗い流してもキレイにならない、スッキリしない感覚がある夢は、過去の行いについて後悔しているのかもしれません。

過去を引きずり続けることが、誰にとって何のメリットがあるのか自問自答してみましょう。

3.湯船に浸かる夢

気持ちよく入浴している夢なら、ストレスの原因や過去の悩みに解決の兆しがあります。

お湯がたっぷり入っているなら、高望みをしても叶うだけの良い状態が訪れそうです。

湯船に浸かってお湯が溢れる夢は、才能の開花や経済的な運気上昇の吉夢です。

しかし不快に感じていたら、自分には手に負えないことで周囲に振り回されるかもしれません。

お湯が少ないことに不満や戸惑いを感じていたら、何かが期待外れに終わる暗示です。

狭く窮屈なお風呂は、自分の居場所がないことへの不満や不安の表れです。

お風呂にスマホやテレビを持ち込んで見ている夢は、取り組むべき問題に集中できていないことを示しています。

本気で取り組まないと、嫌なことが無駄に長引いてしまいそうですよ。

お湯やお風呂場が汚れていて不快に感じている場合は、体力が落ちていたり、環境の変化を求めている可能性があります。

もしくは自分の精神状態の悪さを映し出しているのかもしれません。

健康のためにも、心にゆとりを取り戻すことが大切です。

4.服を着たままで入浴

服を着て入浴している夢は、あなたの警戒心の強さを表しています。

何かから自分を守ろうとした結果、自分らしさを隠してしまっているのかもしれません。

そして、それを自分でも不自然に感じています。

誰かと一緒に入浴をしている場合、自分だけが服を着たままなら、自分が周囲に馴染めていないこと、心を許せていないことが気になっています。

一緒に入浴している人も服を着ているなら、周囲の人が何を考えているのか分からず、不安なのかもしれませんね。

あるいは、隠し事があったり嘘をついていることで何かトラブルが生じる可能性があります。

5.温泉や露天風呂に入る

全般的に運気が大きく好転していく時です。

野心の高まりと、それに見合った行動力を発揮することができる時です。

心は開放的な環境や精神状態を求めていますので、のびのびと行動することに幸運のヒントがあるでしょう。

温泉や露天風呂に限らず、広いお風呂に気持ち良く浸かっている夢は、大胆に行動できる状態を表しています。

積極的に行動した分、成果が出るのも早いでしょう。

温泉のお湯が透明なら、特に金銭的な運気が上昇しています。

友人や家族など、親しい人と一緒に和やかに入っている夢なら、良好な人間関係が築ける暗示です。

仕事関係の人と一緒に入っている夢も、楽しい雰囲気なら仕事運や対人運に良い兆しです。

会社全体の業績が伸びるなどの期待もできます。

広いお風呂とはいえ、銭湯で大勢の見知らぬ人の中で入浴する夢は、リラックスできない状況を表しているかもしれません。

緊張状態が続いているなら、意識して休養をとりましょう。

6.異性と入浴する夢

知らない異性と一緒にお風呂に入っている夢は、恋愛面での焦りや欠乏感があるのかもしれません。

恋人が欲しくてなりふり構わず、といった精神状態ですので、見る目が落ちている可能性が多分にあります。

誰かに出会ったとしても、冷静に相手との人間関係を築くことが出来ないなら、すぐに終止符を打つことになってしまいそうです。

片思いの相手と入浴している場合は、早く相手と親密な関係になりたい、早く相手の気持ちが知りたい、という願望を映し出しています。

恋愛によって自分を変えてほしい、恋愛をすることで悩みや不安を一掃できる、という考え方があるようなら少し冷静になりましょう。

一緒に入っているのが恋人で、二人がいい雰囲気なら、順調に親密な関係を築いているというメッセージです。

お互いを理解しあえる良いお付き合いが出来ていますので、自信を持ちましょう。

異性の親と一緒に入っている場合は、親離れ子離れの時期が来たと捉え、新たな自分を生きていく一歩を踏み出しましょう。

お風呂に入る夢の意味を知ろう

お風呂に入る夢は、体調や精神状態と密接に関わっている場合がありますので、夢の中で感じた快不快の感覚は特に大切です。

水温の熱さや冷たさの感覚が、そのまま睡眠中の暑さや寒さを反映している可能性もありますので、寝具やナイトウェアの見直しをしてみましょう。

夢で感じた感覚が手掛かりとなって、快適な眠りを得られれば、また良い夢にも繋がっていくでしょう。

お風呂に入る夢の意味とは【シャワー・湯船・混浴の夢】に関連する占い情報