祭りの夢の意味とは。お祭りや神輿の夢を見た理由を知ろう

最終更新日:2018年9月29日

華やかで人が集まるお祭りの夢を見たことはどういう暗示なのでしょうか。

お祭りに参加している夢なのか、はたまた外部から見ていてあまり楽しくないという印象のお祭りの夢なのか。

お祭りと一言でいっても良い印象の夢、楽しくないお祭りの夢、色々あるでしょう。

そこで今回はお祭りの夢の意味をご紹介します。

1.賑やかなお祭り、または素晴らしい神輿がでてくる夢の意味【夢占い】

夢に出てきたお祭りが明るく楽しい雰囲気であったり、担ぎ出されているお神輿が立派なものだった夢の場合を見ましょう。

これは仕事運や金運が上昇、さらに言うと人間関係なども向上していくという暗示です。

2.お祭りの参加人数が少なく寂しい印象のお祭りの夢の意味【夢占い】

お祭りへの参加者が少なく、なんだか寂しい雰囲気のお祭りに参加していている夢だとしたら、それは今後人間関係のトラブルに巻き込まれる危険性があるという暗示です。

3.お神輿を担ぐ夢の意味【夢占い】

祭りに自分自身が参加していて、お神輿を担いでいる夢だった場合、仕事運アップや、さらに言うと金運も上昇していく事を暗示しています。

また、お神輿に自分の会社の上司を乗せて担いでいたとしたら、その上司を煽てて祭り上げてる状態を表しています。

4.異性とお祭りに参加している夢の意味【夢占い】

異性と祭りに参加している夢だった場合、普段の周りからの恋愛の評価は真面目に見られたいと思っているあなたですが、心の奥底では、実はもう少しおおらかな恋をしたいと考えているという暗示です。

今恋をしていて、その相手が自分の本当に好きな人なのであれば、少しくらいは今より大胆に行動してみてもいいのではないでしょうか。

5.浴衣を着てお祭りに参加している夢の意味【夢占い】

浴衣や、夏着物なども日本人の伝統的な民族衣装の一つといっても過言ではないでしょう。

つまり、ただよ普通の洋服ではなく、母国の民族衣装でもある浴衣を身に着けて、お祭りに行っている夢だった場合、あなたが見かけの容姿や、欠点などに実はコンプレックスを持っているという事を知らせる暗示となっています。

普段着ではない浴衣をきて、いつもの自分とは全く違う雰囲気になるように、自分を変えてみたい、という思いが夢占いに表れている可能性があるでしょう。

浴衣や着物などを着ると、背筋が伸び、気持ちも変わり、なんだか堂々とした雰囲気へと変わります。

着ているもので自分自身をごまかすのではなく、同じ身に着ける、としたとしてもきちんと着つける。

誰が見ても、美しい仕草を心掛けたりなどして、他人とは違う、あなただけの魅力を存分に出せるようにしていけばいいのではないでしょうか。

6.花火大会などのお祭りにいく夢の意味【夢占い】

大きな打ち上げ花火が夢にでてきたとしたら、それはあなたが掲げている大きな目標であったり心の奥底にあるあなたの野望の象徴です。

次から次へと打ち上げられる花火を見る夢だったとしたら、それはあなたの目標を達成しようという意欲がかなり高まっている状態を示しています。

または、平凡で退屈な日々から抜け出したいという思いがあり、非現実的な理想を持ってしまっているという可能性もあります。

特に、空に打ち上げられた打ち上げ花火の数が多い夢だった場合は、あなたの立てた目標を達成するまでがかなり困難であるという事を暗示しています。

せっかく目標に向かってあなたがやる気を出しているのだから、その思いを無駄にしないためにも、もう一度だけ今の目標が本当に現実にできるか、プロセスなどを明確にして、目標を再チェックしておく事も必要でしょう。

7.お祭りにいきたいのにいけない夢の意味【夢占い】

お祭りにいきたい気持ちはあるのに、なんらかの用事があっていけなかったり、お祭りに向かっているはずなのになかなか会場にたどり着けないなどといった夢だった場合、あなたが今置かれている現状が心地悪く、窮屈(きゅうくつ)である状態だということを暗示しています。

日々のさまざましがらみや、周囲の人々などによって、あなたの自由が奪われていると感じてしまっています。

解決策としては、あなたが気分転換をし、リラックスできる時間を増やしながらも、今の状況をどうにかして改善できないかの策をおちついて、冷静な頭で考えるのが良いでしょう。

何事も落ち着いてから行動するようにしましょう。

8.太鼓の音が鳴り響くお祭りの夢の意味【夢占い】

どのようなお祭りの夢であったとしても、お祭りの途中に太鼓の音が聞こえてくる夢や、自分が太鼓を叩く、鳴らすなどの夢だった場合、対人関係のトラブルや揉め事に巻き込まれる可能性があるので注意が必要であるということを暗示している場合が多いです。

お祭りに参加している設定である場合、あなたが日常で変化を求めて行う行動だったり、興味本位で行動してしまった事によって、周りで何らかのトラブルが起きる可能性があるという事ですので、十分に気をつけましょう。

自分の言動、行動をよく考えて動くのが最良でしょう。

祭りの夢の意味を知ろう

あなたが見たお祭りの夢に当てはまるものはありましたか?

お祭りの夢というと、華やかで楽しいというイメージが一番にくるでしょう。

ですが、ただ楽しいだけでなく、寂しいお祭りの夢、お祭りにたどり着けない夢など、楽しいばかりではないお祭りの夢もあります。

夢に出てきたということは、あなたに伝えたいメッセージが隠されているという事です。

どうかこの暗示を参考にして今後の私生活でいかしていただけたら幸いです。

「祭りの夢の意味とは。お祭りや神輿の夢を見た理由を知ろう」の他にも夢占いを見てみませんか?