結婚の話をする男性の心理とは。プロポーズの予感?何も考えてない?彼の真意を探ろう

最終更新日:2019年3月7日

付き合っている彼女の本気度を確認するために、結婚の話をするというケースもあります。

あくまでも一般論としての結婚の話をしながら、彼女がどんな反応を見せるか、どんな気持ちでいるのかを計ろうとしています。

例えば芸能人が結婚した話をした時に、彼女から「いいなー、私も結婚したい」と言われれば、彼としては彼女が結婚をしたがっていると判断します。

ある程度付き合いが長くなったケース、あるいはお互いに適齢期といわれる年代にあるケースで働く心理と言っていいでしょう。

「自分は本気で付き合っている。できれば結婚したいとも思っている。彼女はどう思っているか知りたい」という心理です。

もしくは「この人と結婚は考えられない。けれど彼女は結婚をしたいと思っているのかも」という心理の時にも結婚話をして反応を見ることがあります。

そのため、こうした結婚の話題が出た時には変な遠慮はせずに本当に自分の気持ちに従った発言をしましょう。

結婚をしたいと考えているのなら、自分も結婚をしたいということを伝えましょう。

結婚はまだ考えられないのであれば、自分には結婚はまだ縁遠い存在だと言います。

そうすれば、彼は彼女が今結婚についてどのように考えているのかを知ることができます。

その結果、彼はプロポーズをどのタイミングですべきか、すべきではないかを判断していきます。

結婚話をする男性の心理3:彼女の「結婚への焦り度」の確認

次のページヘ矢印

結婚の話をする男性の心理とは。プロポーズの予感?何も考えてない?彼の真意を探ろうに関連する占い情報