Warning: Use of undefined constant   - assumed ' ' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/urapri/urapri.net/public_html/wp-content/themes/uranai/header.php on line 36

彼がLINEで絵文字やスタンプを使わなくなった時の心理5つ

最終更新日:2019年2月27日

今までLINEで絵文字やスタンプを使っていた彼氏が急に使わなくなった時どうしたのかと思いますよね。

自分のことが好きじゃなくなったのか、と悩んでしまうことも少なくありません。

そこで今回は彼がLINEでスタンプなどを使わなくなった心理をご紹介します。

1.スタンプや絵文字を使わないのは、本当に信頼できる彼女と思っているから

彼氏がスタンプや絵文字を使わなくなると、嫌われてしまったのではと思う女性は多いですが、実はその逆です。

本当に信頼できる彼女だと思っているからこそ、絵文字やスタンプを使わなくなったのです。

彼氏がスタンプを使わなくなった理由として一番多いのがこうした彼女への気持ちが強くなったことです。

ですので安心して下さい。

もともと、男性はスタンプや絵文字を使うことがそれほど好きではないという方が多いです。

ですので彼女のために頑張って使っていたという男性は少なくありません。

これまでは、あまり冷たい印象を与えるメッセージにすると彼女に嫌われてしまうのではないかと頑張ってスタンプや絵文字を使っていました。

それが「彼女は信頼できる存在になったから、そろそろスタンプや絵文字を使わなくてもいいかな」と思って使わなくなったのです。

ですのでスタンプや絵文字を使わなくなったのは、不安に思うどころかむしろ本当に心を開いてくれたんだと前向きに捉えましょう。

心を開いてくれたという事は何でも話せるようになったということです。

ですので前までは「こんな話はどうかな?」と思うことでも思い切ってLINEしてみましょう。

きっと喜んで応じてくれますよ。

2.スタンプや絵文字の多い彼女にちょっとうんざりしている

スタンプや絵文字はそもそも女性文化だと言われています。

ですので友達にLINEするようにスタンプや絵文字を大量に使うと、正直うんざりしてしまうという男性は多いです。

普段は彼女に合わせてスタンプや絵文字を使っているけれど、正直ちょっと控えて欲しいと思っているのかもしれません。

これに気がついて欲しいがために、自らスタンプや絵文字を使わなくすることで遠回しに伝えています。

ですので、最近極端にスタンプや絵文字を使わなくなったと思ったら、自分も使うのを控えるようにしましょう。

彼の真意に気が付かずスタンプや絵文字をずっと使い続けてしまうと「彼女が全く分かってくれない、ひょっとして自分達は合わないのだろうか」と思われてしまいます。

そのため彼氏とのLINEのやりとりの際にスタンプや絵文字の使い方には注意しましょう。

最悪、スタンプや絵文字が原因でケンカになってしまったり、そのケンカが原因で別れてしまう可能性があります。

そうならないためにも、彼がどうしてスタンプなどを使わなくなったのか一度じっくり考えてみましょう。

3.他の女性にはスタンプや絵文字を使っている場合には、自分が特別に思われている証拠

彼氏のスマホを見てみたら、他の女性にはスタンプや絵文字を使っているということもあります。

なぜ自分にだけスタンプなどを使ってくれないのか悩みますよね。

しかしこれは安心しても良い証拠です。

自分だけ特別だという証拠です。

男性がスタンプや絵文字を使うのは女性に気を使っているからです。

ですので心を開いていないほどスタンプだったり絵文字だったりを男性は多く使います。

そのため不安に思わずむしろ安心して彼女として堂々としていましょう。

自分にはスタンプなどを使わなくても気持ちが通じると思ってくれているんだと考えましょう。

4.記念日が近いのでギャップを出そうとしている

急に絵文字が減ったという場合は何か記念日が近くにないかチェックしてみましょう。

彼女の誕生日や付き合って一年目の記念日が近い場合は、彼女にサプライズで記念日のためにスペシャルなスタンプや絵文字を使おうと準備している場合があります。

普段スタンプの少ないメールをして、記念日には派手なスタンプを使ってサプライズをする男性は多くいます。

スタンプを見つけるのに男性は苦労する場合が多く、必死で彼女好みのスタンプを探している場合もあります。

ですので「最近スタンプ減ったけどどうして?」と責めるのではなく記念日まで待ってあげましょう。

「最近絵文字やスタンプが少なくて不安だったけど、ものすごく凝った記念日メッセージが来て彼氏の優しさと気づかいに感動した」という女性の声は多くあります。

5.ちょっと注意しないいけない場合もある

スタンプが少なくなった時はむしろ文章に注目して下さい。

デートのLINEや日常の話題が多い等、彼女にしか話さないような内容のLINEが多いなら彼女として信頼している証拠です。

しかし逆にLINEしても既読無視で返信が返ってこない、もしくは素っ気ない返信を返されるようになったら要注意です。

素っ気ない内容の場合は「そろそろ別れたいかも」と思われている可能性があります。

ですので自分の行動や彼氏の行動をもう一度振り返ってみましょう。

自分に悪い所があればそこは直すようにしましょう。

そうすることで彼氏の信頼を取り戻すことができます。

また、周りに相談しても自分に非がない場合にはちょっと冷たい人という可能性があるので残念ですが別れることも視野に入れるのをおすすめします。

また、浮気をしていてそちらに夢中という可能性もあります。

ですので彼氏の行動に気をつけてください。

浮気をしているようならやはり別れる事をおすすめします。

スタンプよりもメッセージの内容を重視しよう

彼氏が絵文字を使わなくなった時に考えられる彼氏の心理についてご紹介しました。

浮気やちょっと心が離れてしまったというケースもありますが、多くは彼女に心を開いてくれたという場合です。

彼の気持ちを知るにはスタンプよりも内容を重視するようにしましょう。

そうすることでもっと彼氏との仲を深めることができます。

彼がLINEで絵文字やスタンプを使わなくなった時の心理5つに関連する占い情報