神夢とは何か。神から授けられた意味を知ろう

最終更新日:2018年2月8日

神夢とは神があなたの夢の中に登場する夢の事ですが、神夢はあなたにとってどんな意味があるのでしょうか。

あなたが見た神夢の様子や種類によってその意味が違ってきます。

その夢のよって良い夢と悪い夢に別れます。

あなたが見た神夢があなたに何を指し示しているのかをご紹介していきます。

1.神が登場するだけの夢の意味

現状のあなたは分かれ道に立っています。

その意味ではあなたが進もうと決めている方向が本当に正しいのか、精神的に不安定で悩んでいる時に見る夢です。

本当にこの道で間違っていないのかあなた自身に不安があります。

しかし夢の中で神に出会ったら自信を持ってあなたが思った方向に歩みを進めて下さい。

夢の中で神を見る時はその道があなたにとって正しい事を示している証ですから、その道を堂々と歩き始めて下さい。

その道が成功への道である事を暗示している夢です。

また全く別の意味もあり、子供を授かるという啓示の場合でもあります。

2.神から物を頂く夢の意味

この神夢の場合も進路を決め兼ねている、あなたの精神的な不安定さの現しています。

しかし基本的にはあなたの思い決めている道の先に、成功が待っている事を表わす夢です。

その意味ではこの神夢は開運への転換期に見る夢だと言えます。

ただ開運への道をたどる為には、この夢を見た時に神から頂いた物がが何かを良く思い出して下さい。

そして頂いた物が意味するところの事柄や、象徴している行動が何かを十分に考えてみましょう。

その物が進むべき方向を暗示しているからです。

あなたがそれを正しく捉える事が出来ればその先には必ず成功が待っています。

3.神から言葉や声、食事を頂く夢の意味

この神夢はこの先、運が開ける事を暗示している夢です。

あなたがこれから進もうとしている方向やとろうとしている行動、取り組もうとしている事柄に対し、将来、何かしらの援助や助言、リードする事柄が得られるという事を意味している夢です。

特に目上の人や上司などからの手助けがあるという事を表しています。

また具体的には、農業関係であれば豊作を意味したり、神のお礼の言葉があれば収入の増加などお金や物品の援助があって、良い方向に進むことができる時にもこの神夢を見ます。

神からの言葉に進むべき道への啓示が含まれている場合もあります。

4.死神が現れる夢の意味

死神の神夢の場合は何か環境や状況の大きな変化がある事を意味しています。

そしてその変化が現在のあなたにどう影響するのかによって、吉凶両方の意味が含まれます。

この夢を見た時には、今の自分の行動や行こうと考えている方向が本当に正しいのか、間違っていないかを十分検討し直す事が求められています。

その意味では最大の岐路に立っていると自覚してください。

死神に死を与えられたり連れていかれたりする夢は、再生や復活を表します。

苦境の中、周囲の環境状況が大転換して九死に一生を得、大逆転の成功を収める事を暗示しています。

悪い神夢

5.神様に咎められたり、叱られたりする夢の意味

この神夢を見た時はあなたが悲観的で、否定的な考えに陥っている時です。

精神的に弱くなっているこんな時に考えたり、決めたりした方向性や道は、概ね間違っており勘違いである可能性が高いのです。

この夢はそんなあなたの思い違いや誤った思考を諫めているのです。

現在の苦境が大きい時にはその苦労から逃れたい一心で、その先に失敗や破滅が待っていてもその事に目をつむって、とにかく逃避するだけの方向へ進もうとしがちです。

その過誤を教えてくれている神夢だと考えて、立ち止まってもう一度自分の行おうとしている行動を洗い直す事が必要です。

6.神様があなたに背を向けたり、悲しい顔を見せる夢の意味

あなたの運勢は低下しています。

神夢の中で神様がこんな様子を見せた時は、将来の失敗を神様が教えてくれていると知って下さい。

あなたの間違った考えや判断、思いがあなたの運勢を下げています。

そんな状態であなたは行動を起こそうとしています。

あなたはきっと何か大切な事を見落としています。

いったん立ち止まって、それまで考えていた事に何か根本的な齟齬や勘違いがないか、十分に再考する事が求められています。

そのまま進んでゆけばきっとあなたの将来は閉じられてしまいます。

7.あなた自身が神になる、または神に助けられる夢の意味

あなたは自分を見失っています。

あまりに自分勝手で欲深く傲慢なあなたの心か、もしくは逆に他の手助けのみを当てにする弱い心が道を誤らせているのです。

その夢はあなたの間違った姿勢がそのまま夢となって現れたものです。

欲望や邪な考え、また自助努力なしの援助や手助けを安易に他人に求める身勝手な弱い精神は、決してあなたを正しい道に導く事はありません。

その道は破滅への道に他なりません。

正しい目的に向かって、自分自身が正当な最大限の努力をする事をあなたは肝に銘じなければなりません。

8.死神が現れる夢で悪い時の意味

死神が夢に登場する時は、吉夢凶夢双方の意味合いがあると前述しました。

悪い予兆を暗示する場合、あなたのいく先には破滅しかありません。

現在、一生懸命頑張って進めている事柄も失敗に終わる可能性が大きい事を予知しています。

特に死神が何もせず夢に出て来るだけくるだけの場合は、あなたの進む道が全く間違っている事を示しています。

死神の姿そのものが将来の大きな苦境や破滅を暗示しています。

その夢を見たら今すぐ方向転換し、その上で新たな方向性を見つけて進まなければなりません。

そうしなければいく先には深い落とし穴が待ち受けています。

神夢の意味を知ろう

神夢に現れる神は、決して天上の何物かではありません。

実はその神はあなた自身です。

あなたのその時の精神状態や心が、神の姿であなたの夢の中に登場します。

言い換えれば神はあなたの精神に宿る輝く心です。

しかしその心も一歩間違えれば輝きが失われ曇っていきます。

本来の輝く心には前向きな良い精神が宿っています。

そんな心を持つあなたの見る神夢は、あなたが行こうとする道を明るく照らしてあなたを導いてくれます。

反対に光りを無くしたくすんだ心を持つあなたが見る神夢は、大いなる反省をあなたに求めているのです。

神夢の内容を真摯に受け入れて、あなた自身を良く見つめなければなりません。

神夢とは何か。神から授けられた意味を知ろうに関連する占い情報

夢占い(外部サイト)