【血が出る夢の意味】血の出方で意味が変わる

最終更新日:2020年3月6日

注射器などで血を抜かれ、採血される夢。

何か他人に委ねたいことがあることを示す夢です。

大きな問題や悩みがあり、心の中で「自分では解決できない」と感じています。

誰かに自分の話を聞いてほしい、悩みを相談したいと考えていて、客観的な判断が欲しいと思っているのです。

悩みでいっぱいいっぱいになっているのかもしれません。

判断を他人に任せる、というのは危険ですが、中々他人に話せないという場合は、愚痴でもよいので周りに話してみるとよいかもしれません。

抱え込んだままだと、ストレスが膨れ上がってしまうおそれがあります。

さらに、夢の中で採血された血がどす黒い場合は、健康が悪化して体調が思わしくないことを示していることがあります。

なお、採血された夢でも、それによって血が流れた場合は、大きな問題が周囲の助けによって解決することを示しています。

この場合も、血が「流れる」ことで事態の好転を示しています。

4.吐血する夢の意味【夢占い】

次のページヘ矢印

「【血が出る夢の意味】血の出方で意味が変わる」の他にも夢占いを見てみませんか?