【血が出る夢の意味】血の出方で意味が変わる

最終更新日:2020年3月6日

気付くと顔から血がボタボタ落ちている、鼻血の夢。

鼻血は金運や仕事運を表します。

自分の鼻血が止まらないなら、仕事が上手くいったり、お金がばんばん入ってくるという暗示かもしれません。

他人が鼻血を流している場合はその人の金運が上がり、異性なら恋愛運が上がることを示してます。

鼻血を流しているのが知人の場合、その人が大きな財産を得て、自分にも何かおこぼれが回ってくるかもしれません。

好きな人が鼻血を流している場合はチャンスです。

相手も自分のことを想ってくれているかもしれません。

しかしあまりに流れる血の量が多い場合、あなたの押しが強すぎることを暗示しているときもあるため、焦るのは禁物です。

なお、どす黒い、淀んだ血の場合は散財を表しており、血が止まらず体調が悪くなったという場合は、金銭(もしくは恋愛)は得られるものの、頑張りすぎて体調を崩す現れとなります。

通常鼻血を出しているときは痛みを感じることは少ないと思いますが、鼻血が流れる際に痛みを感じる場合、金銭を得られる代わりに何かしらの苦労が降りかかるおそれもありますので、要注意です。

血の量に反して痛みが強い場合は、払った代償に見合わない被害が起きてしまうかもしれません。

3.採血する夢の意味【夢占い】

次のページヘ矢印

「【血が出る夢の意味】血の出方で意味が変わる」の他にも夢占いを見てみませんか?