幽霊やお化けが夢に出てきた時の意味とは【殺される・友達の幽霊・家族の幽霊など】

最終更新日:2018年9月28日

怖いし出来るだけ見たくないですし、目覚めた後もドキドキが続いてしまうことがあるのも幽霊やお化けの夢ではないでしょうか。

オカルト好きにはちょっと嬉しい夢かも知れません。

幽霊の夢というのは実はそんなに悪い夢だとは限らないのです。

1.夢に幽霊が現れるということの意味

楽しい夢だったら良いですが、夢に幽霊やお化けが現れたりすると恐怖感でいっぱいになってしまいますよね。

可愛らしい幽霊ならばともかく、怖い幽霊の夢なんかを見てしまったら目覚めは最悪です。

幽霊というのは現実に見える霊もそうなのですが、夢の中でも決してあなたを怖がらせる為に出ているというわけではないのです。

夢に幽霊が現れる理由ですが、あなたに何か警鐘を鳴らす為に出て来ている場合もあれば、良いことがある前触れを知らせに来ている場合もあります。

必ずしも当てはまるわけではありませんが、幽霊の夢を見た後に不幸な目に遭ってしまったという方はほとんどいないことでしょう。

また、怖い番組などを見た後に幽霊の夢を見てしまったという場合はあなたの潜在意識に幽霊の存在が記憶された為に見ただけなので特に深い意味を持たないことが多いです。

2.怖い幽霊が現れる夢

多くの人が一番見たくないのは怖い幽霊が現れる夢ではないでしょうか。

見た目が青白くてこの世の者とは思えないような幽霊だったり、足がない幽霊、血まみれの幽霊なんかも怖いです。

見た目自体が怖い幽霊が出てくる夢の場合もありますが、追いかけられる夢や驚かされる夢を見る場合もあります。

このように怖い幽霊が現れたり幽霊に驚かされたりする夢を見る場合はあなたが何か悩みを抱えているものと思われます。

自分では自覚がなくてもよく考えてみれば思い当たることがあるはずです。

他人とのトラブルを抱えている場合もありますし、自己嫌悪になってしまっていたりすることはありませんか。

怖いタイプの幽霊の夢を見るということは相当精神的にストレスが溜まっています。

ストレスを解消する方法を見つけることが出来れば怖い霊は出て来なくなることでしょう。

3.幽霊に殺される夢

怖い幽霊が出て来る夢よりも更に恐ろしいのは自分が幽霊に殺されてしまう夢ではないでしょうか。

いかにも悪いことの前触れのような気がしてなりませんが、人が死ぬ夢は縁起が良い夢だという話は有名なのでご存知の方も多いでしょう。

それは幽霊に殺されてしまった夢でも同様のことであり、あなた自身が大きく成長出来るチャンスの前触れである可能性が高いです。

輪廻転生という言葉があるように、人は死にますが魂は何度も生まれ変わりを繰り返します。

夢の中の話ではありますが、一度殺されることであなたの魂は再生されます。

何か今取り組んでいることがあれば評価をされたり、自分のコンプレックスだと思っている性格を変えることが出来たりすることもあります。

4.亡くなった家族などの幽霊を見る夢

大切な家族や友人を亡くしてしまった方は、幽霊でもいいから会いたいと思うことがあります。

幽霊の夢は怖いですが、もしその霊があなたの大切な故人となってしまった人であれば嬉しいことでしょう。

亡くなった家族や友人が幽霊となって夢に現れた場合ですが、その霊がどんな雰囲気なのかで夢の意味が変わります。

もしあなたのことを心配そうな顔で見ているのであれば、これから悪いことが起きるかも知れないから注意して過ごして欲しいというメッセージを発信している場合もあります。

もし表情が穏やかなのであれば、夢の中であなたに会いに来てくれた可能性が高いです。

また、それ以外にも長いことお墓参りをしていない時などにはお墓参りに来て欲しいことをアピールする為に現れる場合もあります。

5.知り合いが幽霊になる夢

まだ亡くなっていない知り合いが幽霊になって夢に現れた夢というのもあります。

まさか知り合いに悪いことが起きてしまうのではないかとも思ってしまいますが、知り合いが幽霊になる夢は決して悪い夢ではありません。

このような場合は出て来た人物と更に仲が深まったりする場合があります。

今まで親しくして来た相手でも、更なる相手の魅力に気付ける可能性もあります。

もしあなたの好きな異性が出て来た場合は恋人になれる前触れもあるかも知れませんし、新しい友達との出会いのチャンスが到来することもあります。

出て来た知り合いが苦手な相手だった場合、仲が改善されるか縁が自然な形で切れることもあります。

6.自分が幽霊になって出てくる夢

自分自身が幽霊になってしまう夢を見ることもあります。

この夢は幽霊に殺されてしまう夢に似ているのですが、幽霊という存在になることで死んでいることを表します。

幽霊になってしまった夢を見た場合、此処で何か今までやりたかったと思ったことにチャレンジすることで成功する確率が高くなる吉夢です。

転職をしたり告白をしたりするのにも良いでしょう。

このような夢を見たのに何もせずにいたらせっかくの良い夢を見ても意味のない物になってしまいます。

例えば苦手なことだけど頑張りたいと思っていることがあるのでしたら、その時に頑張って取り組めば克服することが出来るチャンスもあります。

過去に挫折してしまって後悔していることがあるのならやってみましょう。

幽霊が夢に出てくる意味を知ろう

幽霊と言えばホラーを連想させますが、夢の中の存在ではそこまで恐ろしい物ではないことがお分かり頂けたはずです。

既に亡くなっている幽霊が出てくるのは良い理由が隠されていることの方が多いくらいです。

少しだけ幽霊に対して愛着も沸いてしまいそうです。

今まで怖かった幽霊の夢もこれからはむしろ見ることが楽しみになりそうですね。

幽霊やお化けが夢に出てきた時の意味とは【殺される・友達の幽霊・家族の幽霊など】に関連する占い情報

夢占い(外部サイト)