運命線が短い手相

運命線が他の人より短いとどうなの?運命を見つめ直せば運勢は変えられる

最終更新日:2016年11月4日

手相を見た時、運命線が他の人より短かったりすると、何だか気になってしまいます。

自分がどういう人生を送るのか、心配になることもあるでしょう。

気になる運命線が他の人より短い人の運勢とは何かご紹介します。

1.運命線が短いなら能動的な人生を送る運勢である

運命性が他の人より短い人の運勢で、一番考えられるのは、やはり人生が短くなるということです。

長い運命線を持っているなら、ある程度長い寿命があると考えられます。

しかし、長さがあまりないなら、そういう運命線を持っている人は、寿命が短い可能性があるでしょう。

短い人生だからといって、必ずしもそれが他の人の人生と比べて劣っているとは言えません。

期間が限られるからこそ、本能的にそれを察知して、精一杯生きようとするからです。

その結果、能動的で実りの多い人生を送る人も沢山いるでしょう。

人生とは長さだけではなく、どうやって生きたか、それが一番大切です。

能動的に生きようとしている人は、運命線は短くても太くてしっかりとしたものである場合も多いはずです。

実りの多い、素晴らしい時間を過ごして人生を全うする運勢を持っている人です。

2.短くて途切れているなら転機が訪れる運勢である

運命線が人より短い人は、人生の中で転機が訪れる運勢である可能性が高いです。

自分の手に描かれている運命線をよく見てみましょう。

短くて途切れていて、またその先に運命線が現れているなら、何か重大なことが人生の中で起きることを物語っているのです。

短くても、途切れた先にまた運命線が現れている場合は、大きな病気やもの衝撃的なことが起きる可能性があります。

その瞬間を、途切れた運命線は知らせているのです。

大病や事故で命を落としそうになったり、仕事や家庭をすべて失いかねない事件が起きたりするかもしれません。

運命線が短くて、しかもとぎれとぎれになっているなら、そういうことが起きることを想定して、用心しておくようにしましょう。

普段から「人生において何かものすごいことが起きるかもしれない」と心のどこかで意識していれば、いざという時に心構えができているので、落ち着いて対処することができるはずです。

そのため、結果的にはピンチを乗り越えることができて、短い運命を長く伸ばすことにつながることでしょう。

短いからとがっかりするのではなく、メンタルの強さをキープして、いざという時に備えましょう。

3.まだ先が分からない運勢である

運命線が人より短い人の運勢は、まだ先が分からない運勢であったりします。

まだ見えていない運命があって、それを運命線は示しています。

どういう生き方をするのか、また本人の心境はどうなのか、それによって手相はガラリと変わることがあります。

場合によっては一晩で大幅に手相が変わることもあるでしょう。

未知数の部分がある運勢の人は、運命線もそのことを示しています。

短くてぷつんと切れている運命線でも、あまり心配することはありません。

本人の生き方や心構え次第で、大きく変わってくることがあるからです。

運命線が短いからと、落ち込んでしまったり悩みすぎてしまうと、本当に短い人生のまま終わってしまいます。

気持ちを明るくポジティブに持つようにして、色々なことに目を向けるようにしましょう。

そして新しい世界に率先して飛び込んでいくようにすれば、未来は大きく変わるはずです。

そして運命線も、グッと変化を起こすかもしれないのです。

4.短くて細いなら体調などに気を付ける必要がある

運命線が他の人より短い人は、その長さだけでなく太さにも気を付けるようにしましょう。

短くて細い運命線なら、体調や色々なことに気を付けなければならない運勢だからです。

運勢に勢いがなく、病気をしがちな人というのは、どうしても運命線が短く細くなりがちです。

もともとの運勢の弱さが、そういう形で運命線に出てきてしまうのでしょう。

体力がなかったり、何かアクシデントに巻き込まれてしまい、トラブルに会いやすい人というのは確かにいます。

そういう人に注意を促すために、運命線は短く細く表れているのです。

しかし、自分で用心して無茶をしないようにすれば、だんだんと運勢を変えていくことができます。

運命線はあくまで「運命」を示しているもので「宿命」ではありません。

出区名は変えられませんが、運命は生き方次第でチェンジしていくことが可能です。

もともと持っているパワーや運勢が弱いことを自覚すれば、自分自身の運命を良い方向へ転換していくことができるでしょう。

それによって、短く弱い人生を太く長い人生に変えていき、生きることが楽しいと思える日々を送れるのです。

運命線が他の人より短くても運勢は変えられる

運命線が他の人より短い人は、自分自身の運命を見つめなおすことで、運勢を変えていくことができます。

その一つの手段として、運命線を見ることがあげられます。

運命線が短いからと言って、ただ悲観するだけではなく、自分の弱点を知って、より良い方向へ変えていきましょう。

そうすれば、短い人生ではなく、素晴らしい人生を送ることができるでしょう。

運命線が他の人より短いとどうなの?運命を見つめ直せば運勢は変えられるに関連する占い情報