寝坊してしまう夢を見た時の意味とは

最終更新日:2017年8月22日

寝坊をする夢を見た場合、心の奥底に潜んでいる不安や恐怖現実逃避願望など、ネガティブな気持ちが溢れている暗示であると言われています。

更に、寝坊した結果、どのような結末になってしまうのかによって、夢が持つ意味が変わります。

そこで、寝坊する夢を見た時の意味や深層心理についてご紹介します。

1.寝坊して仕事に遅れる夢は「厳しい現実から逃れたい」という願望を表す

寝坊して仕事に遅れてしまうという夢を見た場合「厳しい現実から早く逃れたい」という逃避願望を表すと言われています。

この夢に出てくる「仕事」は「目の前の義務ややるべきこと」を表します。

そして、この夢における「寝坊」は「逃避」を意味します。

これらのことから解釈すると、この夢は「自分の目の前にある義務ややるべきことから、どうにかして逃れたいという気持ちが自分の中で高まっている状態である」と言えるでしょう。

特に、期日に追われる仕事をこなしている時や、ノルマの厳しい仕事に携わっている時などに、この夢を見ると言われています。

そのため、この夢を見た場合、自分自身の心が「ストレスで限界の状態にある」とも言えます。

2.寝坊して学校に遅れる夢は「自分を抑圧するものに反発したい」という気持ちを表す

既に社会人になっているにも関わらず「寝坊して学校に遅れる」という夢を見る人はとても多くなります。

この夢は「自分を抑圧している大きな存在に対する、強い反発心」を表すと言われています。

この夢に出てくる「学校」は「規則や威圧感で人を支配し、抑圧している存在」を象徴しています。

そして、そのような存在である学校に「寝坊して遅刻する」という行為は「規則を破ること」を意味します。

即ち「自分を縛り付けていた規則を、堂々と破る」という反抗的な行動に出たということです。

このことから考えると、この夢を見た場合、心のどこかで「自分を縛り付けている何者かに対して、反抗的な行動をとりたい」と願っているということが考えられます。

言い換えれば「自分よりも大きな存在に対して、やり場のない怒りを感じている状態にある」とも言えるでしょう。

3.「寝坊したけれど二度寝する」という夢は「人目など気にせずに生きていきたい」という願望の表れ

「寝坊してしまったにも関わらず、二度寝してしまう」という夢は「人の目や評価などを気にせず、自由に生きていきたい」という願望を表していると言われています。

この夢は「寝坊という失敗をしたのに、開き直ってしまう」という夢です。

このことから解釈すると、この夢のように「失敗など気にせず、開き直ってしまいたい」という願望が心の奥底に存在していると言えるでしょう。

必要以上に人の目や評価を気にしていると、いずれは潜在的に大きなストレスとなります。

このストレスが限界になってしまうと、このような夢を見ることが多いと言われています。

そのため、この夢を見たら、できるだけ人目を気にしないように意識し「常に自分の思いに忠実に生きよう」という覚悟を決めることが大切です。

4.「寝坊して、驚いて飛び起きてしまう」という夢は、恐れや不安の気持ちを表す

「寝坊してしまい、驚いて飛び起きる」という夢は、失敗に対する恐れや、自分自身に対する不安感を表すと言われています。

この夢に出てくる「寝坊」は「失敗」「失敗をしてしまいそうな自分自身」を表します。

そして「驚いて飛び起きる」という行為は「恐れや不安で気が動転する」ということを表します。

これらのことから解釈してみると、この夢を見た場合、自分自身の心が「失敗を恐れている」「自分に自信がなく、何をやっても失敗しそうで不安を感じている」という状態にあると言えるでしょう。

そのため、この夢を見たら「自分自身の心としっかり向き合い、不安や恐れから逃げない覚悟を決めなければならない時期が来た」と考えてください。

5.「乗り物に乗って寝坊する」という夢は、気のゆるみからタイミングを逃すという暗示

電車やバスなど、乗り物に乗っている時に寝坊し、降りなければならない駅や停留所で降りられなかったという夢を見た場合「良いタイミングを逃してしまう可能性がある」という暗示であると言われています。

この夢に出てくる「寝坊」は「自分自身の気のゆるみや油断」を表します。

そして、この夢に出てくる「降りるべき駅停留所を逃す」という状況は「掴むべきチャンスやタイミングを逃す」ということを表します。

即ち「気のゆるみや油断が原因で、せっかくの良いチャンスやタイミングを逃してしまう可能性がある」という警告を、この夢が伝えてきていると考えられます。

そのため、この夢を見たら、もう1度自分の心を引き締め、物事に対して緊張感を忘れないように意識することが必要です。

寝坊する夢の意味を知ろう

寝坊する夢を見た場合「どのような状況で寝坊したのか」「寝坊した後の結末はどうなったか」によって、夢が伝えようとしているメッセージが違ってきます。

しかし、寝坊する夢に共通するのは「今、自分自身の心の中にネガティブな要素が大きくなっている」ということを伝えようとしていることは間違いありません。

そして、その「ネガティブな要素」に足を引っ張られないようにと警告してきているのです。

そのため、寝坊する夢を見たら、自分自身の心とゆっくり向き合い、冷静な気持ちを取り戻すように意識することが大切です。

寝坊してしまう夢を見た時の意味とはに関連する占い情報

夢占い(外部サイト)