トイレにいく夢を見た意味とは。トイレでの状況によって意味が違う【夢占い】

最終更新日:2019年2月9日

トイレは「汚い場所」というイメージがありますが、トイレは「浄化」を象徴する場所でもあります。

そのため、トイレにいくという夢を見た場合「今後の人生において、何かを浄化する可能性がある」という暗示であるとも言われています。

そこで、トイレにいく夢を見た時の意味や深層心理をご紹介します。

1.トイレに行って用を足すという夢は、面倒事や思い込みから解放されるという暗示

「トイレにいく夢を見た意味とは。トイレでの状況によって意味が違う【夢占い】」の他にも夢占いを見てみませんか?