【夢占い】トイレの夢を見た意味とは。トイレで用を足す夢・掃除する夢・汚いトイレの夢・トイレの水が流れない夢・清潔なトイレの夢・トイレの行列待ちの夢

最終更新日:2020年4月28日

夢占いでトイレの夢は「解放」を意味します。

トイレは汚い場所というイメージがありますが、トイレは浄化を象徴する場所でもあるからです。

そのため、トイレにいく夢を見た場合「今後の人生において、何かを浄化する可能性がある」という暗示です。

他にもトイレの夢には状況によって様々な意味があります。

そこで、トイレの夢を見た時の意味や深層心理を状況別にご紹介します。

トイレに行って用を足す夢は、面倒事や思い込みから解放されるという暗示【夢占い】

トイレに行ってスッキリと用を足す夢を見た場合、今自分の足を引っ張っているネガティブなものから解放されるという暗示です。

トイレで用を足すという行為は「体内に溜まった毒素を排出して浄化する」という行為です。

夢の中でそのような浄化行為をするということは「自分の心の中に溜め込んでいた毒素をスッキリ排出してしまう」ということを意味します。

このことから考えると、この夢は「心につっかえていたネガティブなものが、一気に排出される」と解釈できます。

この場合の「ネガティブなもの」は、ずっと抱えている面倒な問題や、不安や恐怖をあおるような思い込みです。

これらから解放されれば、人生が好転し始めます。

そのため、この夢を見たら「もうすぐ心の中がスッキリする」と信じて、前向きに過ごしましょう。

トイレをキレイに掃除する夢は、対人運の上昇を表す【夢占い】

トイレをキレイに掃除する夢を見た場合「対人運が上昇し始める」という意味があります。

この夢に出てくるトイレは「現実生活における人間関係」を象徴しています。

それをキレイに掃除するという行為は、人間関係を浄化することを意味します。

つまり「縁がなくなった人とはスッキリと別れ、自分にとって本当に必要な人だけが集まってくる」という人間関係の変化が起こるということです。

そのためトイレを掃除する夢を見たら「今後の人間関係の質が上がる」と考えて良いでしょう。

この夢は恋愛運の上昇も暗示していると言われています。

そのため、トイレをキレイに掃除する夢を見た後には、最高最善の恋人候補の異性との出会いが訪れるかもしれません。

汚いトイレに入る夢は「人生における無駄なものが増え過ぎている」という警告【夢占い】

汚いトイレに入る夢は「人生において、無駄なものが自分の周りに増え過ぎている」という警告です。

この夢に出てくる汚いトイレは、夢占いにおいて「不要なものや不純物に溢れ、浄化されていない状態」を表しています。

汚いトイレの夢を見せられたということは実際の人生においても、不要なものや不純物が増え過ぎて八方塞がりの状態にあることを夢が伝えてきています。

そのため、この汚いトイレの夢を見たら、色々なものを断捨離し、自分の身の回りをスッキリさせることをオススメします。

徹底的に大掃除をし、いらないものは思い切って捨てましょう。

自分にとって害になる情報や人間関係を遮断するようにすることも大切です。

そうすることで、運気の向上が見込めます。

トイレの水が流れなくない夢は「心の中にネガティブなものが溜まっている」という警告【夢占い】

「トイレに行って用を足した後、水が流れなくなる」という夢を見た場合「心の中にネガティブなものが溜まっている」という警告であると言われています。

この夢に出てくるトイレは「自分の心の中」を表します。

そして「トイレの水が流れない」という状況は「浄化することができずに、澱んでいる状態」を表します。

これらのことから考えると、この夢は「心の中に不安や恐怖不満などが溜まり過ぎていて、内面が澱んだ状態にある」ということを表していると言えます。

そのため、この夢を見たら、気分転換をし、ストレスを解消しましょう。

それと同時に、自分自身とじっくり対話をし、自分の心を苦しめているものは何なのかを冷静に探っていくことも必要です。

5.トイレに物を落としてしまうという夢は「地道に続けてきたことが一瞬で無駄になってしまう可能性がある」という暗示【夢占い】

トイレの中に物を落としてしまうという夢を見た場合「地道に一生懸命やってきたことが、一瞬で無駄になってしまう可能性がある」という警告だと言われています。

この夢に出てくる「トイレの中に落とした物」は「地道に積み重ねてきた努力や実績」です。

そして、浄化を象徴するトイレの中にそれを落とす夢を見たということは「地道に積み上げてきたものが、一瞬で無の状態に浄化されてしまう」ということを意味します。

そのため、この夢を見たら「一瞬の気のゆるみが命取りになる」と肝に銘じ、慎重に過ごすように意識してください。

清潔なトイレが出てくる夢の意味【夢占い】

キレイなトイレや清潔なトイレが出てきて、トイレに関して汚いというイメージがないような夢は、あなたの今現在の気持ちが安定していて良い状態にあることを暗示しています。

体調も良く、物事も思ったように進む、金運も恵まれているという上昇している運気にあるという状態です。

これをチャンスととらえて様々なことに挑戦するきっかけにしましょう。

夢を見た時のあなたの状態が良く、その後もしばくらは良い運気が続くというラッキーを意味しています。

トイレの夢は今まで悩んでいた出来事が解決する暗示である【夢占い】

トイレは排泄をしてその排泄物をキレイに流すという場所です。

トイレという夢が暗示していることは、それまで悩んでいたこと、抱えていた問題がキレイに解決して、スッキリするということも暗示しています。

今まで心の中で何かを抱えて悩んでいた人、仕事や恋愛における人間関係に悩まされていた人は、そのことがうまく解消されて気持ちが落ち着く状態が起こるという予知夢としてとらえることができます。

そういった悩みがある状況でトイレの夢を見たというのはラッキーで、これから先に問題が解決されるかもしれないという風に前向きにとらえて、行動を起こすようにしてみることが吉と言えます。

トイレで排泄をするという夢を見た後に、物事がスムーズにいくようになった、良いことが起こるようになったという場合も少なくなく、この場合には吉夢であるということになります。

トイレに人がいっぱいでなかなか自分の順番がこない夢の意味【夢占い】

トイレに人がいっぱいで自分の順番がなかなかやってこないという状況が起きると、現実でも焦りますよね。

夢の中にそういった状況が出てきても、焦ってしまうでしょう。

こういったトイレに行列が出来ていて待つ夢を見る時には、トイレを我慢しているという場合も少なくありません。

目が覚めてすぐに尿意を感じて、トイレに直行するなどがあれば、トイレを我慢しているのが夢に出てきたということです。

しかしそうではないのにトイレがいっぱいだったという夢を見た場合には、心の中に捨てられない何かへの執着やわだかまりを残して生活していることを暗示しています。

トイレに行ってスッキリするという夢であれば、こういった問題が解決される暗示になるのですが、それがなかなか排泄できない、順番が回ってこないというのはあなた自身の問題がなかなか今の時点では解決が難しいことを意味しています。

もやもやしていることがあればしっかりと原因を見つけて、対処するように考えていくようにしましょう。

そういった気持ちを抱える時間が長くなればなるほどに、解決するのが難しくなってしまいます。

何らかの状況でトイレに行けない夢の意味【夢占い】

トイレに行きたい、でもトイレが近くになかったり、状況がそれを許さずに我慢しないといけないという夢を見るケースがあります。

この場合は、なかなか物事がうまくいかなくなっておりあなた自身が精神的に大きなストレスを抱えているということを意味しています。

何か問題が起きていて解決したいと思っているのにそういかないことがストレスになっていたり、精神的に不調をきたしていて健康を害するという暗示でもあります。

トイレに行きたいのに行けないという夢を見た場合には、自分の心の中で抱えている問題についてじっくりと向き合ってみましょう。

その上でリラックスできる時間を確保して、精神的にストレスを溜めこまないように注意をしましょう。

ストレスが積み重なっていくと、そのことがきっかけとなり精神的に抑うつ状態になったり、うつ病になったりということにも発展しかねません。

トイレに行けない夢を見た場合にはあまり良い状態ではないということを自分自身で自覚するようにしましょう。

トイレの夢の意味を知ろう

トイレにいく夢は、どのような状態のトイレにいくかによって、夢が伝えようとしているメッセージが変わります。

トイレの中でどのような状況に遭遇したかによっても、同様に意味が変わってきます。

いずれにしても、トイレにいく夢は「浄化」が大きく関係しているということは間違いありません。

「自分の心を浄化してスッキリしましょう」というメッセージある場合もあれば「自分の人生そのものの流れが大きく浄化されてしまう」という暗示である場合もあります。

ただ1つ言えるのは「今までの自分のままではいられない」というメッセージであることは確かです。

「【夢占い】トイレの夢を見た意味とは。トイレで用を足す夢・掃除する夢・汚いトイレの夢・トイレの水が流れない夢・清潔なトイレの夢・トイレの行列待ちの夢」の他にも夢占いを見てみませんか?