トイレにいく夢を見た意味とは。トイレでの状況によって意味が違う【夢占い】

最終更新日:2017年8月22日

トイレは「汚い場所」というイメージがありますが、トイレは「浄化」を象徴する場所でもあります。

そのため、トイレにいくという夢を見た場合「今後の人生において、何かを浄化する可能性がある」という暗示であるとも言われています。

そこで、トイレにいく夢を見た時の意味や深層心理をご紹介します。

1.トイレに行って用を足すという夢は、面倒事や思い込みから解放されるという暗示

トイレに行ってスッキリと用を足すという夢を見た場合、今自分の足を引っ張っているネガティブなものから解放されるという暗示であると言われています。

トイレで用を足すという行為は「体内に溜まった毒素を排出して浄化する」という行為です。

夢の中でそのような浄化行為をするということは「自分の心の中に溜め込んでいた毒素をスッキリ排出してしまう」ということを意味します。

このことから考えると、この夢は「心につっかえていたネガティブなものが、一気に排出される」と解釈できます。

この場合の「ネガティブなもの」は、ずっと抱えている面倒な問題や、不安や恐怖をあおるような思い込みです。

これらから解放されれば、人生が好転し始めます。

そのため、この夢を見たら「もうすぐ心の中がスッキリする」と信じて、前向きに過ごしましょう。

2.トイレをキレイに掃除する夢は、対人運の上昇を表す

トイレをキレイに掃除するという夢を見た場合「対人運が上昇し始める」という暗示であると言われています。

この夢に出てくる「トイレ」は「現実生活における人間関係」を象徴しています。

それをキレイに掃除するという行為は「人間関係を浄化する」ということを意味します。

即ち「縁がなくなった人とはスッキリと別れ、自分にとって本当に必要な人だけが集まってくる」という人間関係の変化が起こるということです。

そのため、この夢を見たら「今後の人間関係の質が上がる」と考えて良いでしょう。

この夢は、恋愛運の上昇も暗示していると言われています。

そのため、この夢を見た後に、最高最善の恋人候補の異性との出会いが訪れるかもしれません。

3.汚いトイレに入る夢は「人生における無駄なものが増え過ぎている」という警告

汚いトイレに入るという夢を見た場合「人生において、無駄なものが自分の周りに増え過ぎている」という警告であると言われています。

この夢に出てくる「汚いトイレ」は「不要なものや不純物に溢れ、浄化されていない状態」を表しています。

このような夢を見せられたということは「実際の人生においても、不要なものや不純物が増え過ぎて、いく手がふさがれている状態にある」ということを夢が伝えてきていると言えます。

そのため、この夢を見たら、色々なものを断捨離し、自分の身の回りをスッキリさせることをオススメします。

徹底的に大掃除をし、いらないものは思い切って捨てましょう。

自分にとって害になる情報や人間関係を遮断するようにすることも大切です。

4.「トイレの水が流れなくなってしまう」という夢は「心の中にネガティブなものが溜まっている」という警告

「トイレに行って用を足した後、水が流れなくなる」という夢を見た場合「心の中にネガティブなものが溜まっている」という警告であると言われています。

この夢に出てくるトイレは「自分の心の中」を表します。

そして「トイレの水が流れない」という状況は「浄化することができずに、澱んでいる状態」を表します。

これらのことから考えると、この夢は「心の中に不安や恐怖不満などが溜まり過ぎていて、内面が澱んだ状態にある」ということを表していると言えます。

そのため、この夢を見たら、気分転換をし、ストレスを解消しましょう。

それと同時に、自分自身とじっくり対話をし、自分の心を苦しめているものは何なのかを冷静に探っていくことも必要です。

5.トイレに物を落としてしまうという夢は「地道に続けてきたことが一瞬で無駄になってしまう可能性がある」という暗示

トイレの中に物を落としてしまうという夢を見た場合「地道に一生懸命やってきたことが、一瞬で無駄になってしまう可能性がある」という警告だと言われています。

この夢に出てくる「トイレの中に落とした物」は「地道に積み重ねてきた努力や実績」です。

そして、浄化を象徴するトイレの中にそれを落とす夢を見たということは「地道に積み上げてきたものが、一瞬で無の状態に浄化されてしまう」ということを意味します。

そのため、この夢を見たら「一瞬の気のゆるみが命取りになる」と肝に銘じ、慎重に過ごすように意識してください。

トイレにいく夢の意味を知ろう

トイレにいく夢は、どのような状態のトイレにいくかによって、夢が伝えようとしているメッセージが変わります。

トイレの中でどのような状況に遭遇したかによっても、同様に意味が変わってきます。

いずれにしても、トイレにいく夢は「浄化」が大きく関係しているということは間違いありません。

「自分の心を浄化してスッキリしましょう」というメッセージある場合もあれば「自分の人生そのものの流れが大きく浄化されてしまう」という暗示である場合もあります。

ただ1つ言えるのは「今までの自分のままではいられない」というメッセージであることは確かです。

トイレにいく夢を見た意味とは。トイレでの状況によって意味が違う【夢占い】に関連する占い情報

夢占い(外部サイト)