落ちる夢を見た時の意味とは。どこから落ちるかで意味が変わる

最終更新日:2017年7月18日

落ちる夢を見ると、あまりの恐怖に「何か悪いことが起きる前兆ではないだろうか」と心配になってしまう人も多いのではないでしょうか。

しかし、落ちる夢は、どんな状況でどこに落ちるのかによって、意味合いが全く違ってきます。

そこで、落ちる行夢を見た時の意味や深層心理についてまとめました。

1.穴に落ちる夢は、トラブルが起きる前兆

穴に落ちるという夢を見た場合、実生活で何かトラブルが起きる前兆であると言われています。

夢の中に出てくる「穴」は、トラブルを意味しています。

その中に落ちるということは「正に、トラブルの中に突き進んでいこうとしている状況」であると解釈できます。

そのため、穴に落ちる夢を見た場合は、いつも以上に慎重に過ごすように注意する必要があります。

穴に落ちる夢は、特に「人間関係のトラブル」を暗示するという要素が強いと言われています。

そのため、この夢を見たら、人と接する時の態度や言動には、できるだけ配慮した方が良いでしょう。

しかし「穴に落ちたけれど、這い上がってきた」という夢である場合は「一時的に人間関係のトラブルに巻き込まれるけれど、最後は良い結果になる」という意味を持つと言われています。

2.暗く深い所をどこまでも落ち続ける夢は「自信を失っている」という暗示

暗く深い場所をどこまでも落ち続けるという夢を見た場合「自信を失っている」という暗示であると言われています。

この夢に出てくる「暗くて深い場所」というものは「自分の心の奥に眠っている、果てしない不安」を象徴しています。

その中を、どこまでも落ち続けているということは「不安の中をずっとさまよい、なかなか抜け出すことができない状態にある」と解釈できます。

そのため、この夢を見たら「何か不安に感じていることはないだろうか」と自分に問いかけてみてください。

そして、不安材料をできるだけ具体化し、地道に解消していくことが必要です。

疲れている時にも、この夢を見ることがあります。

この場合は「体の疲れによって、心の状態も不安定になって自信を失っている」ということが考えられます。

そのため、十分に休養を取るようにしてください。

3.高い場所から落ちる夢は「運気が下降気味になっている」という暗示

崖やビルなど、高い場所から落ちるという夢は「今、運気が下降気味になっている」という暗示であると言われています。

この夢に出てくる「高い場所」は「幸せな状態」「何をやってもうまくいくという状態」を象徴しています。

そのような場所から落ちるという夢は「好調な状態から、一気に運気が急降下する」という警告であると解釈できます。

そのため、この夢を見た後は、何事に対しても慎重になりましょう。

特に、大きな勝負事や、人生を左右するイベントは、しばらく避けることが賢明でしょう。

しかし、この夢は「運気の下降」を示してはいるものの「不幸な状態が長く続く」という意味は持ちません。

そのため、運気が下降してしまうのは一時的なものであると言われています。

4.「爽快な気分で落ちていく」という夢は、トラブルが解決するという暗示

落ちる夢の中でも「スッキリとした爽快な気分で落ちていく」という夢を見た場合は「今抱えているトラブルが、解決の方向へと向かっていく」という暗示であると言われています。

この夢を見た時に最も注目したいのは「爽快な気分」という点です。

この夢のシチュエーションを言い換えると「ものすごいスピードで、爽快な気分が高まっていく」という状態であると言えます。

このことから考えると、この夢は「これからものすごいスピードで、自分の心がスッキリしていく」と解釈できます。

即ち「トラブルが解決して、スッキリした解放感に浸ることができる」ということです。

そのため、この夢を見た後は「これから、自分の頭を悩ませていたトラブルが消える」と考えて、毎日を前向きに過ごしてください。

5.「落ちたけれど、スムーズに着地することができた」という夢は、今の状況が良くなっていくという暗示

夢の中で「落ちてしまったけれど、何事もなかったかのように着地することができた」というシチュエーションに遭遇した場合「今の状況が良くなっていく」という暗にであると解釈できます。

この夢の中の「落ちる」という状況は「今、正に困難の中にある」ということを示しています。

しかし、その後の「すんなり着地する」という状況は「困難を上手にすり抜けてしまう」ということを表しています。

そのため、この夢を見たら「今は大変な状態であっても、必ず解決することができる」と解釈し、できるだけ前向きな気持ちを失わないようにしてください。

落ちる夢の意味を知ろう

落ちる夢は、良くないことが起きる暗示であるという場合もあれば、状況が良くなる前兆であるという場合もあります。

いずれにせよ「どのような場所どのような状況で落ちたか」ということと「落ちた後にどうなったか」ということによって、夢が持つ意味が全く違ってきます。

そのため、細かいシチュエーションをできるだけ記憶しておくようにすると「自分がこれからどのような姿勢で過ごしていったら良いか」ということがわかるようになります。

落ちる夢を見た時の意味とは。どこから落ちるかで意味が変わるに関連する占い情報