仕事をする夢を見た時の意味とは【夢占い】

最終更新日:2017年7月17日

仕事をしている夢を見た時、大抵の人は「夢の中でも忙しく働くなんて、気が滅入る」と考えてしまうかもしれません。

しかし、仕事の夢は、どのようなシチュエーションで仕事をしているのかによって、夢から送られてくるメッセージが違ってきます。

そこで、仕事をしている夢を見た時の意味や、深層心理についてご紹介します。

1.大忙しで仕事をしている夢は「これから多忙になる」という暗示

やるべきことに追い立てられ、大忙しで仕事をしているという夢を見ている場合、これから実際に仕事が多忙になるという暗示であると言われています。

この夢は「自分に仕事がたくさん舞い込んでくる」ということを意味しており、自分の実力に期待が集まってくるという兆しでもあります。

夢に出てくる「仕事に追い立てられているという状況」は、近い将来に起こるそのようなシチュエーションを暗示していると解釈できます。

そのため、仕事で成功したいという思いを抱いている人にとっては、大きなチャンスの前触れであるとも言えるでしょう。

そのため、この夢を見た時は、これから自分に舞い込んでくる仕事に対して、本気でぶつかっていく覚悟を決める必要があります。

それと同時に、多忙な生活が始まることが予想されるので、体調管理も併せて行うことをオススメします。

2.仲間と仕事をしている夢には、職場内の仲間に対する自分の本音が隠されている

1人ではなく、他の仲間たちと仕事をしているという夢には、職場内の仲間に対する自分の本音が隠されていると言われています。

自分の本音に気づくためには「その夢を見た時に、どう感じるか」ということがカギになります。

例えば「自分を差し置いて、仲間が仕事で成功した」という夢を見たとします。

その時、仲間の成功を心から喜んでいるのであれば、その人に対して信頼や好感を持っていると考えられます。

しかし、その仲間の成功に対して、ネガティブな思いや複雑な思いを抱いてしまった場合は、その人に対して、無意識的に対抗心を抱いていると考えられます。

この夢を見た場合、普段、表面的には同僚と仲良く付き合っていても、心の奥には違う思いが隠されている可能性が高いと言えます。

3.仕事でミスをする夢は「実際にうっかりミスをしてしやすくなっている」という警告

仕事でミスをしてしまうという夢を見た場合「実際の仕事においても、うっかりミスをしやすい状態にある」という警告の意味があると解釈できます。

言い換えれば「今、注意力が散漫になっている」ということを、夢が伝えてきてくれているのです。

そのため、この夢を見た場合は、いつも以上に丁寧に仕事に取り組むようにし、決して慢心しないように注意してください。

特に、仕事が惰性になってきたり、自信が過信に変わってきた時に、このような夢を見ることが多いと言われています。

この夢を見た場合「今、心身共に疲れていて、注意力が散漫になっている」という状態になっている可能性もあります。

そのため、実際の仕事でミスをしないために、心と体を十分に休めるようにしてください。

4.生き生きと楽しく仕事をしている夢は、仕事に対するやる気が高まっているというメッセージ

生き生きとした気持ちで楽しく仕事をしている夢を見た時は「仕事に対するやる気が、最高潮まで高まっている」というメッセージであると言われています。

仕事をしてワクワクした気持ちになるという夢は、実際の心の奥底にも「仕事に対するワクワクした思い」が存在しているという意味を持っています。

そのため、この夢を見たら「仕事において、このまま前向きにどんどんチャレンジを続けるべき」というメッセージが送られてきていると解釈してください。

しかし、それと同時に、やる気だけが暴走してしまいやすい状態にあるとも言えます。

そのため、周りの人のことを考えずに1人で暴走しないように、冷静さを維持するという意識も必要です。

5.ダラダラと仕事をしている夢は、仕事に対するやる気が落ちているというメッセージ

ダラダラと仕事をしたり「やることがなくて、仕方なしに職場にいる」という夢を見た時は、仕事に対するモチベーションが落ちてきているというメッセージです。

それと同時に、仕事という生活の糧に対する意欲が失われているということから「経済的な状況が悪くなる」という暗示であるとも言われています。

いずれにせよ、この夢を見た場合は、モチベーションが著しく低下していると考えて良いでしょう。

夢の中であっても「仕事というやるべきことを前にしても、ついダラダラしてしまう」というシチュエーションは、モチベーション低下の象徴的な現象です。

そのため、この夢を見たら、もう1度真剣に仕事に向き合ってみることが必要です。

もしかしたら、ストレスや疲れが原因で意欲が落ちているかもしれないので、自分の心身の状態もきちんとメンテナンスするようにしてください。

仕事をする夢を知ろう

仕事をする夢は「実際に今、自分が仕事に対して何を感じているのか」「今、仕事にどう向き合おうとしているのか」という本音が顔を出すきっかけになる夢です。

そのため、この夢を見たら「どんなシチュエーションで、どんな思いを持って仕事をしているのか」ということを記憶しておくと良いでしょう。

そうすることで、仕事に対する正直な思いがわかり、今後どのように仕事に向き合えば良いのかが少しずつ見えてきます。

仕事をする夢を見た時の意味とは【夢占い】に関連する占い情報