友達と一緒にいる夢の意味とは。どんな友達かで意味が変わる【夢占い】

最終更新日:2017年8月22日

友達と一緒にいる夢を見た場合、主に、これからの人間関係や人生の流れに関するメッセージを夢が伝えてきていると言われています。

しかし、どのような状況であるかによって、夢が何を意味しているのかが違ってきます。

そこで、友達といる夢を見た時の意味や深層心理についてご紹介します。

1.友達と久しぶりに再会する夢は「現実の中でも嬉しい再会がある」という暗示

何年も会っていなかった友達と久しぶりに再会するという夢を見た場合「現実の中でも、嬉しい再会が待っている」という暗示であると言われています。

即ちこの夢は「正夢」の1つである可能性が高いと言えます。

但し、再会の暗示とは言っても、夢の中で再会した人に会えるかどうかはわかりません。

でも「心が弾むような、嬉しい再会」であることは間違いません。

道端でバッタリ再開したりする可能性もありますが、この夢を見てから「今は疎遠になってしまった、特定の友人」のことが気になって仕方がなくなるというケースもあります。

その場合は、偶然の再会を期待せず、勇気を出して自分から連絡を入れてみるのもオススメです。

この夢は「嫌な再会」ではなく「嬉しい再会」の暗示です。

自分から連絡を入れることで、嬉しい転機に繋がるかもしれません。

2.友達と楽しく話したり遊んだりしている夢は「最近友達との付き合いを疎かにしている」というメッセージ

友達と、楽しく話して盛り上がったり遊んだりしている夢を見た場合「最近、友達との付き合いを疎かにしている」というメッセージであると言われています。

特に、忙しかったりして、心に余裕をなくしている時に、この夢を見ることが多くなります。

この夢に出てくる「友達と話す遊ぶ」という場面は「余裕がないけれど、本当は楽しみたいと心の底では望んでいる」ということを表します。

つまり、心の底にある本当の欲求が夢に出てきているということです。

この夢を見たら、まずは心身を休めたり、気分転換をしたりして、心に余裕を取り戻しましょう。

もちろん、この夢に出てきたように、友達と楽しい時間を過ごして気分転換をすることもオススメです。

3.異性の友達と一緒にいる夢は「気兼ねなく付き合える異性の友達が欲しい」という願望の表れ

異性の友達と一緒にいる夢は「気兼ねなく付き合うことができる、異性の友達が欲しい」という願望を表していると言われています。

今現在、心を許して何でも話すことができる異性の友達がおらず、そのことに対して寂しさを抱えている状態にあると言えるでしょう。

この夢は「この夢に出てくる場面のように、何でも話し合うことができる異性の友達がいたら嬉しい」という心理を表しています。

そのため、この夢を見たら、できるだけ異性と話をする機会を作り、自分の願望をかなえてあげる努力をすることをオススメします。

その努力をすれば、夢に出てきた場面が、現実になります。

但し、夢の中に出てきた異性と、現実の中で仲良くなれるかどうかは、残念ながらわかりません。

なので、夢に出てきた異性に対して、あまり執着しないようにしましょう。

4.友達と一緒に、同じ方向へ歩いている夢は「支援者が現れ、問題が解決する」という暗示

友達と一緒に並んで、同じ方向へ歩いている夢は「近々自分の味方になる支援者が現れ、今抱えている問題が解決する」という暗示であると言われています。

この夢に出てくる「友達」は「自分を支えてくれる支援者」を象徴しています。

「一緒に、同じ方向に歩いている」という行為は「良い結果に向かって、前向きに進む」ということを表します。

このことから考えると「自分と同じ方向を見て歩いてくれる支援者に支えられ、問題が解決し、全てが良い結果へと流れていく」と解釈できます。

そのため、この夢を見たら、どんなに大きな問題を抱えていても、前向きな気持ちを持って過ごすようにしてください。

5.嫌いな友達と協力し合う夢は「これから精神的に成長する」という暗示

嫌いな友達と協力し、大きなことを成し遂げるという夢を見た場合「これから、精神的に大きく成長する」という暗示であると言われています。

この夢に出てくる「嫌いな友達」は「自分に対する試練」を表すものです。

そして、そのような「試練」を象徴する嫌いな友達と力を合わせるという行為は「試練を乗り越えて、大きく成長する」ということを意味します。

そのため、この夢を見た場合、もしかしたら試練のような出来事に遭遇するかもしれません。

しかし、その試練を乗り越えた先には、必ず大きな成長が待っているので、逃げずに立ち向かう姿勢が必要です。

友達と一緒にいる夢の意味を知ろう

友達と一緒にいる夢を見たら、その後、人間関係で変化が訪れたり、人生の流れが大きく変わったりする可能性があります。

もしかしたら、この夢を見た日の前後は、ネガティブな日々が続くかもしれませんが、決して塞ぎ込んだ気持ちのまま過ごしてはいけません。

友達といる夢は「最終的には良い方向へと進んでいく」という意味を持つものが多いので、決して悲観せずに前向きに過ごしましょう。

友達と一緒にいる夢の意味とは。どんな友達かで意味が変わる【夢占い】に関連する占い情報