探し物をする夢の意味や深層心理とは【夢占い】

最終更新日:2017年7月3日

何か探し物をしている夢を見るという人はとても多いようです。

何を探しているのか、具体的にどのような状況なのかによって、その夢が持つ意味が違うと言われています。

そこで、探し物をする夢を見た場合、その夢が意味することや深層心理について詳しく説明していきます。

1.現実の中でも夢の中でも同じ物を探し、それが見つかった夢を見た場合「求めていた答えがわかる」というサイン

例えば、現実生活の中で、今何かを探しているとします。

それと同じ物を夢の中でも探しており、それが無事に見つかったという場合「長い間探し求めていたことの答えが見つかる」という暗示であると言われています。

夢の中に出てくる「現実の中で今探している物」は「どうしても見つけ出したい大切なもの」を意味します。

これは、形あるものに限りません。

長年悩みの種だったことに対する答えや、常々知りたいと思っていたことの答えなど、抽象的なものである場合が多いのです。

このことから解釈すると、このような夢を見た場合「探し求めていた答えが見つかり、今まで心の奥に引っかかていた問題が解決する可能性がある」であると解釈できます。

そのため、この夢を見た後は、何か、心がスッキリすることが起きるかもしれません。

2.探している物が全く見つからない夢は「現実逃避をしている」という警告

「必死に探したにもかかわらず、探し物が見つからないまま目が覚めてしまった」という夢を見た場合「今自分は、現実逃避をしている」というメッセージが、心の奥底から送られてきているという言われています。

この夢に出てくる「必死で探している物」は「必ず見つけ出さなければならない何か」を意味します。

それを見つけることができないまま、無駄に時間ばかりが過ぎていくという夢を見たということは「自分の力で見つけ出さなければいけない何があるにも関わらず、そこから逃げようとしている」と解釈できます。

この夢は、難しい課題を抱えていたり「できれば見たくない自分の本質」を直視しなければならない時に見ることが多いと言われています。

この夢を見たら、自分の前に立ちはだかる壁から脱げようとしていないかどうか、もう1度自分自身に問いかけてみてください。

3.「探している物が何かわからない」という夢は「自分の本当の思いがわかる」という前触れ

「探し物をしてはいるものの、何を探しているのか全くわからない」という夢を見た場合「心の奥底に眠っている、自分の本当の思いがわかる前触れ」であると言われています。

夢の中の「探し物をしているにも関わらず、探している物が何かわからない」という状況は「自分でもわからない、漠然とした何かを探している」という意味を持ちます。

このことから考えると「今まで想像もつかなかった、自分の意外な本音を、無意識的に表に出そうとしている」という心の働きが、今正に水面下で起こっていると解釈できます。

そのため、この夢を見た後は、何かのきっかけで自分の考え方が大きく変わってしまう可能性があります。

その結果、人生そのものも、今まで想像もしなかった方向へと流れ始めるかもしれません。

4.トイレを探している夢は「ストレスが溜まっている」という暗示

探し物をする夢の中でも「トイレを探す」という夢は、比較的たくさんの人が見ています。

この夢を見た時は「ストレスが溜まっている」という暗示であると言われています。

夢の中に出てくる「トイレ」は「不要なものを吐き出す流す場所」という象徴であると言われています。

このことから考えると、トイレを探す夢は「自分にとって不要なものを捨て去ってしまいたいのに、捨て去る場所がなかなか見つからない」という意味を持ちます。

これは、言い換えると「溜め込んだストレスを、発散する場所がなくて途方に暮れている」と解釈できます。

この夢を見たら、できるだけ早めにストレスを発散し、体を労わるようにすることをオススメします。

5.お金や財布を探す夢は「価値あるものへの執着が強くなっている」という警告

お金や財布を探す夢を見た場合「価値があるものに対する執着が強くなり過ぎている」という警告であると言われています。

この夢の中に出てくるお金や財布は「世間的に見て、価値が高いもの」の象徴です。

「世間的に見て、価値が高いもの」とは、お金はもちろんのこと、社会的なステータスや、誰もが羨むほどの完璧な恋人などもそれに当てはまります。

それらを必死で探しているということは「何としてでもそれらを自分の手元に置いておきたい」という執着の表れです。

そして、それらを探すのに必死になっていればなっているほど、執着の気持ちが強いと解釈できます。

この夢を見たら「他人に自慢できるような価値あるもの」を強く求め過ぎていないかどうか、もう1度自分に問いかけてみる必要があります。

探し物をする夢の意味を知ろう

探し物をする夢は、どのようなシチュエーションで探し物をしているのかによって、夢が送ってきているメッセージが良いものなのか悪い物なのかが全く違ってきます。

具体的に何を探しているのかによっても違ってきます。

そのため、この夢を見たら、具体的な状況や、探している物について、詳しく記憶しておくと良いでしょう。

それらを覚えておけば、夢が自分に送ってきているメッセージを、きちんと受け取ることができるようになります。

探し物をする夢の意味や深層心理とは【夢占い】に関連する占い情報