褒めてくれない彼氏の心理と彼に褒めてもらう方法!彼から褒めてもらえる様になろう

最終更新日:2019年6月10日

大好きな彼氏が何をやってもあなたを褒めてくれないなんて、寂しいですよね。

あまりにも褒めてくれないと「本当に私のこと好きなの?」と不安になってくることもあるのではないでしょうか。

男の人は「言葉はそんなに大切ではない」と思っているかもしれませんが、女の人は言葉にして褒めてほしいものです。

そんな何をやっても褒めてくれない男性の心理ってどんなものなのでしょうか。

それが分かれば、彼もあなたを褒めてくれるようになるかもしれません。

そこで今回は褒めてくれない彼の心理と、褒めてくれるようになる方法をご紹介します。

1.「男というものはむやみに女性を褒めるものではない」と思っている

「男たるもの、むやみに女性を褒めるなんて恥ずかしい行為だ」と思い込んでいる男性は、意外にもまだまだたくさんいるものです。

本人はかっこいい日本男児を装っているつもりかもしれませんが、実際には本当は甘えん坊で女性に依存する傾向があります。

女性に対してお母さん的な愛情を求めているため「女性は自分が何も言わなくてもすべて分かってくれているものだ」と思い込んでいるのです。

このような男性はいつまでも甘やかせておいてはいけません。

そのままにしておいては、いつまでたってもあなたのことを褒めてくれません。

ケンカになってしまったとしても、彼にハッキリと自分の思っていることを言うべきです。

「私はあなたのお母さんではなくて、彼女なんだよ。

たまには少しくらい褒めてほしいな。

褒めてくれないなら、もう無理」と言うほうが良いでしょう。

そこまで言ってしまうと、さすがの彼も褒めてくれるようになるかもしれません。

2.女性に対してうまく褒めることが出来ない

女性慣れしていない男性の場合、女性を褒めることがとても苦手なこともあります。

つまり、経験があまりないのでどのようにして褒めればいいのかが分からないという心理です。

照れ屋でシャイな男性であったり口下手なタイプの男性も同様に、女性を褒めることが極端に苦手です。

例えば、あなたがいつもとは違う可愛いヘアスタイルをしているとします。

あなたの彼氏は、本当はあなたの新しいヘアスタイルを可愛いと思っているのですが、どうにもこうにも上手く伝えることができないでいます。

そんなタイプの男性には、こちらから大胆にアピールすることも必要です。

例えば「ねえねえ。このヘアスタイルどう思う?○○さんは可愛いって言ってくれるんだけどなあ。あなたはどう思う?」などと少し甘えたような感じで、あえて彼氏からの褒め言葉を引き出すような感じに振る舞うのも良いでしょう。

そうすればシャイな彼氏もあなたを褒めやすくなってきます。

それを繰り返せば、彼氏も「こうやって褒めればいいんだ」とわかるようになってきます。

さらにこの方法には彼氏を焦らせるというメリットがあります。

あなたが「○○さんは可愛いって言ってくれるんだけどなあ」などと言うことで「この子はみんなに可愛いって思われているのかも?」と彼氏を少し焦らせることもできます。

3.彼女に対して全く無頓着なので褒めない

彼女になったら急にその女性に関心がなくなるタイプの男性っていますよね。

そのようなタイプの男性は、自分の彼女のことは褒めないけれど他の女の人のことは褒めたりします。

この場合、あなたの彼氏はあなたに対して完全に気を許しきっているのかもしれません。

「こいつは俺の彼女なんだからもう気を使う必要もないだろう」と考えてしまい、悪気なくあなたに対して無関心になってしまっています。

まるであなたは空気のような「そばにいて当たり前」の存在になってしまっているので、彼氏はあなたのことをよく見ていないのです。

また、もしくはあなたを完全に信頼しきっていますので「こいつに口先だけの褒め言葉など必要ない」と思っている場合もあります。

彼の本来の性格を理解したうえで、本来は照れ屋で誉め言葉などあまり言えない彼であったなら、ある程度はあなたが我慢するしかありません。

4.褒めないのは彼の気持ちが冷めているシグナル

昔はあなたのことをいつも褒めていてくれたのに、いつのまにか全く褒めなくなってきたら注意が必要です。

この場合は、もしかするとあなたに対しての愛情が冷めてきたシグナルかもしれません。

あなたの前で「おまえの友達の○○ちゃんって可愛いよな」なんて言いだしたら危険です。

わざとあなたが嫌がる事を言って、あなたとの関係を終わらせようとしていると考えられます。

このようなタイプの男性は、子供っぽい性格をもっている場合が多いというのが特徴です。

子供っぽい彼氏とあなたが我慢して付き合っていると、どんどんと調子に乗ってしまうため要注意です。

そういったタイプの男性は、調子に乗ると平気で他の女の人の話をしたり、ひどい時にはデートをしたりもします。

彼のシグナルを見極め早く別れる事をオススメします。

5.彼に褒めてもらうには、まずは自分から彼を褒める

たとえ付き合いたてはラブラブで、毎日のようにお互いに褒め合っていたような仲良しカップルでもお付き合いの期間が長くなればなるほど、お互いを褒めることを忘れがちになります。

もしもあなたが「最近彼氏がぜんぜん褒めてくれないなあ」という不満を持ったのであれば、一度「じゃあ最近私は彼氏を褒めてあげてるっけ?」と自分のことを振り返ってみてください。

意外にも「ぜんぜん褒めてあげてなかった」と愕然とする女性が多いのではないでしょうか?もしもあなたがその事実に気がつくことができたら、それは二人の関係をもっと良いものにする最高のチャンスになるかもしれません。

気がついたらすぐに、なんでもいいので彼のことを褒めてあげてください。

例えば「ずっと思ってたけど、○○くんの指って長くってキレイだよね」だったり「本当に○○くんは知識が豊富だよね。

話していていつもすごいなーって思っちゃうよ」だったり、なにげない感じで彼の良いところをきちんと言葉に出して褒めてあげてください。

彼は間違いなく嬉しいはずです。

そして、久しぶりにあなたから褒められると「あれ?そういえばおれ、最近あいつのことぜんぜん褒めてなかったな」と彼も気がついてくれることでしょう。

そうなると彼もあなたのマネをして「ずっと思ってたんだけど、おまえの作る料理って本当においしいよなあ」と言ってくれたり「○○ちゃんっていつもファッションセンス抜群だよな。一緒に歩いていて嬉しくなっちゃうんだよね」と言ってくれたりするなど、ストレートにあなたのことを褒めてくれるようになるはずです。

二人で褒めあえる関係がベスト

いくら慣れ親しんだ間柄であっても、恋人同士なのですからお互いを褒めることは必要ですよね。

あなたばかりが褒めて彼を気持ち良くするばかりでは悲しすぎます。

お互いがお互いを認めあうことが、恋人同士であれば必要なのですから。

そのことをちゃんと彼にも理解してもらえるよう、たまにはきちんと褒めて欲しい事を伝えられると良い関係が築けるでしょう。

褒めてくれない彼氏の心理と彼に褒めてもらう方法!彼から褒めてもらえる様になろうに関連する占い情報