映画を見る夢が意味するものとは【夢占い】

最終更新日:2017年7月3日

映画館の広さは、あなたの自由度を意味しています。

現実ではありえないほど広い映画館にいるなら、それは今あなたが何にも縛られず、自由を満喫しているという事を意味しています。

自由を愛しているなら、今これ以上の環境はないというほど満足できる人生を歩めているはずです。

普通の映画館にいるなら、自由である部分と縛られている部分と両方を持っている事を意味しています。

狭い映画館は、その映画館が狭ければ狭いほどあなたが今窮屈で辛い人生を歩んでいる事を意味しています。

今のあなたは深層心理ではこの環境から早く抜け出したいと思っている可能性が高いです。

映画の内容が全く入ってこないほど映画館の狭さが気になるなら、今あなたはかなり追い詰められています。

一人で抱え込んでいるなら、誰かに相談をしていましょう。

直接言えない場合でも、インターネット等で相談をする事で突破口が開ける可能性があります。

どんなに辛く、難しい状況でも本人の心次第で必ず脱出する事ができます。

希望を持って頑張りましょう。

3.映画を誰と見にいくかで意味が変わる

次のページヘ矢印

「映画を見る夢が意味するものとは【夢占い】」の他にも夢占いを見てみませんか?