誰かに怒られる夢を見た時の意味とは

最終更新日:2017年7月18日

誰かに怒られる夢を見た時は、目が覚めても不安な気持ちに囚われてしまうことがあります。

「夢に見たことが実現したらどうしよう」と、心配になるかもしれません。

誰かに怒られる夢が告げようとしていることを理解すれば、夢はそれほど怖いモノではなくなるでしょう。

1.誰かに涙が出るほど怒られる夢は「ラッキーなこと」が訪れる兆しである

誰かに怒られる夢は、目覚めた時にどんよりとした気分になってしまうかもしれません。

それなのに、さらに涙が出るほど夢の中で怒られてしまったら「いったいなぜこんな夢を?」という思いが湧き上がってきてしまいます。

ただ、そういう夢は、実は悪いことばかりを示しているわけではないのです。

夢の中でなく程怒られてしまったら、目が覚めてからも気持ちはブルーのままでしょう。

何だか悪いことが起きそうで、一日中テンションも上がることがありません。

しかし、誰かに涙が出るほど怒られる夢は、実は悪い夢ではないのです。

これから自分自身にラッキーなことが起きることを、そっと伝えようとしています。

誰かに泣くほど怒られたら、夢の中でもびっくりしてしまいます。

それと同じくらいびっくりするようないいことが、現実に訪れようとしています。

誰かに涙が出るほど怒られる夢は、悪い夢ではなく「吉夢」と言えるのでしょう。

2.身近な存在の親に怒られる夢は「もっとかまってほしい」という気持ちを表している

誰かに怒られる夢といっても、相手が誰かによって、随分と意味は変わってきます。

親や兄弟、そして恋人など身近な存在から怒られる夢は、自分の心の奥底の願望が出ていることがあります。

「甘えたい」とか「もっとかまってほしい」という気持ちを表しています。

もし、自分のことを本当に嫌っていたとしたら、いくら身近な人でも怒ってくれることはありません。

距離を置いたり無視したりして、段々と離れていくことでしょう。

相手に対して怒るというのは、少なからず「愛情」があります。

そして夢の中でわざわざ親や恋人に怒ってもらいたいのは、自分にとって大切な人の愛情や関心を、何とかして自分の方に向けたいと思っているのです。

相手にかまってほしいという気持ちが、夢の中で親や兄弟、そして恋人から怒られる夢を見せているのです。

身近な人に怒られている夢を見た時は、もしかしたら心のどこかで孤独感や寂しい気持ちを抱えていないか、自分の心をもう一度見つめてみるようにしましょう。

普段は元気なつもりでも、実は意外と精神的に疲れていることに気が付くかもしれませんね。

3.立場が上な人から怒られる夢は「しっかりしなければ」という思いを示している

誰かから怒られる夢を見たら、相手が誰であっても「なぜ?」と思ってしまい、相手との関係を考えて今います。

そして、立場が上な人から怒られる夢というのは「もっとしっかりしなければならない」という、自分を叱咤激励していることを表しています。

上司や学校の先生など、立場が上の人から怒られるのは、他の誰かから怒られるよりも精神的に辛く感じられます。

自分の悪いところを指摘されているようで、心が苦しくなってしまいます。

夢の中で見たように、現実の世界でも起こられてしまうのではないかと、会社や学校にいくのが憂鬱になってしまうでしょう。

自分より立場が上の人から夢の中で怒られるのは、自分の中にだらしないところやいい加減なところがあるということに、自分自身で気が付いているのです。

だからこそ、わざわざ夢の中に上司や先生が登場して、自分に対して怒ってくれているのでしょう。

立場が上な人から怒られる夢を見た時は、どこかたるんでいないか、もう一度自分自身を振り返ってみるようにしましょう。

そうすれば、悪いところを改善してスペシャルな自分に近づくことができるようになるはずです。

4.見ず知らずの誰かに理不尽に怒られる夢は「頑固者になっている」ことを知らせようとしている

見ず知らずの誰かに理不尽に怒られる夢を見た時、その夢はいったい何を告げているのでしょうか。

実はその夢は「自分自身が頑固者になっている」ということを知らせようとしています。

知らない誰かに、急に怒られたりしたら、夢の中でもドキドキして慌ててしまいます。

しかも理由もなく怒られたりしたら、思わず感情的に大きく乱れてしまうことでしょう。

その「憤り」は、実は周囲の人があなたに対して感じている気持ちの可能性があります。

自分でも気が付かないうちに頑固者になってしまっていて、周りの人の意見を全く聞き入れることができなくなり、迷惑をかけているのかもしれないのです。

見ず知らずの誰かに怒られる夢を見たら、良い気分で目覚めることはできないでしょう。

起きた瞬間から気分も落ち込んでしまって、がっくりしてしまうかもしれません。

しかし、この夢は、自分自身へ何か「注意」や「警告」を促してくれているのです。

ただ「気分が悪い」というだけでお終いにはせずに、最近頑固者になっていないか、そのあたりをチェックしてみましょう。

誰かに怒られる夢の意味を知ろう

誰かに怒られる夢というのは「良い夢を見た」と思えるタイプの夢ではありません。

しかし、怒られる夢には、様々な意味があって、自分を成長させるために「苦言」を呈してくれているのかもしれないのです。

また、ラッキーなことが訪れる前触れでもあるので「嫌な夢だった」と思い込んでしまわずに、じっくりと夢の意味を考えてみるようにしてみましょう。

誰かに怒られる夢を見た時の意味とはに関連する占い情報