男性が足を組む心理とは。何度も組み替える時はまた違う意味を持つ

最終更新日:2019年3月28日

いつも足を組む男性いますよね。

そんな男性はちょっと不機嫌そうに見えたり、偉そうに感じたりしてしまうものです。

このような足を組む男性の心理や性格はどのようなものなのでしょうか。

人の本心はこうしたちょっとした仕草やポーズで読み取ることができます。

そこで今回は男性が足を組むときの心理をご紹介します。

1.リラックスしているので足を組む

男性が足を組む時の心理の一つはリラックスしているからです。

相手に対してかしこまっている場合は、男性は足を組むことはありません。

例えば取引関係の人など、ちょっと緊張するような間柄では足を組むような動作をすることはほぼありません。

相手に対して緊張せず、ちょっとリラックスしてきた時に男性は足を組みます。

緊張をしていないので、自然と体ものびのびとすることができて、思わず足を組んでしまうのです。

リラックスして足を組んでいる時は、組んだ上の方の足は伸びていることが多くなります。

また、何度も足を組み替えたりせず一度組んだ足はそのままの状態になります。

もともと足を組むという動作は、フォーマルな時にする仕草ではありません。

行儀が悪いとまでは言えませんが、きちんとした席では普通は足を組むことはありません。

気を張っていないからこそ、足を組むことができているのです。

もし一緒にいる男性が足を組んでいたら、自分に対してリラックスしているということが言えます。

ちょっと行儀が悪く見えるかもしれませんが、気を許している証拠と捉えましょう。

2.何度も足を組み替える時はソワソワしている

男性が足を組んで、その足を何度も組み替えるような時は、少し落ち着かない状態なのかもしれません。

男性の心理には何か気になることがあるのでしょう。

リラックスして足を組んでいる時は、何度も足を組み替えるということはありません。

せっかく組んだ足を動かして組み替えるのは、足を組んだ状態で落ち着くことができないからです。

そのため何度も足を組み替えます。

例えば時間が気になってソワソワしていたり、他に大事な用事があり焦っているのかもしれません。

そういう時に話しかけても上の空だったりします。

視線があちこち動いていたり、返事も生返事だったりして、心ここにあらずといった状態です。

足を組んでもその足を何度も組み替えているようなら、気持ちが落ち着かずに何か気になっているということです。

その心の乱れが「足を何度も組み替える」という動作となってしまいます。

3.組んだ足を大きく動かす時は相手の気を引きたい

男性が足を組んでいる時、その足を大きく動かすような仕草をしたら、一緒にいる人の気を引きたいという心理が働いています。

もし一緒にいるのが女性なら、もしかしたら彼女の気を引きたいと考えています。

組んだ足を大きく動かせば、当然一緒にいる人にも気づかれますし注目されます。

本人はそこまで意識していないとしても「自分を見てほしい」という心理が働いているのです。

その女性によく思われたい、もっと注目してもらいたいという気持ちが無意識に働き、つい彼女の前で足を組んだりその足を動かしてしまっています。

いつの間にか男性が足を組んでいたら、相手の女性に対して緊張していない証拠です。

そしてその足を動かし始めたら、男性は心の奥底で「自分に注目してほしい」という心理が働いているのです。

女性からすれば偉そうに見えて嫌かもしれませんが、男性の求愛行動の1つと見てあげましょう。

4.ぎゅっと足を組んでいたら「拒絶」を表している

男性が足を組んでいるのに、その足をぎゅっと閉じるような組み方をしていたら、それは心のカにある「拒絶」を表しています。

足を閉じるような仕草は、気持ちを開いていないということを示しています。

足を組んでいるので、相手に対して緊張したりはしていないはずです。

しかし、だからと言って親しくなりたいというわけでもなく、できれば程よい距離を保ちたいと思っています。

そういう時、あれこれ話しかけてしまうと、男性はあなたの存在自体が面倒くさくなってしまい、ますます拒絶する気持ちが強くなってしまいます。

また、一緒にいる相手に対してだけ「拒絶」を示しているわけではありません。

周りの話し声や騒音がうるさかったり、周囲の状況に対して距離を置きたい気持ちが強い時にも、ぎゅっと足を組んでしまいます。

もし男性が足を組んでいるのに、その足がぎゅっと閉じていたらあまり話しかけない様にしましょう。

男性の心理に「拒絶したい」という気持ちが潜んでいることが考えられるのです。

5.偉そうに見せたいので足を組む

自分を偉そうに見せたいために足を組む男性もいます。

テレビドラマなどで重役や社長など偉い人が足を組むシーンは多くあります。

そうしたシーンを見て、偉い人は足を組むと考えています。

そのため、事あるごとに足を組んで自分は偉いんだとアピールをしているのです。

周囲が見て、何か偉そうにしていると感じたら実はそれは男性にとっては狙い通りです。

ただしそれが悪印象を与えているとは考えていないのかもしれません。

男性が足を組む理由を知ろう

男性が足を組む時の心理には、色々な気持ちが隠されています。

本人は心の中を上手に隠しているつもりでも、意外と本心が表面に出てきているのです。

そういった無意識の仕草をしっかりと見極めて、相手が何を考えているかどういう気持ちでいるかということを判断するようにしましょう。

それがきっと二人の関係をよりスムーズにするためのテクニックとなるはずです。

男性が足を組む心理とは。何度も組み替える時はまた違う意味を持つに関連する占い情報