ボディタッチされる部位ごとの意味6つ。男性が肩や手や腰などに触れてくる意味と心理

最終更新日:2019年2月17日

突然男性からのボディタッチにドキッとする事ってありますよね。

それが気にかかっている男性からだったりすると、いったいどういった意味があるのかしら?と気になってしまうものです。

実は肩や手、腰などボディタッチされる部位によってその意味は変わってきます。

今回はボディタッチをしてきた男性が、あなたに対してどんな感情を持っているのかをタッチしてきた身体の部位ごとにご紹介します。

1.肩へのボディタッチは男女問わず友好の証

男性が肩にタッチしてくるとき、それは友好的な感情を表しています。

初対面でもフランクな人は気軽に肩にタッチをしてきます。

例えば芸能人などがファンの人との交流を取る際に気軽にタッチする部分になります。

男性は男性に対しても友好の感情を表す際に、全く同じようなボディタッチを行います。

上司が部下に対してなど、男女の関係抜きにした友好的な感情ととらえて良いでしょう。

好きな男性からだと肩を触られただけでドキドキしてしまいますが、ここで「私の事好きなのかしら?」と思うのは少し早いと言えます。

肩へのボディタッチをされた時は、少なくとも嫌われてはいないという程度の認識でいましょう。

2.背中へのボディタッチは少しだけ女性として気にしている証

肩と違い、背中にタッチしてきた場合は少しだけあなたを女性として意識しています。

腰やお尻に近い背中の場合はセクシャルな感情も少し入っています。

ただし、タッチしてきた本人もそれを意識せずに、背中に触れている場合が多いです。

つまり口説こうというよりは、なんとなく友好の証を示そうとしながらも、女性として見てしまっている深層心理が表れてしまったという方が自然かもしれません。

そのため肩と比較すると少し女性として見られていると考えて良いでしょう。

しかし勢いよく背中を叩かれるなどの場合は、肩と同じく男女関係なく友好の証になります。

この場合は元気づけてあげようという意味合いで叩いた可能性が強くなります。

2.頭を触ってくるのはかわいい女性と感じている証

頭を触ってくるのは肩と違い、あきらかにあなたを女性として見た上で、好意を持っています。

男性は頭を触られる事を「馬鹿にされた」と感じる方も多い為、同じ男性に対しては仲の良い友達に対して、少しからかったりする時にしか頭を触りません。

頭を触ることによってその人のケンカになる場合もあります。

そのため、ボディタッチとして頭を触ってきた男性は明らかにあなたを女性としてとらえた上で、かわいいと感じています。

そしてある程度仲の良くない場合、男性にとって頭を触る行為は失礼な意味を持ちますので、ある程度仲良しだと思っているはずです。

仲の良いあなたを「かわいい女性」だと感じた時にボディタッチを頭にしてくるのです。

ただし、ここでのかわいいは、子供や妹に対する保護欲のようなものである事もあります。

それが嬉しい場合もありますが、あなたがもう少しその男性と関係を深めたいと思っている場合は、少し女性らしさをアピールしつつ様子を見てみましょう。

ここで一点、初対面などで頭に触りたがる男性には少し注意が必要です。

女性は頭をなでられるのが好きという事を知っていて、あえて頭をなでながら、自分のものにしようとする慣れた男性の可能性もあります。

犬や猫を押さえつけるようにあなたをペットのように支配したいといった欲の表れである場合もあります。

そうではないのであれば、かなり脈アリのボディタッチと言えます。

3.手を触ってくるのはあなたとの関係を真剣に深めたいと思っている証

ボディタッチとして手を触ってくるのは「あなたと近づきたい」という感情です。

そしてあなたの自分に対する感情を真剣に確かめたいと思っている時にも、男性は手を触る事が多いです。

例えば手を繋ぐ行為は両思いの時に最初にかわすボディランゲージになります。

そこであなたが嫌がるかを確認しようとしているのです。

ここでもしあなたがその男性の事を好きなら、そのまま受け入れましょう。

手に触れてくる男性は少し奥手な場合が多く、また真剣な気持であるがゆえに、明らかにあなたの感情が気になってドキドキしています。

できるなら手を繋ぎ返すなどの動きであなたの気持ちを積極的に伝えてみましょう。

また、もし男性として見る事ができない相手ならやんわりと手を離しましょう。

そのままにしておいたりすると、あなたが自分に対し好意を持っていると相手の男性は思ってしまいます。

勘違いされる前にきっちりと手を離しましょう。

4.顔を触るのはキスがしたいという心理

顔へのボディタッチは少しセクシャルな意味を持っています。

ずばりあなたとキスしたいなどといった、感情を表しています。

身体だけの関係というよりは、あなたに女性的でセクシーな魅力を感じ、ロマンチックなムードを感じている時に、男性は相手の女性の顔にタッチをしてきます。

あなたがその男性に対してそこから先へ進んでも構わないと思っているなら、ムードを壊さないように対応してみてください。

目を見つめる、顔に触り返す、思い切って軽くキスをする…男性はあなたにメロメロになります。

そのため好きな人であれば顔を触られた時は大チャンスと言えます。

逆に照れ隠しでムードを壊すような事を言ってしまうと、一度で男性の気持ちを萎えさせてしまう場合もありますので注意してください。

また、もし好きでもない人に顔を触られた時は、明確に嫌という意思表示をしてください。

そうしないと照れているだけだと勘違いされ、キスまでされてしまうかもしれません。

5.腰や太ももはズバリ、エッチしたいという心理

腰や太ももはずばりエッチしたい感情を表します。

顔に比べてムードというよりは、そこから先がOKかを確認しようとしています。

勿論OKが欲しいといった気持ちが強く前面に出ていますので、あなたに受け入れる気持ちになっていないようであれば、そこでしっかりとNOの感情を強めに伝えておきましょう。

また、交際をしていない男性がそういった部位をタッチしてくる場合、遊び目的である可能性が高いです。

そういった男性とはきちんと距離をとりましょう。

6.お尻へのタッチはセクハラ意識

腰や太もも同様エッチしたい感情ですが、あなたという個人というよりは、動物的な性欲の表れです。

付き合っている男性ならありですが、お付き合いもしていない男性なのであれば、セクハラ気質を持った少し危ない男性かもしれません。

こちらも腰や太ももと同様に、きっちりと距離をとって近づかない様にしましょう。

ボディタッチの部位から男性の心理を読み解こう

タッチされた部位によっても大分違いがあります。

その部位によって相手の男性が、あなたのことをどう思っているのかが大体分かります。

男性の気持ちを上手に読み取って、気になる男性との関係を深めてみてくださいね。

ボディタッチされる部位ごとの意味6つ。男性が肩や手や腰などに触れてくる意味と心理に関連する占い情報