病気の夢の意味とは。病気になる・看病する夢などを占った結果

最終更新日:2018年9月28日

夢の中で病気になると朝起きたとき相当ブルーな気分になってしまいますね。

でも夢の中で病気になるということは必ずしも悪いことではなく、むしろポジティブな意味を持つこともあります。

それでは夢で病気になってしまった時、どんな意味があるのかシチュエーション別に見ていきましょう。

1.自分が病気になる夢の意味

夢の中で自分が病気になってしまった、という時大きく2つの意味があると考えられています。

1つ目は「生活習慣を見直そう」というメッセージです。

今はストレス社会、職場や学校でさまざまなストレスが溜まっていることでしょう。

夜更かし、飲酒、タバコの吸い過ぎなど不摂生な生活をしているということもあります。

普段健康に生活しているとあまりそんなことを考える機会がないかもしれませんが、もしかして心の奥底では「こんな生活していたらマズいかな」なんて思っているのかもしれません。

その思いが夢という形で表れている、という可能性も考えられます。

思い当たることがあるのであれば、これを機に生活習慣を一度見直してみてはいかがでしょうか?もしかしたら「あの時あんな夢を見てよかった」なんて後から思えることがあるかもしれませんよ。

自分が病気になる夢を見たとき2つめの意味は「現実逃避したいと思っている」ということです。

「病気になればしばらく仕事(学校)に行かなくていいのにな」なんて考えたことがあるという方は結構多いでしょう。

嫌なことがあったりキツイ時、追い詰められてしまった時、思わず現実から逃げ出したくなることもあるでしょう。

そんな願望が病気になるという夢を見る原因となることもしばしばあります。

自分が病気になる夢を見たからといって、すでに自分が病気になっている、とか、これから近いうちに病気になる、といった予言めいた意味は全くありません。

過度に心配したり病院に行ったりする必要はありません。

しかし、病気になるという夢を見る、ということは肉体的にせよ精神的にせよ、体にストレスがかかっていることは間違いません。

一度立ち止まって自分の生活を見直してみるいい機会と言えるかもしれません。

2.ガン(重大な病気不治の病)になる夢の意味

病気には数多ありますが、多くの人がかかる病気の中でわかりやすくなりたくない病気と言えば、ガンでしょう。

そんな「ガンになってしまう夢」というのは、死ぬこと、病気に対する強い恐怖心を表しています。

もしかして身近な誰かがそんな病気になってしまった、という話を聞いたばかりかもしれません。

また精神的にズタズタにされたとき、そんな夢を見ることもあります。

3.看病してもらう夢の意味

それでは病気になった後「誰かに看病してもらう」というシチュエーションの夢を見たときはどんな意味があるのでしょうか?看病してもらう夢はあなたが「誰かにかまってほしい」と思っている深層心理を表しています。

さらにその看病してもらう相手が身近な異性だった場合、その人に対する恋愛願望を表していることもあります。

もしなんとも思っていない職場の同僚やクラスメイトが看病してくれた場合、あなたは実はその人ひそかに好意を寄せているのかもしれません。

もしくは、現状あなたが置かれている苦境を解決してくれる大事なキーマンである、という事を暗示しているのかもしれません。

次に会った時には接し方を変えてみてはいかがでしょうか?

4.誰にも看病してもらえない夢の意味

病気になった時誰にも看病してもらえず寂しい思いをしている、という夢は、対人関係に悩みがある、孤立しているときにしばしば見ることがあります。

一人でも大丈夫だ、なんて強がらず、視野を広げて新しい仲間を増やしてみるように心がけてみてはいかがでしょうか?ここまでは病気になった夢に関してシチュエーション別に見てきました。

それでは少し視線を変えて「病気で死ぬ」「病気から快復する」という夢にはどんな意味があるのでしょうか?

5.病気で死ぬ夢の意味

夢の中で死ぬ、ということはなかなかない事ですが、万が一「病気で死ぬ」なんて夢を見てしまった場合、本当にその日は一日中ブルーですね。

しばらくは何をやってもうまく行かない気がします。

しかし「夢の中で死ぬ」ということは、実はポジティブな意味があるんです。

なぜならば夢の中で「死ぬ」ということは「リセットされる」「新しく生き返る」という行為と必ずセットになっているからです。

ですから「夢の中で病気になって死んでしまった」ということは「悩んでいる現状を打破して事態が好転する」ことを暗示しているよい夢と言ってよいでしょう。

6.病気が回復する夢の意味

病気が快復する夢もポジティブな意味があります。

夢の中の「病気」は「今悩んでいる事」を暗示していますから、そこから解放されて自由になる、というメッセージです。

病気で死ぬ、病気が治る、という病気から事態が変化する夢を見る、ということはいずれにせよ良い意味があります。

病気が絡んだ夢には大切な意味がある

今回は病気に絡んだ夢が暗示する意味について見てきました。

病気が絡んだ夢にもいろいろなメッセージが隠されています。

しかし、病気になる夢と実際に病気になる事とは全くの無関係ですから安心しても大丈夫です。

ブルーになってしまいがちですが、むしろポジティブなものと前向きにとらえることが大切です。

「病気の夢の意味とは。病気になる・看病する夢などを占った結果」の他にも夢占いを見てみませんか?