夢で不審者が出てきた時の意味とは。不審者から逃げる、助けを求める、倒すなど

最終更新日:2017年12月3日

夢占いで「不審者」は、心の奥に潜む「不安」を意味し、現実世界で何らかの不安を抱いていることを示しています。

夢の中で起きた、その後の事柄と組み合わせて考察しつつ、様々な深層心理や今後の注意するべき事柄をご紹介します。

1.不審者から逃げている夢

夢で見る「不審者」は、実際に暮らしている生活の中で、何かに不安を感じていることの現れであり、その不安の多くは対人関係にあるとされています。

従って、追いかけてくる不審者から必死に逃げている夢を見る場合は、現実世界において、こじれた人間関係への不安や、周囲の人間との面倒ないざこざから、なんとか逃れたいと思っていることを意味します。

夢の中で、追いかけてくる不審者から逃げ切ることができた場合は、今後対人関係の不安が解消される可能性が高く、逃げ切れなかった場合は、当分の間、対人関係の問題が続くと考えられます。

2.不審者から逃げて助けを求める夢

不審者から逃げている夢は、深層心理に、対人関係の不安から逃れたいという意識があります。

また対人関係の不安以外に、重い責任や義務、沢山の課題や締め切り等から解放されたいと願っている場合もあります。

自分だけの力では逃げ切れそうになく、何とかしてもらおうと誰かに助けを求めるという夢は、現実世界でもそれらの義務や不安を、誰かに解消してもらいたいと願っていることを意味します。

夢の中で助けを求めた相手が友人や同僚の場合、実際その人に助けを頼むと、うまくいく可能性があります。

また、誰かにアドバイスをもらういいチャンスと考えることもできます。

3.不審者が家に侵入してくる夢

夢占いにおいて、不審者が出てくる夢は、現実世界での対人関係の不安を意味しています。

家という安心な場所にまで、不審者が侵入してくる夢は、対人関係の不安をより強く感じていることになります。

また夢で見た「家への侵入者」は、夢占いにおいて「病気」を意味するので、家に不審者が入ってくる夢は、病気の前触れともいえます。

普段以上に健康的に過ごすよう心掛け、病気の予防に努めましょう。

尚、夢の中で侵入者を追い払うことができれば病気にかからずに済むので、侵入者への対処の成功または失敗により、この判断は変化することになります。

4.不審者に殴られる夢

不審者の出てくる夢は、現実世界における対人関係への不安や、潜在的な問題を意味します。

その一方で、夢占いにおいて「殴られる夢」は幸運の予兆とされています。

具体的には、願い事が叶う、利益が出る、想像以上の成功する等の暗示とされており、良い夢です。

これは人間関係に対しても良い兆しであるとされ、仲良くなろうと友達が近づいてくる、友達だった異性と恋愛関係に発展しそうになる、という意味もあります。

従って、不審者に殴られる夢は悪い夢ではなく、対人関係の不安が解消される、または解消される方向に進むと考えられます。

5.不審者にナイフで刺されて血が出る夢

不審者が出てくる夢は、現実世界での対人関係の不安を意味します。

その不審者に「ナイフ」で刺されてしまい「血が流れ出る」夢を見た場合は、夢占いの方向が少し変化してきます。

実は「ナイフ」は夢占いにおいて金運上昇を意味し、もう一つの出血も金運を表しています。

つまり、不審者にナイフで刺されて血が出る夢は、金運が上昇傾向にあることを意味しています。

このチャンスに宝くじを買ったり、投資などを始めてみるのもいいでしょう。

ただし、血が少量しか出ない場合は、逆に金運が低下傾向にあることを意味します。

その場合は、お金の無駄遣いに注意しましょう。

6.不審者に銃で撃たれる夢

夢に不審者が出てきた上、その不審者に銃で撃たれた場合は、性的なトラブルに気をつけましょう。

銃は性や恋愛を暗示しており、銃で撃たれるという夢や銃を向けられている夢は、性的な問題が起こる、ストーカー行為をされる、恋愛関係でトラブルに遭うといったことを意味します。

不審者に銃で撃たれる夢を見たら、今まで以上に夜間の一人歩きに注意しましょう。

また、階段やエスカレーター、電車の中など、痴漢や盗撮に気をつけることも必要です。

一方、銃で撃たれて多量に出血した場合は、金運や恋愛運の上昇を意味しています。

7.不審者に殺される夢

夢に出てくる不審者は、現実の生活の中で、対人関係に対する不安を抱えていることを意味します。

一方で、夢占いの世界では「殺される夢」は再生を意味し、良い夢とされます。

夢の中で殺されることは死ぬことであり、その後に再生し、新しい何かが生まれる、転生するといったことの予兆とされているためです。

このことから、不審者に襲われて殺される夢は、対人関係へのえもいわれぬ不安が、徐々に解消される兆しがあるということを意味します。

また恋愛関係や異性とのトラブルを抱えている場合も、問題を回避できる可能性が高まっているといえます。

8.不審者を殺す夢

夢の中に出てくる不審者は、主に対人関係の不安を意味するのですが、同時に、自分の中にストレスが溜まっていることも表しています。

その不安ははっきりと意識できる相手である場合も、誰のことか具体的には不明な場合もあります。

どちらにせよ、その不審者を殺す夢は、現実世界で不安を感じている相手に対して、怒りが爆発寸前であることを意味しています。

現実世界で怒りに身を任せて、思わず過激な行動をしてしまわないよう注意しましょう。

また殺される、殺すという夢は死と直結し、死は再生や転生を意味しますので、殺す夢は、現実世界で新しく何かを始めて、自分が生まれ変われるという良い暗示でもあります。

不審者が出てくる夢の意味を知ろう

夢の中に出てくる不審者は、現実社会における対人関係への不安を意味しています。

会社内での人間関係や恋愛関係、家族関係など、身近で認識しずらい不安も存在していますが、夢は、現実の複雑な要素を取り払って、直接訴えかけてきます。

不審者と共にどんな事柄が起きたか夢を思い出しながら、是非現実世界での生活に役立ててみてください。

夢で不審者が出てきた時の意味とは。不審者から逃げる、助けを求める、倒すなどに関連する占い情報