座る位置で分かる男性の心理とは。正面・隣・斜めに座る男性は脈アリか

最終更新日:2019年2月26日

食事をする時や、カフェでお茶をする時などに気になる男性はどこに座っていますか?

男性の座る位置によって、男性の心理が伺えます。

そこで今回は男性の座る位置による心理をご紹介します。

1.正面に座る場合、男性はあなたに興味深々

複数人でいる時に机を挟んで正面に座ってくる男性は「あなたについてもっと知りたい」と考えています。

食事などの際、正面の人と話すことが一番多くなりますので、それを狙って男性はあなたの正面に座っています。

興味がある人や好意がある人の前に座ることで、より多くの会話が出来ます。

面接の時を思い出してみてください。

必ず正面に面接官がいます。

あなたを知りたいからこそ、正面から目を見て話すことで相手のしぐさや表情から沢山の情報が得ようとしているのです。

偶然正面に座った時を除き、あえて正面に座ってきた場合はあなたに興味を持っていて、もっと深く知りたいという心理があります。

あなたがもしその男性に好意を持っているならば、積極的に会話をしてみましょう。

きっと彼も喜んで話しますし、あなたの話も聞いてくれますよ。

2.隣に座る男性は独占したいアピールをしている

男性が他にも席があるのに隣に座ってくるのは、あなたのことを独占したいという気持ちからです。

隣に座ると当然のことながら二人の距離は近くなります。

他の人から見ても近い存在であることが目で見て判断出来ます。

彼はそれを狙っているのです。

また、隣にいるとボディタッチも出来るので、会話の中で自然と触れ合うことが出来ます。

隣にいることで、その時間を共有していることを強く実感できるので、男性はあなたにかなりの好意があると思ってよいでしょう。

こうしてあなたの隣に座りたがる男性には、独占力が強くて嫉妬深い傾向があります。

常に一緒にいたいといった感情から隣に座ろうとしているのです。

そのため、交際をした時には彼女を束縛したがります。

二人での食事デートで必ずカウンター席で横並びにする男性にもこの傾向は当てはまります。

3.斜め前に座る男性は、あなたを客観的に観察しようとしている

真正面でもなく隣でもなく、斜め前という微妙な位置に座る男性は、現在あなたを見極めてる最中と言えます。

実は斜め前の位置が、一番相手を観察できる場所です。

大抵の人は正面が一番良いと考えます。

しかし斜め前に座ることで、相手の会話も聞き取れますし自然な流れで会話に入ることができます。

正面を見ていても相手のことが視界に入るので、相手から意識をされずにじっくりと観察することができます。

男性がわざわざ斜め前に座っているのは、観察しあなたという存在を見極めようとしているのです。

興味はあるものの、まずは相手がどういった女性なのか客観的に知りたいという状態です。

好意があるかもしれませんが、まだ本当に好きか分からないし、あなたという女性がどういった女性かも知らないのでとにかく情報を収集したいと考えています。

そして相手がどんな女性か判断し終えると、次回からは正面や隣といった近い距離に座ることもあります。

そうなった場合、あなたは彼のテストに合格しており状況は進展していると捉えても良いと思います。

4.少し離れた場所だけど正面に位置する場所に座る男性は消極的で草食系

2つのテーブルで座ることになり、あなたと彼が違うテーブルに座ったとします。

それでもあなたから見て正面に位置しており、彼からもあなたを見られる場所に座る男性は、草食系男性です。

消極的なため、同じテーブルで正面に座る勇気は持てません。

しかしあなたの姿を見たいので、離れていてもあなたを視界の中に入れたいと考えています。

離れた位置に座ることで、自分の緊張が伝わらないようにしている可能性もあります。

こうした男性は恥ずかしさや緊張から、自分から積極的に話しかけたり、会話に混ざるといった行動にでることはほとんどありません。

もしもあなたがその男性に好意を持っているならば、自分から行動に出るしかありません。

直接会話をすることも草食系の男性にはハードルが高いので、まずはLINEやメールから接点を持ちましょう。

そうすれば彼との距離を徐々にですが詰めていくことができますよ。

5.離れた位置で自分と同じ列に座る場合は、興味をもっていない

少し横に長い席で、自分の隣でもなく離れた位置かつ同じ列に並ぶように座る男性は、残念ながらあなたに興味をもっていない可能性が高いと言えます。

この位置だと、会話をする際に相手の表情やしぐさすら確認することは困難な場所です。

興味をもっている男性にとって、意中の女性と食事をする機会は貴重なものです。

そんな男性はあなたが見える位置に座ります。

顔すらも見えず、また間に何人か挟んで座っている場合は、恐らく好意どころか興味すらまだないと言えるでしょう。

または友人の内の一人と捉えてる可能性もあります。

この状態では、まだ恋愛に発展することはありません。

特別な存在として思われていないことが多いので、恋愛対象として意識してないことが伺えます。

こういった男性と近づきたい場合は、自ら正面側に座ったり、隣に座ってみるなど積極的な行動が求められます。

恋愛に向けて発展したいのならば、自分自身の努力が必要です。

男性の座る位置で心理を探ろう

座る位置によって、意中の男性があなたをどう思っているのか大体判断することができます。

男性は好意ある女性に対しては常に意識しています。

食事の際も、あなたを知れる貴重な時間ですから、座る位置にもこだわりが見えてきます。

もしも、意中の男性がいるならば、ぜひ今度どこに座るか観察してみてください。

相手の気持ちが少しは探れるかもしれません。

座る位置で分かる男性の心理とは。正面・隣・斜めに座る男性は脈アリかに関連する占い情報